hairanbitokutei

前もって排卵日をしる排卵検査薬そのメリットとデメリット

2017/02/25

排卵検査薬

排卵検査薬とは、尿からLHという黄体化ホルモンの大量放出を感知するための検査薬です。

尿を検査キットの一部分にかけて検査します。

メーカーによって検出できる時間が異なりますが、

一般的な検査薬は排卵日の平均32~38時間前に陽性が表れるので

排卵日を事前に予想することが出来ます。

黄体刺激ホルモンは排卵をうながすホルモンで、「LH」(Luteinizing Hormone)と呼ばれ、

LHが大量に放出されることを「LHサージ」といいます。

 

ポイントはこれです!!

LHサージは、排卵の平均32~38時間前から分泌を始め、

ホルモン濃度がピークに達してから15~24時間後に排卵が始まります。

 

 

基礎体温では、このころがグッと体温が下がる時期になります。

LHサージは排卵の前に分泌され、

排卵検査薬には分泌された時点から陽性の反応が表れます。

排卵3日前から排卵1日後の5日間は妊娠の確率が高くなる時期になります。

このタイミングを見計らって、妊活をしていただくのが良いでしょう。

 

排卵検査薬が陽性の反応を示すのは

排卵の前だという事をよくしっていてくださいね。

こちらに排卵検査薬についてメリット・デメリットをまとめてみました。

 

 

参考になったら嬉しいです。

7

 

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

妊活セミナー

妊活セミナー

LINE@

LINE@

喜びのお声

喜びのお声
高齢でも妊娠に結びつくタイミングより重要なポイント

妊活をしているととっても重要なのはタイミングであるかのように、 また卵子と精子を ...

カウンセリングでまたまた自然妊娠報告です!

カウンセリングサポートで2ヶ月で妊娠報告です!!   2年弱二人目不妊 ...

3月大阪【妊活セミナー】不妊・治療の悩み解決妊娠できる方法公開

2018年 3月の妊活セミナーは、大阪開催です!! お越しいただける方とのご縁を ...

男性不妊・流産乗り越え喜びの自然妊娠されました!

男性の精液検査の結果、 顕微授精対象といわれていましたが、 カウンセリングを受け ...

妊娠するために知っておきたい【妊娠率】を上げるための病院選び

不妊治療を考えた場合、病院・クリニック選びは非常に大切になってきます。 近所だか ...

-妊娠しやすい日・排卵日・基礎体温表