妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

低GI 

妊娠したいなら!AGEを減らして卵巣・排卵障害を改善 

2016/06/24

現代の日本では、女性の社会進出、晩婚化などの影響で、

妊娠を希望する女性の年齢が、年々高齢化しています。

女性は、年をとればとるほど、卵巣の老化が進み、妊娠する力が低くなってしまうという点はあります。

高齢不妊、すなわち、年齢による卵巣の老化が原因の不妊症が増えています。

また、20代でも不妊に悩む人も増えていますので、一概に年齢だけが

原因とも言い切れないと言う事です。

体外受精や顕微授精などの高度生殖補助医療の治療件数は年々増え続けていますが、

1回の治療あたりの妊娠率は逆に低下の一途をたどっているのです。

卵管閉塞や男性不妊症を原因とする不妊症にはとても効果的といえる体外受精ですが、

卵巣機能障害への治療の有効性はそれほど高くないことになります。

 

そのため、年齢に限らず、卵巣機能をにいかに高めていくのかという事は、

不妊克服には重要なカギを握ってくると言えます。

 

【卵巣機能を低下させてしまう食事がある】

卵巣機能を低下させる食事とは、

簡単に言うと

高炭水化物 + 低たんぱく質 + 質の悪い高脂質 な食事という事にまります。

 

この中でも特に着目したいのが、高炭水化物という点です。

炭水化物の何が悪いの?と思われるかと思います。

それは、炭水化物に含まれる沢山の糖質が問題になってきます。

"老化物質"として注目されつつある、 AGE(終末糖化産物)が、

卵巣機能障害の原因として重要な役割を果たしていることをご存知でしょうか?

AGEの蓄積が卵巣のみならず、精巣もそうですが、全身のカラダの中の

臓器・器官・細胞に様々な機能障害や老化を引き起こしてきます。

 

【卵巣・精巣機能を障害するAGEとは】

AGEとは終末糖化産物(Advanced Glycation End Products)で、

「タンパク質と糖が加熱されてできた物質」のことです。

強い毒性を持ち、老化を進める原因物質とされています。

 

このAGEは、体内で合成されるのと、食事からとりこむことで体内に蓄積されていきます。

 

①AGEが体内で合成されるには

血液中の血糖値があがり、

ブドウ糖が過剰になってあふれ出すと、

人間の体の細胞や組織を作っているタンパク質に糖が結びつきます。

体温で熱せられ「糖化」が起きます。

こうして「タンパク質と糖が加熱されてできた物質=AGE」ができます。

こうしてできた糖化タンパクは血糖値がある濃度にまで下がれば

またすぐに正常なたんぱく質に戻る事ができます。

しかし、長時間血糖値が高い状態になってくると戻る事は出来ない毒性のあるAGEになってしまいます。

 

②食べ物を食べる事で摂取しているAGE

「タンパク質と糖が加熱されてできた物質」はいろいろな食べ物・飲み物の中にも含まれ、

私たちは食事や間食として取り込んでいるのです。
例えば、

焼き菓子です。

小麦粉(糖)と卵や牛乳(タンパク質)とバター(脂質)をまぜて加熱すると、

お菓子が焼けます。ここにAGEが発生しています。

食べ物に含まれるAGEの一部は消化の段階で分解されますが、

約7%は排泄されずに体内に溜まってしまいます。

 

以下の点から、AGEをできるだけ体に蓄積させないようにするには

 

・糖質とタンパク質が加熱された食べ物を控える事

・血糖値を乱高下させない安定した食事と食べ方にする

・インスリン耐性を作らないカラダつくり

という事になります。

 

 

 

インスリン耐性をつくらない体つくりは、高度生殖医療の現場でも

積極的に取り入れられている

生活習慣の改善方法です。

 

習慣というのは無意識に自分がおこなう行動の連続です。

変えようと思っても中々難しく、ダイエットと同じで

途中で挫折しやすかったり、リバウンドを起こしやすくなります。

挫折や、途中リタイアを起こさせずに妊娠体質をつくれるのはこの方法だけ

 

 

本気で赤ちゃんが欲しい方へ

あれほど不妊で悩んだのに、不妊治療もしてもかすりもしなかったのに、

自然妊娠ができるに ガラっと変えることができた方法について差し上げてます。

 

是非、あなたの妊活にお役立てください。

 

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

お問い合わせ

お問い合わせ

喜びのお声

喜びのお声
0aa11038001591
排卵期のなかでも最強!38%の妊娠率をだすタイミング方法

妊娠したい、子どもが欲しい、という場合、 卵子と精子が出会うためにはタイミングこ ...

冷え1png
低温期が長く卵胞が育ちにくく月経周期も不安定 原因と対処法

低温期が長く卵胞が育ちにくく月経周期も不安定で困っています 冷えが原因かと思って ...

0000ae
【妊娠体質をつくる】瞑想のつまずきやすいポイントと解決法

妊娠瞑想は、継続してこそ効果があります。 すぐに、簡単に、ただ飲むだけ、ただ聞く ...

00asoudann41834
妊活のモチベーションが保てません…どうしたらいい?

妊活のモチベーションが保てない… やる気がしない、頑張り続けるのに疲れてしまう… ...

no image
5/13東京妊活セミナー 開催のご案内 席残り1枠!

5/13(土曜日) 東京で妊活セミナーを開催します   日時:5月13 ...

0onaka
流産後にPMSが酷くなりました。どうしたらいい?

流産後に、PMSが酷くなるというかは珍しくありません。 流産といっても、ちょっと ...

0000ae
科学的に証明されている瞑想の効果 妊活×瞑想

瞑想における具体的な効果 瞑想をすることで、 体や、心に変化がおこることが心理学 ...

財布8png
PMSの症状とホルモンバランスについて

女性であれば女性ホルモンの影響をうけて、定期的に月経がおこります。 そして、その ...

焦りpng
子どもをみるとかわいいと思う反面欲しいのにできないどうしたらいい?

旦那さんのことは好き。二人で仲良く過ごせる。 今の旦那さんと2人でも仲良く過ごせ ...

IMG_6366
妊活セミナー後のカウンセリングで体外受精・移植がスムーズに

先日のセミナー後に個別カウンセリングを受けられた方がいらっしゃいます。 セミナー ...

-2人目不妊原因・妊娠する方法, 妊娠したい人の食べ物・サプリ・食生活