妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

妊活中ですが、夫へのストレスをどうしたら良い?

2015/03/19

夫婦間の関係をよくして円満でいるためには、お互い夫婦間のストレスをため込まない事が大事です。

でも、ストレスは良くないとわかっていても夫への不満が溜まってしまうでしょう。

otto-sutoresu

このイライラを夫,本人に伝えるべき?

日々のストレスのせいでいざ妊活のために仲良し(SEX)しようと思っても、気分が乗らなかったり

してしまう・・・。そうしているうちにさらに妊娠のチャンスも遠のいていってしまい自己嫌悪・・・

そうならないためにも、夫婦間のストレスを解消させましょう。

 

1 ストレスの妊活への悪影響

ストレスそのものはあってもいいものなのですが、

日々少しづつでも感じていると、非常によくないのです。

なので、ストレス対処の能力の高さは、妊娠力の高さと比例してくるでしょう。

ストレスの元となるものは、現代ではあふれかえっています。

仕事での問題、人間関係、家族間の問題、人工的に作られた環境、

自分自身がストレスだと意識できるものから、無意識のうちにストレスになっているモノまで

ありとあらゆるものに囲まれてすぎています。

人間も動物ですので、できるだけ自然に近く動物がやっているような行動をとれれば色々なストレスは

随分軽減できるのでしょう。

なぜストレスがよくないのか・・・

ストレスを感じるとコルチゾールやアドレナリンと呼ばれるストレスホルモンが出てきます。

このホルモンが出続けて1週間も続くと、脳の海馬と前頭葉前野の神経細胞が死んでいき萎縮していきます。

その部分が小さくなってしまうのと同時に神経細胞の突起(シナプス)もなくなってしまうのです。

記憶力も低くなることはもちろん、前頭葉前野の活動が低下してしまいます。

人間が健康でイキイキと生き、夢をかなえて幸せに暮らしていくうえで、

脳を修復、活性化させることはかかせないのです。

あなたの全てを司るのが脳だからです。妊娠できない本当の理由は脳にあるからです。

何かしらのストレスや精神的ショックな事は脳の神経を物理的に損傷させます。

その損傷がおきた部位が病気が起きた部分のところと関係がある事が脳科学で証明されています。

ネガティブな事を思考するだけで脳内のネガティブ神経回路が

構築され、太くなります。そうすることで、交感神経を優位にしてしまいます。

ネガティブいっぱい、ストレスいっぱいでいるとどうなってくるのかお話ししましょう。

ネガティブ感情いっぱいでいると、脳からはアドレナリンなどのストレスホルモンが分泌され、

筋肉が収縮します。そして、毛細血管が圧迫されて血流が悪くなります。

そうすると、様々なところに病気をもたらし始めます。肩こりや腰痛もそうです。

血液を送り出す心臓にも負担がかかり、エネルギーが無駄に使われて疲れやすい状態になります。

アドレナリンのホルモンなどは、すべての内臓器官の調子や自律神経のバランスも崩します。

呼吸は浅く、はやくなります。この時、脳波はβ派が出ています。

ストレスを感じている時は心臓の心拍変動も乱れ、その拍動の変化が全身に伝わり、

全身を交感神経が優位でエネルギーを消耗して、全身へは強いストレス反応がでるので

細胞レベルで不健康になていきますし、本来修復される細胞も修復されずに老化したり死滅します。

人間関係の中でも、夫婦仲が円満であるという事は妊活だけに限らず、

あなたが健康で幸せに生きる上で非常に大事な関係になるのです。

 

