妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

0aizawa

絶対赤ちゃん欲しい!卵子の若返りなら細胞が欲するものを届けられる体で不妊解消

卵子も女性の体の一部。

卵子だけが若返る方法はありませんが、

体全体のホルモンバランスを整え、

また体中に細胞が必要とするものを届けられる体つくりをしていけば、

結果、卵子の質を高めることができる。

授精後も分割がスムーズ。着床した後もしっかり定着していくようになるのです。

 

それにはまず、

細胞が欲するものは何か見ていきましょう。

 

細胞が必要とするもの。

それは、酸素、栄養、水分です。

そのうち、

酸素は、呼吸さえしていれば誰でも同じように届けられるもの。

そう思わないでくださいね。

呼吸は無意識にもしていますが、意識してコントロールできる部分でもあります。

 

酸素が隅々までしっかり届けられるようにするには、

深い呼吸と、

副交感神経を優位にしてリラックスして、

血管を弛緩させて広げておいてあげることが大切なんですね。

 

呼吸のしかた1つとっても、体の状態は変わります。

心に沁みるような、リラックスした深い呼吸法で、

細胞一つ一つに、酸素を届けてあげること。

今、呼吸を変えはじめれば、あなたの体の欲するものを届けてあげられます。

卵子の質を高めてあげられる。そんな呼吸法をご紹介します。

 

 

なぜ、呼吸で妊娠力があがるの?

呼吸は体にとって、とても重要な機能です。

1週間食事をとらなくても、2・3日水を飲まなくても生きてはいられますが、

数分間呼吸ができないと生きてはいられません。

呼吸により、不安や神経のイライラ・身体の疲労感そういったものも改善されることが

研究でわかってきています。

アーユルヴェーダ(インドの伝統医学)の医師ジョン・デュイラールによると、

呼吸は浅くても生きてはいられるけれども、

それでは酸素が細胞レベルにまで行き届かないと言います。

妊娠に必要になる、化学物質が細胞の中を通れるようにするには、

深く呼吸して老廃物を取り除くことが必要になります。

人は、おおよそ一日に約2万6000回ほど呼吸をしていますが、

その呼吸を無駄にすることなく、深く呼吸することを心掛けるだけで、

体調は確実によくなると言われています。

 

 

浅い呼吸では交感神経が優位になるばかり

イライラしたり、不安、悲しみ、動揺、怒り、こういった時は

心臓の動きは早くなり、呼吸は浅く早くなってしまうのです。

この時、自律神経では交感神経が優位になってしまっています。

逆に、意識して、深い呼吸をすることで、副交感神経を優位にして、

心臓の拍動も安定させることができます。

副交感神経が優位になる時、筋肉の緊張はゆるみ、血行は良くなり、

身体から幸福にかかわる化学物質が分泌されはじめます。

こういった事が全身の臓器・器官でおこるので、

あなたが本当に欲する、卵子の質を高めたい!妊娠できる体になりたい。

そんな子宮や卵巣の機能を向上させることにつながります。

 

あなたが毎日何万回としている呼吸に、

意識を集中させ、深いものにするだけで、

身体は細胞レベルで活性化してくるのです!!!

 

 

リラックス呼吸法で妊娠体質

ゆっくり息を吐き出しながら体の力を抜いていきます。

息を吸い込むときは何も意識せずに吐き出しながら体を緩めていきます。

 ゆっくり息を吐きながら、おなかを膨らませ、息を吸い込みながらおなかを凹ませます。

ただ、リラックスできればいいので、おなかの動きには特に意識しなくて大丈夫です。

姿勢や横隔膜の動きなども気にせずとにかくリラックスする事が大事です。

 

ゆっくり吐き出しながら体をゆるめる

 

上手に緩めるには

頭から順に→首→肩→背中→腰→太もも→膝→ふくらはぎ→足首→つま先

という感じで上から下へと緩めていくイメージで行います。

 

人は息を吸うときには自然に筋肉が弛緩して、吐く時には緊張しやすいのです。

繰り返し行い、数分続けてるうちにかなりリラックスできます。

 

 

1呼吸、1呼吸、その積み重ねが細胞1つ1つにしみわたっていきます。

細胞が欲するものを届けられる体でママになってくださいね。

 

妊活セミナー

妊活セミナー

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

喜びのお声

喜びのお声

カウンセリング

カウンセリング
afa21
妊娠できる自信がない、不妊不安と焦りだらけを解決する方法

不妊で悩まれる方の中には、どうしても不安が付きまとう、焦ってばかりしまう、 排卵 ...

000000ar
医師からも言われたけれどもっとセックスを楽しむには?

セックス自体楽しめば妊娠しやすくなるという事は聞いたことがありませんか? 不妊治 ...

winterskin
バカにできないストレスが招く冷えと不妊

身の回りには多くの冷えをまねく要因が潜んでいます。 妊活には冷えは大敵です。その ...

IMG_6797
7/8(土)東京妊活セミナーぽっかぽか相談会開催のご案内(人数限定)

大盛況!ご参加いただいた方からは大満足のお声をいただいた あなたに寄り添った妊活 ...

財布8png
受精卵もいい状態、なのに着床後に育たないどうして?

体外受精を繰り返してきて、いつになく採卵できた卵の状態もよく 受精後の分割もきれ ...

-妊活・妊娠したい人のための生活