妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

産み分けに失敗して生まれた子に対して愛情が湧かないことってありますか?

産み分けに挑戦した場合、望んだ性別ではない子が授かったら・・・

そう思って、ふとこんな疑問を打ち明けられる方がいらっしゃいます。

「産み分けに失敗して生まれた子に対して愛情が湧かないことってありますか?」

 

この答えに対しては、答えはNOです。

どんな子でも授かったわが子はかわいいのです。

そして、こういった質問の裏にある気持ちを見ていくと、

産み分けに失敗した場合、愛情を注げるのかどうか不安があるという事なのです。

とても大切な事なので、今、お読みいただいているあなたにはお伝えしておきます。

この気持ちを抱きながら産み分けに挑戦するとどんな方法でも、実は

失敗します。望みとは反対の性別の赤ちゃんを授かります。

 

あなたの中にももし、同じ気持ちがあったとしたら、

このままの状態での産み分け挑戦は辞めてくださいね

どうしても産み分けを成功させたいと強く思う場合は特に、

失敗に対する不安も大きくなります。

本当は不安なんですよね。

身体状態も交感神経が活性化してきてストレスホルモンも出てきて色々な面で

ものごとがうまくいかなくなってしまいます。

そのままでは授かるはずのあかちゃんすら授かりにくくなってしまいます。

産み分けを成功させられるか不安であるという事は、

自分自身には成功させられる自信がないと言っているのと同じことなのです。

これは、セルフイメージが低い状態なのです。

このセルフイメージが低い状態の時は成功しないと、科学的に証明されています。

 

産み分けの成功か失敗か分ける本当の要因は、実はあなたの脳(潜在意識)にあるのです。

 

例えば、こんな人が親だったらあなたは子供になりたいって思いますか?

「○○なら大事にするけど、△△なら愛情をそそがず大事にしないよ」

 

自分の事を大切にしてくれないのかもしれないなら子供として生まれたくはないですよね。

いいところも悪いところも全て受け入れて愛情を注ぐ人だから、そのもとへ生まれて行きたいですよね。

条件付きでしか愛情を注がないという場合、授かった赤ちゃんにもゆくゆく育てていく過程で

大きな問題が発生します。

それは、存在をそのままに認められていないために起きてきます。

 

男の子なら愛情が薄い、女の子なら愛情が薄いだろうと不安になるなら、今は産み分けにトライする時ではありません。

どっちが授かっても大事でかわいいと思えるようになると不思議とうまくいきますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

お問い合わせ

お問い合わせ

喜びのお声

喜びのお声
冷え1png
低温期が長く卵胞が育ちにくく月経周期も不安定 原因と対処法

低温期が長く卵胞が育ちにくく月経周期も不安定で困っています 冷えが原因かと思って ...

0000ae
【妊娠体質をつくる】瞑想のつまずきやすいポイントと解決法

妊娠瞑想は、継続してこそ効果があります。 すぐに、簡単に、ただ飲むだけ、ただ聞く ...

00asoudann41834
妊活のモチベーションが保てません…どうしたらいい?

妊活のモチベーションが保てない… やる気がしない、頑張り続けるのに疲れてしまう… ...

no image
5/13東京妊活セミナー 開催のご案内 席残りわずか!

5/13(土曜日) 東京で妊活セミナーを開催します   日時:5月13 ...

0onaka
流産後にPMSが酷くなりました。どうしたらいい?

流産後に、PMSが酷くなるというかは珍しくありません。 流産といっても、ちょっと ...

0000ae
科学的に証明されている瞑想の効果 妊活×瞑想

瞑想における具体的な効果 瞑想をすることで、 体や、心に変化がおこることが心理学 ...

財布8png
PMSの症状とホルモンバランスについて

女性であれば女性ホルモンの影響をうけて、定期的に月経がおこります。 そして、その ...

焦りpng
子どもをみるとかわいいと思う反面欲しいのにできないどうしたらいい?

旦那さんのことは好き。二人で仲良く過ごせる。 今の旦那さんと2人でも仲良く過ごせ ...

IMG_6366
妊活セミナー後のカウンセリングで体外受精・移植がスムーズに

先日のセミナー後に個別カウンセリングを受けられた方がいらっしゃいます。 セミナー ...

IMG_6366
妊活セミナー参加後の喜びの変化

3/11の妊活セミナーから1週間ほどですが、喜びのお声をいただきました♪ セミナ ...

-日記