妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

shisei (2)

40歳からでも自然妊娠できる体質へ 骨盤内のバランスを整える方法

40歳以上の高齢であっても、

自然妊娠できる体質になっていくには、

色々な面でバランスを整えていく事が大切です。

 

その中でも、妊娠にとってとっても大事な器官

卵巣や子宮が入っている骨盤内を整える方法をご紹介します。

 

 

骨盤の中の血行をよくする

体は毎日の行動・習慣によって作られます。

産まれもった体質は実は大したことはないのです。

 

分子生物学者リプトンによれば、

DNAはその人の考え方によって影響を受けてonaka

50%は変化しうると言われています。

細胞はだいたい120日くらい作りかえられて再生しています。

あなたの骨盤の中の血流が悪いからと言っても、それは改善できるのです。

もともとの体質というよりは、日々の習慣から出来上がっていくものです。

 

 

骨盤の中が血流が悪いと、生殖器の機能は悪くなり、

子供ができにくくなったり、セックスでは気持ち良さを得られないために

セックスレスになっていったりと悪影響が出てきます。

 

生理不順や生理痛、PMSなど、

今では誰もが悩みとしてもっていそうなものばかりですね。

生理のトラブルでも、排卵のトラブルでも、

もとになる原因は実は同じなのです。

体の不調の多く血行不良が原因です。

骨盤の中だけが血行が悪くなっているのではありません。

全身の血行が悪くなっているのです。

 

血行不良の原因となるのは

ほとんどが

 

1 運動不足

2 ストレス悩み1

 

これらを解消するだけで、

生理のトラブル排卵トラブル

そういった事も随分解消されていきます。

 

運動不足だからと言って、ベリーダンスやフラダンスのような

骨盤の周りだけを動かすような動きが必要なのではなくて、

全身の血行を良くする運動が大事になってきます。

 

体幹を意識して正しい姿勢で

大きな筋力をふんだんに使うウォーキングこそ、

妊娠力をぐんぐん上げていきましょう。

 

 

筋力を向上させて、骨盤のゆがみも解消

 

妊活ウォーキングでは

体幹を意識してきましょう。

体幹とは、体の胴体部分の事で、

ここには、背中・お腹・お尻周辺の筋肉・骨盤があります。

意識を体幹に集中させて歩くだけでも

ウォーキングの効果が高まります。

 

姿勢にも注意

ご自分の姿勢をチェックしてみましょう

以下の点について一度チェックしてみましょう

 

日頃の立ち姿とは

無意識そのものです。

だからこそ、その積み重ねが習慣になり、

妊娠しやすいカラダを作り上げていきますよ。shisei (2)

 

 

  • あご 顎をひいていますか?
  • 肩 すっと力が抜けて、横にまっすぐですか?
  • 背中 反らずにまっすぐですか?
  • 胸を開いて肩甲骨が引き寄せ合っていますか?
  • お腹 丹田に力が軽く入っていますか?
  • 腰 反りすぎていませんか?
  • お尻 きゅっと引締めていますか?
  • 膝 まっすぐに伸びていますか?
  • 足の裏 左右均等に力がかかっていますか?

 

妊娠体質へ運動時の3つのポイント

1:ウォーキング

1日15から30分程度でよいですウォーキングを行います。

そして妊活では代謝もよくして、

血行も改善させていく必要があります。ウォーキングpng

運動によって、セロトニンも分泌されるので、運動後には

副交感神経も優位になりリラックス効果も高く、

なります。

セロトニンは女性ホルモンの分泌を整えるのに、

大切な役割をはたしてくれます。

 

2:呼吸を意識して酸素を取り込む

ゆっくりと息を吸って倍の時間をかけてはきながら

ウォーキングすることで、

体の隅々に酸素を届ける事ができます。

歩く時は、呼吸にも意識を向けてみてくださいね。

 

3:日光にあたる

メラトニンには、睡眠を演出するだけでなく、

活性酸素を抑制する抗酸化作用を有することが知られています。

細胞を傷つけ、老化の主因とされている活性酸素をおさえてくれまる効果です。

メラトニンには脳内での抗酸化作用もあり、

脳細胞の老化を防いでくれます。

このメラトニンが卵胞液中でも存在していて、

卵が発育する際に活性酸素の害から守っていることが確かめられています。

メラトニンの濃度が低くなると、

卵がうまく発育しなかったり、

発育しても質が悪くなることから、bb16ec7700852e03408be4a66b5343b3_s

メラトニンの分泌量と妊娠する力は密接に関連していると考えられています。

質が高く、発育の良い細胞へ

卵子・精子にしていくには、

運動の際も、体中に光を当てる事を習慣にしましょう。

 

 

 

それでも

本当にこのままで妊娠できるのか不安な方

今までの妊活で成果が出せず焦っているという方、

医学的以外に、不妊の原因はもっと別のところにあることもあります。

妊活を長期化させたくない方、

結果を出せるように変わりたい方、

ママになって赤ちゃんを抱きたい方は

のちのち後悔しないためにも、

妊娠に必要な3つの力についてチェックしておいてくださいね。

banner_big_49

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

妊活セミナー

妊活セミナー

喜びのお声

喜びのお声

カウンセリング

カウンセリング
00aswe
心地よさを体感するための赤ちゃんが欲しい人のための腹式呼吸トレーニング

寝ている間も絶えず呼吸から体に取り入れる酸素によって、 体はいい状態になるかどう ...

00000a
喜びの声・感謝の声をいただきました!一部ご紹介

日頃いただきます、みなさんからの 喜びや感謝のお声に私もとても幸せいっぱいな気持 ...

IMG_6797
7/8(土)東京妊活セミナーぽっかぽか相談会開催のご案内(人数限定)

大盛況!ご参加いただいた方からは大満足のお声をいただいた あなたに寄り添った妊活 ...

okane_01_01
女性ホルモンバランスのカギを握る血流 妊娠しやすいよい姿勢

ホルモンバランスのカギを握る血流 ホルモンバランスを整えるにあたって、 ポイント ...

0asutoresu
不妊治療・体外受精で妊娠しているのは7分の1以下とほんの僅か

妊娠できずに悩んだ結果不妊治療のステップの最終段階にある体外受精ですら、 妊娠、 ...

-運動・エクササイズ