不妊?妊娠するためにしておくストレス対処と心のお手入れ

ストレスをため込みすぎていないかチェック

ストレスは妊娠の敵。ストレスを受けることによっておこる

体への生体反応は妊娠を遠ざけるものばかりです。

交感神経が優位になり、血管が収縮して、血液の流れが悪くなります。

ホルモンや、細胞が必要とする酸素や栄養などはすべて血液に乗って運ばれます。

これらの運搬が滞ることで女性ホルモンのバランスは乱れ、

細胞には必要なものが届けられずに劣化していきます。

妊娠しやすい体つくりには、ストレスに適した対処を行い、

副交感神経を優位に、血の流れをスムーズに整えていってあげることが不可欠です。

イライラする、不安になる、ストレスが溜まっているな、

ご自身でストレスをためていないか、

定期的にチェックしてメンテナンスしてあげることが大切です。

 

また、婦人科系のトラブルを抱える方は、

自己イメージが低いといった驚くべき共通点があります。

 

最近では病気は心が作り出すというちょっと非科学的のように

思えるかもしれませんが、そのように考える方が増えてきています。

最近は科学の世界でも思考が体を作るといったことが

証明され始めているからです。

 

池川クリニック委員長の池川明先生も、

どんな感情が子宮に反応影響するのか?という疑問から

子宮に病気をもつ患者さんにどういった自己イメージをもっているか質問され、

親から肯定されなかったという感情が

病気を引き起こしているのではないかと考えておいでです。

 

「心の在り方で、子宮の状態は変わる」という

信じがたいようなことですが、

特に治療せず、心の在り方だけを変えてもらった場合でも

筋腫が小さくなるとか、

不調がなくなるという事が実際にあり、

実際の現場で治療に関わって感じていらっしゃることです。

 

心と体は密接につながっています。

 

親から必要とされなかった

親から男の子だったらよかったのにと思われた

親から橋の下から拾ってきたといわれた

親からあなたを産まなければよかったといわれた

親から他の姉妹兄弟や友達と比較されてきた

親から自分の存在を迷惑がられた

親から不妊の家系だといって育てられた

親からもっともっとと求められ、そのままの自分を受け入れてもらえなかった

親からほめてほしかった、認めてほしかったという思いが強い

 

そういう思いが根深いところにある方は、

ストレスをため込みやすく、

そのトラブルが体の状態へと形を変えて現れて出てきます。

妊娠するために、

リラックスした開放的な状態を作るために、

心へのアプローチが絶対的に必要です。

 

 

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

妊活セミナー

妊活セミナー

LINE@

LINE@

喜びのお声

喜びのお声
高齢でも妊娠に結びつくタイミングより重要なポイント

妊活をしているととっても重要なのはタイミングであるかのように、 また卵子と精子を ...

カウンセリングでまたまた自然妊娠報告です!

カウンセリングサポートで2ヶ月で妊娠報告です!!   2年弱二人目不妊 ...

3月大阪【妊活セミナー】不妊・治療の悩み解決妊娠できる方法公開

2018年 3月の妊活セミナーは、大阪開催です!! お越しいただける方とのご縁を ...

男性不妊・流産乗り越え喜びの自然妊娠されました!

男性の精液検査の結果、 顕微授精対象といわれていましたが、 カウンセリングを受け ...

妊娠するために知っておきたい【妊娠率】を上げるための病院選び

不妊治療を考えた場合、病院・クリニック選びは非常に大切になってきます。 近所だか ...

-不妊悩む・ストレス・メンタルケア