妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

男性不妊のリスク ストレスが及ぼす精子の質の劣化

不安で焦っているのも、自分の生殖能力に自信が持てずにいるのは、

女性だけではないはずです。

男性も同じです。

特に男性はストレスへの耐性が女性よりも低いといわれています。

ストレス耐性に関わる遺伝子がX染色体にのっているため、

それを二つもつ女性の方が精神的にも強いといわれています。

 

男性が抱えるストレスは心のトラブルですが、

生殖機能や精子の質にも及ぶことが研究でもわかっています。

 

男性ストレスと精子の質との関係

ストレスといっても色々ありますが、

何か特定の気がかりなことがあって、強い不安や心配を抱えていてもストレス度は高まります。

また、特にこれといった原因がなくてもいつも漠然とした不安を抱えている

場合もストレス度は高まります。

特定な状況に追い込まれていても、

もともと不安になりやすい気質の人も、

どちらもストレス度が高まれば高まるほど、

精子の質は劣化し、

精液量や精子濃度、総精子数、精子運動率が低く、

精子DNA損傷率が高いことが明らかになっています。

 

まして、治療に臨む、不妊検査で男性側にも原因となることが

明らかになった場合、男性が受けるショックやストレスは

大きくなることが予測されます。

 

ストレスという形で、メンタルの状態がそのまま体の状態、

精子の状態に影響してあらわれ出てきます。

 

正しい妊活は、精神的に苦痛とは真逆

体外受精など治療を受ける際にかかるストレスは、

女性が感じることはもちろんなのですが、

男性もかなり顕著に影響を受けます。

不妊という特定の問題を抱えながら、他にも漠然と不安や焦りを感じている場合

それは、自律神経やホルモンなどを介して、

精子にそのまま影響して現れ出てきます。

逆に、心のトラブルへの対処することで質を変えていくこともできるのですから、

妊活って、メンタルコントロールのスキルを身につけておくことや、

赤ちゃんがやってくるまでの過程をどれだけ楽しめるのか

という部分が大切になってくるのではないでしょうか。

 

↓↓↓動画から説明しています↓↓↓

 

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

妊活セミナー

妊活セミナー

喜びのお声

喜びのお声
子どもができない原因を知りたい!なんで妊娠できないの?

赤ちゃんを望んで、妊活をしていても、中々妊娠できなくて・・・ どうして妊娠できな ...

雑誌赤ちゃんが欲しい 取材受け掲載されています

私が一番におススメさせていただいた、 子宝温泉で有名な、吉奈温泉 東府やさんを ...

不妊で悩む女性の妊娠する確率を高めるための睡眠習慣

妊活中は男性も女性も心も体もいい状態である事が欠かせません。 そのために欠かせな ...

妊娠しやすい人の特徴冷えとり体の循環を良くする方法

妊娠しやすい人は、体の循環がよいという特徴があります。 必要なものを細胞に届け、 ...

体外受精にあたり、採卵、良好グレードの胚盤胞に!!

自分でも、大満足のグレードで移植に臨めるようになりました! 妊娠塾で心と体の状態 ...

-不妊悩む・ストレス・メンタルケア, 男性不妊原因と妊娠する方法