2 男女はもともと考え方が違う

男性と女性ではもともと違う生き物ですし、考え方も違います。

例えば、夫が家事の手伝いをした場合、

夫の方はれだけやったんだ。おれってよくやったって感じているんですよ。

でも、一方妻の方はこれしかやってないの?しかも中途半端だし・・・。こう感じるんですよ。

男性のした事を10分の1で評価するのが女性です。

男性は頼まれごとだってまともに全部できなかったりもします。

それでも男性は男性で仕事を頑張っても来てくれて、家族を支えようともしてくれる存在なのです。

マルチな仕事をきっちりこなせるのが女性なので、家事のような仕事は女性向です。

夫婦共働きがおおかったり、専業主婦であっても、具合が悪い時はあるものです。

そんな時は協力してほしいそう思う気持ちは出るものよくわかります。

そんな時は、何か少しでも手伝ってくれたら、夫なりには頑張ってくれたんだろうなと

10倍の評価をしてあげて下さい。

もともと違う生き物ですし、能力も違います。

また、外で働いてきてくれるお犬様と思えば、

家の中で多少脱ぎ散らかしたり、片付けができなくても仕方ないかとも思えます。

そう思うだけでも少し力が抜けませんか?

 

 

3 ストレス解消法

 

ストレスはうまく発散させて、対処することが大事です。

1 ゆっくり寝て休息をとる

2 意識して呼吸を整え深呼吸をする

3 楽しい食事を心がける・おいしいものを食べる

4 程度な運動をする

5 チョコレートなどの甘いものを少量とる

これらは妊娠力を上げる事へ直結します。

 

 

4 不満や批判的ではストレスは溜まる一方

相手に対して批判的な気持ちや不満ばかり抱いているとストレスは溜まる一方で、

身体はストレス反応のサイクルから抜け出せません。

そこで大事なのは、おおらかに許すという事です。

ここで大事になるのが、「許し」です。

相手を許すなんてできない!

許したら、悪い事を見逃すんじゃないか?ゆるしたらまた、また同様の事をするのでは?

悪い行いをしたら罰が当たった方がいい!こういった考えがあるからではないでしょうか。

確かにそう思うのももっともです。

でも大事なのはあなたがリラックスして幸せでいる事です。

あなたのために、自分のために許すのです。許しとは人のためのものではないのです。

怒ったり、イライラしていては相手に不満をぶつけて嫌な思いをさせるのと同時に自分も苦しい同じ状態になってしまいます。

 

そして、許せなかったとしても、まず許そうとしてください。

許せなくてもいいのです。許そうかなそう思うだけでも、体は健やかになりますよ!

 スタンフォード大学のフレッドラスキン氏の研究によると、

同じように傷つけられても許すことができた人はより心が穏やかでエネルギーに満ち、

愛情にあふれた人間関係を築くことができ、病気やストレスを抱える可能性が低いと言われています。

 

5 妊活中における夫の役割

もともと、男女は性質が全く違いますし、考え方も違います。

個人差はありますが、どの夫婦でも多かれ少なかれストレス・イライラは出るものでしょう。

男性はもともと女性的な考え方をしていないので、

相手の話をよく聴くという事が苦手です。

長話をするよりは結論を出したいですし、無駄な話は極力したがらないのが男性です。

そして一方では、女性は要点をかいつまんで論理的に話すことが苦手です。

結論を出したいというよりは、いろいろお話をして「ああだよね」「こうだよね」「うん、うんわかる~~」

こんな共感を人と共有したいのが女性です。お話し好きなのです。

もちろんそうでない方もいますが・・・あくまで一般的にはということです。

なので、夫へ話をするときは、

要点をまとめて端的にズバリ伝える事がいいでしょう。

その時は感情的にならずにあくまで冷静に伝える事が大事です。

 

そして、妊活中はストレスがかかります。妊娠できるかな?

そんな不安や、もしこのまま赤ちゃんができなかったら?

