妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

0000ae

妊娠瞑想の作法とポイント

妊娠しやすい心と体をつくる瞑想には、作法とポイントがあります。

そのめには、まず瞑想の目的を知り、どのように行っていったらよいのか

ポイントを押さえておきましょう。

 

瞑想の目的は

瞑想とは、ざっくりといいますと、

思考を無の状態にすることを目的に行います。

私たちは起きている間、絶え間なくずっと思考しています。

また、寝ている間も、脳は休みなく働きます。そしてたくさんのエネルギーを消費します。

それはまるで、休みのない機械がずっと働き続けるような状態です。

考えないようにしよう!と思っても、そう思えば思うほどに考えてしまうものです。

 

妊活中、特に不妊で深刻に悩みだせば出すほどに、

不安や焦りや心配な事、苛立ちや妬みといったネガティブな思考と感情に

振り回されていることでしょう。

また、どうしたらいいのか、何から手を付けていいのかわからずに、

検索したり、本を読んでは、情報収集に明け暮れて、

不妊博士になりかけているかもしれません。

 

 

きっと、今これを読んでいる瞬間も、あなたは何かしら、

「何か妊娠できる情報があるかな?」

「早くやり方を教えて欲しい!」

「本当に瞑想で妊娠しやすくなるの?」

など、いろいろ考えていることでしょう。

そこで、思考をストップさせるには、ある特別な“手段”が必要となります。

その“手段”こそが“瞑想”となります。

 

 

妊娠しやすくするための瞑想の作法

瞑想には段階があります。

はじめの段階では、自分から働きかけて、無思考の状態を作っていきます。

そのためには働き者である マインドがどんどん思考の種を見つけてくるので、

その思考の種を片付けていってあげるという作業を行います。

マインドは働き者です。

でもそのマインドにも、働くときは働いて、休むときは休んでもらう

というように変えていきます。

 

瞑想は長くても15分が限度です。

そのために15分ほど姿勢を崩さずに安定して取り組めるように

整えてあげるようにします。

また、外側からの刺激や情報が多いほど、思考の種はわいてきます。

思考の片づけをしたいので、できるだけ思考の種が湧き起こらないように

環境を整えてからスタートさせることが大切です。

 

瞑想前の準備作法

  • 椅子
  • 静かなやや暗めの部屋
  • ゆったりとした服装

ここでご紹介する瞑想は、座って行います。

はじめは1分からでもOKです。

慣れてくれば15分程行います。

そのため、座っていても体が痛くならない椅子、もしくは座ってできる環境を用意し ましょう。

また部屋は、できるだけ静かな環境にしましょう。

外音が気になる場合は、窓も閉めましょう。

またBGMなどはイメージトレーニングには良いでしょうが、瞑想中は、

私はかけることをお勧めしてはいません。

また夏や冬は寒 かったり、暑かったりすると物理的な刺激は、

思考の種になりやすく、集中力が途切れやすくなります。

部屋の温度も心地の良い温度を確保しましょう。

また服装も窮屈な場合は、締め付け感なども体に意識が言ってしまい、

なかなか集中できなくなります。リラックスできる服装が好ましいでしょう。

 

効果を感じやすい環境づくりで妊娠力アップ

基本姿勢を作りましょう

瞑想の目的からすると、胡坐をかくのが一番良い姿勢となりますが、

椅子で行う場合はまず座り、両足はくまずに地面につけて、

手は膝の上で上向きして印を結びましょう。

親指と人差指を輪にしてする「印」を結びます。

これは、瞑想中に寝てしまうのを防いでくれます。

姿勢はできるだけ正してまっすぐできるだけ瞑想中は動かないように、

できる姿勢にしましょう。

 

酸素を取り入れる呼吸

基本姿勢ができたら、

通気を行います。

目を開けたまままずは鼻から大きく息を吸い込み、

ゆっくり5秒間息を止め、そのあと息を吐き出してください。

1回でも十分ですが、2~3回程度行うとよりよいでしょう。

よく、瞑想では、腹式呼吸そして、それができるようになれば丹田呼吸を

と指導がありますが、

呼吸の仕方にばかり意識を取られていては、本来の瞑想が進みません。

 

私がお伝えする妊娠瞑想では、とにかくリラックスした状態を作りたいのです。

それには、体の緊張も解いて、思考も無にしていくには、

力を抜くことに専念した方がいいのです。

なので、呼吸では

息を吸った後は、吐くときにとにかくリラックスして力を抜くことを

心がけていただければよいです。

 

瞑想を行っていると、ちょっとした音もすごく驚くようになります。

集団で行う場合以外は、

アラームとかはかけずに、だいたいの感じで取り組んでみて下さい。

 

妊娠瞑想のポイント

きっちりと、型にはまりきろうとするよりは、

妊娠瞑想はとにかくリラックスして、楽しむという事を大事にしてほしいと思います。

どれだけ良いという瞑想でも、継続して行わない限り

脳の構造も変わりませんし、良い効果も、

また瞑想の楽しさも、喜びも何も得られないままになってしまいます。

そして、瞑想をしてみて、感じたことや瞑想のあとに出てきた

変化なども日記やノートに記すようにするともっともっと効果的です。

 

妊活というのは、本来、

新しい素晴らしい命を迎え入れるための準備期間です。

日々を楽しんで、ワクワクして過ごす過程で赤ちゃんはもっと

自然にやってこれるようになります。

 

妊娠瞑想は、ネガティブなものを手放して、朗らかに、幸せを感じる

自分を取り戻すための手段です。

 

 

妊活セミナー

妊活セミナー

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

喜びのお声

喜びのお声

カウンセリング

カウンセリング
no image
なかなか妊娠しないなら…受けておいた方がいい子宮卵管造影検査

どれだけ排卵していても、夫婦の性生活があったとしても、 卵管が閉塞していれば妊娠 ...

afa21
妊娠できる自信がない、不妊不安と焦りだらけを解決する方法

不妊で悩まれる方の中には、どうしても不安が付きまとう、焦ってばかりしまう、 排卵 ...

000000ar
医師からも言われたけれどもっとセックスを楽しむには?

セックス自体楽しめば妊娠しやすくなるという事は聞いたことがありませんか? 不妊治 ...

winterskin
バカにできないストレスが招く冷えと不妊

身の回りには多くの冷えをまねく要因が潜んでいます。 妊活には冷えは大敵です。その ...

IMG_6797
7/8(土)東京妊活セミナーぽっかぽか相談会開催のご案内(人数限定)

大盛況!ご参加いただいた方からは大満足のお声をいただいた あなたに寄り添った妊活 ...

-妊娠瞑想