妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

00asoudann41834

妊活のモチベーションが保てません…どうしたらいい?

妊活のモチベーションが保てない…

やる気がしない、頑張り続けるのに疲れてしまう…

そういったお悩みがあるでしょう。

モチベーションが保てない原因と、

この状態を回避していくための方法についてご紹介していきます。

 

心からの疲れたよのサインです。

モチベーションが上がらない。

いままで頑張りすぎて、心が疲れてしまっていませんか?

体も、すっごく疲れているときには、どれだけ頑張ろうとしても

ムリして動かし続けたらへとへとになって病気になってしまいます。

心も同じです。

頑張りすぎ、無理しすぎ、嫌でも絶えないと・・・

それを続けていたら、心もへとへとでやる気は出ては来られません。

心からの疲れたよのサインとして、まずは、受け止めてあげましょう。

 

モチベーションが保てない原因

勉強嫌いな子供が、先生に言われて、親に言われながら

机に向かうのは苦痛以外の何物でもないでしょう。

頭では、勉強できた方がいい。

学んだことを活かして自分の将来に役立てられる。

どれだけいわれてもでも、中々勉強をする気になれない…

でも、遊びやゲームだったらどうでしょう???

きっと、やめなさいって言われてもやめにくいほどにのめりこんでいるはずです。

嫌だな、頑張らないと、憂鬱だなそう思う事を始めるには、

エネルギーを大量消費します。

中々気持ちも前向きにはすすめなくなります。

 

モチベーションが保てないのは、

気乗りがしないのにやっていたり、嫌々やっていることが多くなりすぎて

しまったのです。

妊活はがんばるもの、耐えるもの、嫌でも仕方がないもの…

そして、日々に充実感が得られないから、

次の行動に向かう事ができなくなります。

心の声を聴いてみてください。

 

きっとこんな口癖が増えていることでしょう。

「~しないと」「~しなければ」「頑張ろう」「あ~やだな」「疲れたな」

 

モチベーションを高めるには

内側から沸き起こる「本物」でないとこのモチベーションは続かないからです。

「したいこと」をするという選択です。

 

子どものころに、夢中になって遊んで、

時間がたつのも忘れていた・・・

そんな経験はどなたもおもちでしょう。

好きな事、本気でやりたいことに向き合っているときは、

こういう状態を今でも引き起こせるはずです。

 

原因は日々に充足感がなく、嫌々憂鬱なことを選択しては、行動してしまうから。

 

日々、不安に襲われるのではなく、自分の手に入れていたい未来を

思い描くイメージを大切に、

日々の習慣を大切にしていくことです。

嫌々、仕方なく、我慢さえすれば・・・、自分さえがんばれば、

それは、やはり一番大切にすべき自分自身を一番大切にしていないという事になってしまいます。

 

モチベーションを上げていくには

今の自分の生活において、赤ちゃんさえいてくれれば満足

赤ちゃんさえいれば幸せを感じられる、感動の日々を生きられる

そう思ってしまいがちですが、

自分の中にある大事な価値感は赤ちゃんだけではないですよね。

妊娠、赤ちゃん、子どもに強くフォーカスして執着しまっているからこそ、

他のものが一切見えなくなってしまって、

赤ちゃんがいない毎日が楽しめない、憂鬱、悲しい、不幸せ

そうなってしまっいがちです。

また、妊娠するには、嫌々でも仕方ない。我慢するしかない。頑張るしかない。

そうして、本当に大事にすべき自分自身の心を置いてけぼりにしてしまっているのです。

 

もちろん私も、ほしい!欲しい!いいなぁいいなぁ…うらやましいなぁ…

って思ってはいたりしました。

でも、赤ちゃんのことを意識しないでおこうとしても、

やはり余計に意識しすぎてしまうという結果につながっていました。

 

自分の日々、人生の目的が「赤ちゃん」だけ、欲しい欲しいに執着していることが

問題だったといえます。

自分の心のエネルギーの向きを変えて、

心理学者ミハイがが提唱した人が何かに没頭して時間が過ぎ去るのさえ

忘れてしまう純粋な快楽状態「フロー」を作り出すことにしました。

 

この「フロー」の状態にあるとき、

人はすごく充足感や満足感を得られるといわれています。

 

人の価値判断って優先順位があると思います。

「家族」・「仕事」・「趣味」・「お金」・「人間関係」・「健康」

どれをとっても人生においては大事なものなのですが、

赤ちゃんや妊活に力が入って、偏りが出始めると、

案外大事な人間関係や自分の健康の部分が後回しにされていることにきづきます。

人間関係もギクシャクしたり、友達と疎遠になったり、

義理のご両親との関係が円満ではなくなっていったり。

パートナーとの関係もなんとなくギクシャク、ピリピリ、イライラしたり。

 

そして、これらのなかで、案外優先順位を下にしてしまっていた、

人間関係や、健康という部分もすごく大切にするようにしました。

 

そして、赤ちゃんさえ授かれれば幸せから、赤ちゃんがいなくても幸せ

赤ちゃんさえいれば充実から、赤ちゃんがいなくても充実した日々

そのように変えたのです。

 

モチベーションが上がらない・・・そんな時は、

心からの疲れたよのサインです。

自分自身の心や体のこと、自分自身が、

本当に心から大切にできていたか立ち止まって考えてみて欲しいのサインです。

妊活セミナー

妊活セミナー

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

喜びのお声

喜びのお声

カウンセリング

カウンセリング
2281bfd7f373f18fae0a3c827ab6528c_m
基礎体温表・高温期が短いのは一過性なら問題なし

私たちの体はホルモンの変化によって排卵、月経が繰り返されています。 ただ、ホルモ ...

0000sa
なかなか妊娠しないなら…受けておいた方がいい子宮卵管造影検査

どれだけ排卵していても、夫婦の性生活があったとしても、 卵管が閉塞していれば妊娠 ...

afa21
妊娠できる自信がない、不妊不安と焦りだらけを解決する方法

不妊で悩まれる方の中には、どうしても不安が付きまとう、焦ってばかりしまう、 排卵 ...

000000ar
医師からも言われたけれどもっとセックスを楽しむには?

セックス自体楽しめば妊娠しやすくなるという事は聞いたことがありませんか? 不妊治 ...

winterskin
バカにできないストレスが招く冷えと不妊

身の回りには多くの冷えをまねく要因が潜んでいます。 妊活には冷えは大敵です。その ...

-妊娠したい人のための方法