自然妊娠しやすい体質には アルコールとうまく付き合う習慣

飲酒が細胞の修復を妨げる

0netami

自然妊娠できる体質

それは、

細胞が日々うけるダメージを

修復して元気に活性化されることが大切です。

 

でも、アルコールには

それを妨げてしまう

不妊を招きかねない作用があります。

 

 

飲酒は睡眠の質を下げる

0nebusoku

質の高い睡眠がとれなくなることは、

非常に心身への悪影響が大きく出てくるように

なってしまいます。

 

お酒は百薬の長と言われて、

多少飲める方が健康的だと

いわれてきました。

 

 

しかし、飲む量や、

時間帯によっては百害あって一利なしとなります。

 

お酒をのむと、

ドーパミンが分泌されて興奮状態になります。

そして、深い睡眠がとれなくなってしまいます。

 

また、お酒自体、利尿効果が高いので

体内を脱水状態にしてしまうので、

眠りを浅くさせます。

 

 

お酒を飲むと一時は身体を麻痺させる効果があり、

強制的に眠らせます。

その時は泥酔しているので

深く眠っているのかと思われがちですが、

実際はその逆で眠りの質は良くないと言えます。

 

 

妊活中のお酒の付き合い方

0sake1

寝る前にお酒を飲む習慣は妊活中はやめましょう。

特に、寝る2時間前は辞めましょう。

 

 

男性も睡眠の質をよくして、

細胞の修復と身体の活性化を考えれば

毎日の夜の飲酒もお勧めは決してできません。

 

適量と言われる量でも、

妊娠しにくくなる影響は出てきます。

 

複雑な代謝の過程で、

脳や性ホルモンへの影響が出てくるのが

飲酒・アルコール摂取です。

 

性ホルモンへの影響

bf959feb7fcdd0a0633ab6a0a50aa1b5_s

性ホルモンへの影響がでれば男性ではED

女性では月経不順を招く可能性もあります。

そのため、20歳未満の飲酒は

法律で禁止されているくらいなのです。

 

 

成人だからといって、たくさん飲んだり

頻繁に飲んだら健康障害を

気づかないうちに引き起こしてきます。

 

 

お酒が好きな方にとっては、

辞めないといけないと思うと

それはそれでストレスかもしれません。

 

我慢するのはつらい事ですよね。

なので、

量や頻度は徐々に減らしていきましょう。

でも、寝る2時間前

飲まないようにするといった厳格なルールを作り

守るようにしてくださいね。

 

 

お酒が飲みたいのか、妊活がしたいのか

飲みたい欲求が強い時は一度立ち止まってみてください。

不妊克服のためにできる事はしたいのであれば、

お酒を我慢するのも、妊活のやりたいことの1つでは

ないでしょうか。

 

 

それでも

不妊で悩んでいる時には、

色々な事に気を付けても、中々効果が出ない事もあります。

本当にこのままで妊娠できるのか不安な方

今までの妊活で成果が出せず焦っているという方、

医学的以外に、

不妊の原因はもっと別のところにあることもあります。

 

妊活を長期化させたくない方、

結果を出せるように変わりたい方、

ママになって赤ちゃんを抱きたい方は

のちのち後悔しないためにも、

妊娠に必要な3つの力についてチェックしておいてくださいね。

banner_big_49

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

妊活セミナー

妊活セミナー

LINE@

LINE@

喜びのお声

喜びのお声
不妊治療ストレスで夜も眠れずカウンセリングでにっこり自然妊娠!!

妊娠できずにいて不妊治療を受けてきた方なのですが、 なかなか成果が出ない中、治療 ...

トンネルから出るための妊活セミナー 名古屋開催残りわずか!!

2018年はじめの妊活セミナーは、名古屋開催です!! お越しいただける方とのご縁 ...

子宝祈願!!コウノトリ桜バージョンプレゼント企画

まだまだ寒い日が続いていますが、 ふと、もう足元には春が近づいてきているのを感じ ...

妊娠しやすい体つくり 脱ストレスで不妊から解放?

ストレスが強ければ、強いほど、妊娠するまでに時間がかかり、 不妊で悩む期間が長く ...

みなさん悩んでいます!アンケートの回答とメッセージ

メルマガ登録いただいている方から届いている アンケート結果と、みなさんへのメッセ ...

-飲酒・アルコールと不妊