妊娠瞑想と呼吸法 これで妊娠できるようになりました!

2017/03/26

妊娠瞑想のときの呼吸について

瞑想では、基本姿勢ができたら、通気を行います。

目を開けたまままずは鼻から大きく息を吸い込み、

ゆっくり5秒間息を止め、そのあと息を吐き出してください。

1回でも十分ですが、2~3回程度行うとよりよいでしょう。

よく、瞑想では、腹式呼吸そして、それができるようになれば丹田呼吸を

と指導があります。

しかし、呼吸の仕方にばかり意識を取られていては、本来の瞑想が進みません。

 

私がお伝えする妊娠瞑想では、とにかくリラックスした状態を作りたいのです。

それには、体の緊張も解いて、思考も無にしていくには、

力を抜くことに専念した方がいいのです。

 

 

なので、呼吸は

息を吸った後は、吐くときにとにかくリラックスして力を抜くことを

心がけていただければよいと思ってください。

 

女性はもともと胸で呼吸することが多いです。

子宮などの器官があるために、男性より胸で呼吸をする人が多いです。

ゆったりと、体の隅々に酸素を届けるには、

肩や胸で行う呼吸よりは、腹式呼吸がよくなります。

 

ただ、日頃から不安やネガティブな事を考えている場合、

必ず呼吸は浅く早くなりがちです。

なので、呼吸の練習は瞑想の時ではなく、別の時に行っておきましょう。

 

瞑想を行って思考の種を片付けていくうちに心が整ってくると

それに伴って呼吸も深くゆっくりと自然となっていきます。

 

呼吸がこれでいいのかな?

うまくいかないなぁ・・・

これでいいのかな?いけないのかな?

と考えてばかりになって、瞑想が進まない事の方がデメリットです。

完璧を目指さずに進めましょう。

それがうまくいくコツです。

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

妊活セミナー

妊活セミナー

LINE@

LINE@

喜びのお声

喜びのお声
不妊治療ストレスで夜も眠れずカウンセリングでにっこり自然妊娠!!

妊娠できずにいて不妊治療を受けてきた方なのですが、 なかなか成果が出ない中、治療 ...

トンネルから出るための妊活セミナー 名古屋開催残りわずか!!

2018年はじめの妊活セミナーは、名古屋開催です!! お越しいただける方とのご縁 ...

子宝祈願!!コウノトリ桜バージョンプレゼント企画

まだまだ寒い日が続いていますが、 ふと、もう足元には春が近づいてきているのを感じ ...

妊娠しやすい体つくり 脱ストレスで不妊から解放?

ストレスが強ければ、強いほど、妊娠するまでに時間がかかり、 不妊で悩む期間が長く ...

みなさん悩んでいます!アンケートの回答とメッセージ

メルマガ登録いただいている方から届いている アンケート結果と、みなさんへのメッセ ...

-妊娠瞑想