そんな恐怖とも妊活女性じゃは戦っています。

些細な事で神経質にもなりがちでしょう。家の中で妻が不安定だと、家庭全体が陰ります。

家庭の大事なところを握るのは女性になります。

そんな妻をサポートして少しでも安心できるようにサポートするのが夫の最大の役割です。

どうか奥さんの話に耳を傾け、「うんうん」とうなずき聞いてあげて下さい。

そして、「よくやっているよ」と認めてあげて下さい。

さらに、「大丈夫だよと」強くいってあげてください。

そういってもらえるだけでも心が随分楽になっていきますから。

そしてここからがもっと大事です。適当に受け流そうとしたり、アドバイスしすぎたり、論破したりしないで下さい。

妊活は夫婦二人三脚です。赤ちゃんが生まれる前から、夫が妻を心の面でしっかりサポートしてあげてくださいね。

この関係ができていると、妊娠して、赤ちゃんが生まれてからも色々な問題が出ることが少ないか、

問題が起きても、うまく対処していかれます。

huuhuenman

6 ふだんから意識して相手を認め肯定する

人は、大人でも子供でも認めてもらいたい生き物です。

人間が幸せに生きていくうえで一番大切なのが自己肯定感です。

自分がそのままの人間で価値があると思えるセルフイメージのことです。

幸福感を感じられない人はこの自己肯定感が低くなっています。

この自己肯定感ははじめは生まれた時から、母親と関わり育ってくる過程で構築されていきます。

そのままの自分が好き、そのままで価値があると強く思える事です。

自己肯定感は、なにか成し遂げたいと思う事があった時に、

それに前向きに取り組んで成し遂げる事ができると思える自身の土台になります。

これが低いと、日々を幸せに過ごせませんし、他者から否定ばかりされていると、

この自己肯定感がどんどん下がります。すると、成し遂げる自身もなくなっていきます。

この自信がない状態は成し遂げる事ができない現実を作り上げていきます。

妊娠できる自信を失っていけば妊娠はできなくなるのです。

なので、妊活中こそ、お互いの自己肯定感を高める事をして欲しいのです。

批判したり、文句や不満では相手の自己肯定感と自分の自己肯定感を同時に下げます。

自己肯定感を上げるために

相手をほめるというのは、相手を肯定して、認めていることになります。

そして、実は、その力はあなた自身があなたを肯定して認める力と同じなのです。

相手を肯定して認める事ができる事ができると、相手からもあなた自身が肯定されて認められるようにもなります。

あなた自身の自己肯定感・自己評価が高いというのはあなた自身のイメージが高いいい状態を表しています。

この自己イメージが高いというのが夢実現には実は欠かせないのです!!!

 

 

 

心理学者 ルータイスの方程式をごぞんじですか?

 

ルータイスは、

潜在意識は確信を持っているイメージを現実世界に作り出すというものです。

(I×V=R)

イメージ×臨場感=リアリティ

 

このイメージというのは、想像するイメージもそうなのですが、

それ以上に自分自身がその想像したことを成し遂げる事ができる!!と強く思える自己評価・自己イメージの事でもあるのです!!

どんなに想像できても、自分自身がその能力を確信できていないと現実にはならないのです。

そして、この力がないと、思い描いたイメージを現実にさせる事ができないのです!!! 

 

人は誰でも、褒められて、認められることが大好きなのです。切望しているといってもいい位なのです。

人は人と繋がって、褒められて認められて、生き生きとやる気があふれ、元気に生きられます。

 

 

 

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

妊活セミナー

妊活セミナー

喜びのお声

喜びのお声

カウンセリング

カウンセリング
00aswe
心地よさを体感するための赤ちゃんが欲しい人のための腹式呼吸トレーニング

寝ている間も絶えず呼吸から体に取り入れる酸素によって、 体はいい状態になるかどう ...

00000a
喜びの声・感謝の声をいただきました!一部ご紹介

日頃いただきます、みなさんからの 喜びや感謝のお声に私もとても幸せいっぱいな気持 ...

IMG_6797
7/8(土)東京妊活セミナーぽっかぽか相談会開催のご案内(人数限定)

大盛況!ご参加いただいた方からは大満足のお声をいただいた あなたに寄り添った妊活 ...

okane_01_01
女性ホルモンバランスのカギを握る血流 妊娠しやすいよい姿勢

ホルモンバランスのカギを握る血流 ホルモンバランスを整えるにあたって、 ポイント ...

0asutoresu
不妊治療・体外受精で妊娠しているのは7分の1以下とほんの僅か

妊娠できずに悩んだ結果不妊治療のステップの最終段階にある体外受精ですら、 妊娠、 ...

-ストレス解消