妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

稀発月経でも自然妊娠できるようになるには 過度のストレスをなしにする睡眠習慣

2016/04/18

稀発月経では自然妊娠できる?

もともと、女性はちょっとしたストレスや

生活習慣によって簡単にホルモンバランス

れ、月経異常になりやすいデリケートなカラダです。

 

何かの原因によって、

生理の遅れが頻繁に起こり、

生理周期が長くなる状態を「稀発月経」といいます。

 

そんな状態でも

適切なホルモンバランスを整える方法で改善させれば、

月経異常は改善させていく事が可能ですので、

自然妊娠も十分できるようになります。

 

低温期が長く、排卵日までに時間がかかる

冷え1png

低温期が長く、排卵までに時間がかかる月経周期のかたは、

月経周期長く伸びてしまう傾向にあり、妊娠のチャンスが減りがちです。

 

 

なので、自然妊娠できるチャンスを増やすためには

卵巣機能まり、エストロゲンやプロゲステロンが

バランスよく分泌されるように変えていくと良いのです。

 

 

低温期が長いタイプの特徴

2281bfd7f373f18fae0a3c827ab6528c_m

低温期が長い場合は、以下の特徴があります。

 

通常はおおよそ、14日前後ある低温期ですが、

基礎体温における低温期が長いために、生理周期が長くなるという特徴があります。

 

 

それでも、多少長い程度なら問題はありませんが、

生理周期が40日を越えるなど、長すぎると稀発月経となります。

 

稀発月経とは

通常では、生理周期は25~38日程度となりますが、

これよりも長い生理周期になる状態が稀発月経です。

 

39日以上90日未満のサイクルで生理周期が繰り返されます。

90日以上生理がこない場合は、無月経とされます。

 

 

いずれにしても、生理周期が長く

排卵の機会がなくなるという特徴があり、

妊娠を望む方にとってはできるだけ低温期を通常へ戻し、

生理の周期を28日前後へ戻したいところです。

 

 

稀発月経の原因

稀発月経の原因が、

卵胞成長時間がかかる」という事が、体質的なもので、

通常のリズムで、排卵もきちんと起きている場合は

あまり心配いりませんが、どんどん生理周期が伸びていく、

急に生理周期が乱れてしまったという方は思いがけない

婦人科の病気が潜んでいる場合もありますので、

一度も受診されたことがない方は診てもらっておくと安心です。

 

稀発月経となる原因には様々ありますが、

女性ホルモンのバランスが整うようにしていく事はとても大切になります。

 

女性ホルモンのやり取りには脳が関係する

0nou

女性ホルモンのやり取りには、関係していて、

脳の下垂体や視床下部といったところからの

指令がうまく出せなくなっていてもホルモンバランスは乱れます。

 

 

卵巣の中にある卵胞が成長して卵子になり、排卵されます。

脳の下垂体や視床下部が指令を出すことで、

その卵胞を成長させるためのホルモン(卵胞刺激ホルモン)が分泌されます。

脳の下垂体や視床下部に何らかのトラブルが発生して、

指令がうまく出せなくなってしまうと、

卵胞の成長が遅くなり、生理周期が長くなります。

 

 

 

こういった場合には、ストレスが大きくかかわっており、

自律神経のバランスもかなり悪くなっています。

 

 

卵巣がお疲れモードによる不調

悩み1

卵巣老化、生活習慣によって卵巣年齢が高くなっている場合も

卵巣からホルモンをうまく分泌できなくなってしまいます。

そのために、卵胞の育ちが悪くなったり

低温期が長引きます。

 

 

卵胞の成長を促す女性ホルモン(エストロゲン)

分泌量が減ってきたりすると、

ホルモンバランスの崩れによって生理周期は長くなってきます。

 

卵巣お疲れモードの方は、

女性ホルモンの素となるタンパク質をしっかり取って

女性には絶対に必要な

鉄・亜鉛といった栄養素をたっぷりと補う事も

大切です。

 

 

多嚢胞性卵巣症候群がある

多嚢胞性卵巣症候群の場合、
卵巣内で卵胞が成長するものの、

うまく排卵できず卵巣内にたまってしまうのが

多嚢胞性卵巣症候群という病気です。

これは、原因ははっきりわかっていませんが

卵胞の成長が遅く、

無排卵月経稀発月経を引き起こしやすくなります。

 

ホルモンバランスを整えるにあたって

しょくじ9png

ホルモンバランスを整えるにあたって、

人間のが大きくかかわる事、

卵巣の機能を高める事が大切になる事を

知っていてください。

 

脳も卵巣といったカラダの器官の

細胞を修復して再生活性化させるのには、

睡眠がとっても大切になっていきます。

 

質の高い睡眠がとれない状態では

ホルモンバランスを整えて自然妊娠できるようになっていく事は難しいです。

 

質のよい睡眠習慣

d1d423e434674250e041dd03da4bcde1_m

ゴールデンタイムと呼ばれる

10時から2時の間は寝て1日の睡眠時間は最低でも6時間は必要になります。

 

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があり、これらが交互にやってきますが、

レム睡眠とノンレム睡眠を2セットは繰り返すことで、

カラダの修復・再生に必要なホルモンが分泌されます。

 

なので、夜寝る前はテレビ・パソコン・スマホといった

強い光の刺激を避けて6時間は最低ぐっすり眠る習慣を取り入れましょう。

 

 

ぐっすり眠って卵子をマイナス5歳アンチエイジングしたい方へ

体外後でも自然妊娠 メラトニンの力で自然妊娠へ睡眠の5つの法則

疲れが抜けない、寝ているようでも睡眠不足かも

ホルモンバランスを整えて卵巣や子宮の機能を高めたいあなたへ

本気で赤ちゃんが欲しい方へ

 

あれほど不妊で悩んだのに、不妊治療もしてもかすりもしなかったのに、

自然妊娠ができるに ガラっと変えることができた方法について差し上げてます。

 

是非、あなたの妊活にお役立てください。

 

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

妊活セミナー

妊活セミナー

喜びのお声

喜びのお声
雑誌赤ちゃんが欲しい(主婦の友社)の取材を受けてきました

子宝温泉で有名な、伊豆にある吉奈温泉の東府やさんへ 雑誌の取材を受けに行ってきま ...

心が不安定、流産後のホルモンバランス不安定をよくする方法

ホルモンバランスが乱れていて、なかなか整わない。 基礎体温をつけていてもガタガタ ...

心に魔法をかけるカウンセリング 喜びのお声をいただきました

私の自然妊娠カウンセリングの特徴の1つでもある、 【心をぽっかぽかに変える】とい ...

妊娠できる人は知っている子どもが欲しいなら心もぽっかぽかに

どなたも、初めは、悩んで、落ち込んで、もう私は妊娠できないのかも しれないという ...

生理周期が短く早くなっている原因と妊娠するには?

個人差はありますが、生理周期はおよそ、25日~35日サイクルで訪れます。 生理初 ...

-不眠・睡眠不足