妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

yatta1

採卵後であっても、妊娠できる体へ睡眠5つの法則

2017/03/09

妊娠を望むとき、確率ばかりを気にされてはいませんか?

不妊治療をしていた場合の確率と

自然妊娠に変えた後の確率と天秤にかけて選択するよりは、

心が休まる方を選択いただきたいと思います。

 

もし、今不妊治療に疲れて、

心もすっかり疲れ切っていたとしたら、

それはすでに不妊マインドであり、不妊サイクルにはまってしまっています。

 

 

そこを抜け出すには勇気も変化も必要です。

何度も採卵を繰り返し、卵巣がダメージを受けている場合でも、

いったん、

治療を離れてみて、気持ちを切り替える事で

自然妊娠というケースも良くあります。

 

 

 

 

妊娠するには

それでも、

もともと治療もステップアップしてこなくてはならなかった

原因もあるので、

女性ホルモンのバランスを整え、

卵子の質を高めて、自然妊娠できて、さらにその赤ちゃんを

育めるような体質づくりは大切だと言えます。

 

妊娠体質へ睡眠の質を高める法則

睡眠は、人にとって欠かせないとっても大事なものです。

そして、1日のうち多くの時間を睡眠にあてています。

質が高く、必要十分な睡眠時間があって、

体は本来の調子を取り戻していかれます。

 

睡眠におけるメラトニンというホルモンと

卵子の質には深い関係があります。

そのための

睡眠の質を高める5つの法則をご紹介いたします。

 

1 昼間に太陽光を浴びておく

 

朝起きた時に太陽の光をたっぷり全身あびるようにします。

太陽光を浴びた事が、夜中のメラトニンの分泌が良くなります。

 

2 寝具にこだわる

 

心地よい寝具にこだわって、

寝る時には心地よさで包まれると、リラックスできて、

副交感神経が優位となり自律神経が整ってきます。

分厚い布団をかけて寝るというよりは、

軽くて暖かい羽毛布団のような布団がおすすめです。

 

3 真っ暗の環境をつくる

 

夜でも照明などで明るくしていると

メラトニンの分泌が抑制されます。

暗くして寝ることで、

メラトニンがしっかりと分泌されます。

夜は照明器具は全て消して、

常夜灯やベッドライトも全て消して真っ暗にしましょう。

 

4 寝る2時間前を大切にする

 

切っても切れない スマホやパソコンやテレビの存在があります。

これらは光刺激が強く、寝る時のおおきな妨げになります。

寝る2時間前は、

きっぱりやめて

質の高い睡眠を確保していきましょう。

 

 

5 寝際には嬉しい気持ちで寝る

 

妊活中は、不安や恐怖、孤独そういったきもちに

押しつぶされそうな日もあるでしょう。

ショックが大きかったり、

立ち直れないくらい落ち込む日もあるでしょう。

 

 

それでも、

寝際にはそれらを手放して、

一緒に頑張ってくれるパートナーがいてくれること、

これを乗り越えたら、

大きな幸せが待っている事を楽しみに

ゆったりと寝付くように心がけてみてください。

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

妊活セミナー

妊活セミナー
0beddo
子宮口の位置は?妊娠しやすいセックスの体位は?

妊娠しやすい体位というのは感心があるのではないでしょうか。 妊娠しやすいセックス ...

0aimg_body_tatto
疲れをとって、妊娠しやすい状態をつくる瞑想法

妊活をしていると、疲れてしまった・・・・ いつまで続くんだろうこの生活・・・ も ...

000a121
嬉しいおめでとう!のメッセージが届きました

カウンセリングで関われる方、妊活セミナーに参加いただく方、 どなたも素晴らしい方 ...

0aa_5663998_1
【緊急報告】妊活セミナー参加された方が妊娠されました!!

前回の3月の妊活セミナーに参加された方から、妊娠報告がありました!! 妊活セミナ ...

IMG_6370
5/13東京妊活セミナー 開催のご案内 残り1枠⇒満席に

5/13(土曜日) 東京で妊活セミナーを開催します   日時:5月13 ...

喜びのお声

喜びのお声

-不眠・睡眠不足