不安や悩みは悪い事ではない 心を軽くすることでリラックス妊娠体質に

2016/06/25

不妊で不安です。

悩んでばかりです。

もう、疲れちゃいます。

周りは妊娠していって焦ります。

若い方が妊娠しいっていうから、年齢を気にしないようにしたいんだけど

どうしても気にせずにはいられなくなっています。

なんとか、できることは頑張ってきたんだけどなぁ・・・。

 

頑張るほどに力が入って、結果に対して人はつい、ジャッジしてしまうんです。

ジャッジを止めて選択を変えると、心はもっと軽くなっていきますよ。

 

顕在意識は意識してジャッジしている

不安やストレス

良くないよね。(善悪のジャッジ)

焦ってばかりいる自分嫌だな。(好き嫌いのジャッジ)

焦っても良くないのは分かるけれど、やめられない自分って駄目だな(自己否定のジャッジ)

結局、結果がでていない。(0か100のジャッジ)

今までやってきたことって間違っていたのかな。(正しい・間違っているのジャッジ)

 

私たちは、つい、

気づかないうちに

物事を判断してしまいます。

いいのか、わるいのか、

好きか嫌いか、

正しいのか、間違っているのか

結果がでたのか、でないのか、

損なのか、得なのか、

 

こんな感じで、顕在意識って、いつもこういった物差しで判断していきます。

 

一方で、潜在意識にはこういった基準がありません。

自分の体も心も全て、自分自身がコントロールしているようでいて、

ほとんどのことをしてくれているのは

実際は潜在意識の部分です。

だからこそ、

自分の力で何とかしようと頑張るほど、かえって空回りしてしまいます。

 

 

不安は不安であってもいいんです。

恐怖心もあってもいいんです。

焦りもあって良いんです。

あるものに対して、良いのか、悪いのか、ジャッジした時点で、

悪いものを持っている自分

その悪いものを手放せない自分って駄目だなって自己否定をするように

なってしまいます。

 

 

感情はただ存在する

感情なので、良いも悪いもなく、存在するということです。

そして、

その感情って、自分が叶えたい目標(妊娠して幸せな家庭を築きたい)があって、

本来の力を最大限発揮したいなら、

必要なのか不必要なのかっていう方向に意識を向けてみるといいんですね。

 

不安も、喜びも、悲しみも、楽しさも感情です。

自分のところにやってきたときに

必要か不必要かで選択してみると

 

もっと気持ちが、楽になりますよ。

 

 

必要がない、そう思っても

なかなか、手放せない・・・・。

つきまとう感情に振り回されてしまうのなら、

手放すためのトレーニングをしていくことで,

感情を楽に手放せて、妊娠できるメンタリティをきづけるようになっていきます。

 

 

こころを軽く、深い深呼吸でリラックス。

大丈夫。ママになる日に近づいているんだから。

 

 

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

妊活セミナー

妊活セミナー

喜びのお声

喜びのお声
自然妊娠・妊活セミナー参加後の変化について参加した方からのお声

東京での妊活セミナーにご参加いただいた方から、その後の変化や 良かったことなどを ...

妊娠したい人のための妊活セミナー 2月名古屋開催!!

2018年はじめの妊活セミナーは、名古屋開催です!! お越しいただける方とのご縁 ...

赤ちゃんができない不妊を克服できない一番の原因

不妊は、病気ではありません。 不妊という定義もありますが、 たくさんの方に接して ...

女性ホルモンバランス改善に!妊娠しやすくする3つのポイント

妊娠しやすくするには、女性の体の中の女性ホルモンが整っていることって とても大切 ...

妊娠したいならゆるゆる妊活 自然妊娠、卵子元気はここから

近年、20代での不妊に悩まされているかたも急増中。 女性ホルモンに影響するのは一 ...

-不妊悩む・ストレス・メンタルケア