妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

原因不明不妊でも妊娠体質へ ビタミンB6を補って自然妊娠へ

妊活していても結果が出ない、

検査をしても、これといった原因が見つからない・・・

原因不明不妊であっても、

医学的にはわからないだけで、

男性側にも女性側にも

ホルモンバランスを整える能力落ちている事はうかがえます。

 

ホルモンバランスを整えていくには

onaka

 

ホルモンバランスを整えるには、

色々な方法がありますが、

その中でも食事・栄養素という面からの

アプローチもそのうちの一つです。

 

 

ホルモン自体、食事からとった栄養をもとに

作られます。

ホルモンの分泌を促すように関わる

神経伝達物質も食事からの栄養素不足では

ホルモンバランスを整える事はできませんね。

 

ホルモンは脳からの指令で分泌される

77008f1587c699ac8dfc02b134d9dd02_m

 

ホルモンは、非常に微量で作用をおこし、

が分泌させるように指令を出します。

その指令は伝達物質によって、

血流にのって特定の器官に働きかけにいきます。

 

脳からの指令がうまく出ない、

伝達物質がうまく伝達できない状態では

ホルモンバランスは崩れてしまいます。

 

そこで、注目されるのが、ビタミンB6です。

 

ビタミンB6とは

ビタミンB6は神経伝達物質の合成に関わっています。
神経伝達物質は、

脳の神経細胞の間で情報の橋渡しをしている物質です。

 

神経伝達物質には

GABA (γ-アミノ酪酸)やα-アミノ酪酸、

セロトニン、ドーパミン、アドレナリン、

ノルアドレナリンなどがあり、

これらが合成される時にはアミノ酸が使われています。

 

ビタミンB6はアミノ酸の代謝と関わっているため、

神経伝達物質の合成を促進する作用があります

 

また、タンパク質の代謝を活性化させるため、

丈夫で健康な皮膚・粘膜などを作り上げる事が出来ます。

 

女性ホルモンであるエストロゲンの代謝にも関わり、

ホルモンバランスを整えていきます。

 

 

ビタミンB6が多く含まれる食品

images20

 

レバーなどの肉類 さんま、まぐろ、かつおなどの魚
大豆製品 そのほかにも、卵、にんにく、バナナなど

 

それでも、

不妊で悩んでいる時には、

色々食事に気を付けても、中々効果が出ない事もあります。

ネガティブンな感情や考えを

手放せなくて、

わかっていても、落ち込んでしまっていませんか

 

本当にこのままで妊娠できるのか不安な方

今までの妊活で成果が出せず焦っているという方、

医学的以外に、不妊の原因はもっと別のところにあることもあります。

 

妊活を長期化させたくない方、

結果を出せるように変わりたい方、

ママになって赤ちゃんを抱きたい方は

のちのち後悔しないためにも、

妊娠に必要な3つの力についてチェックしておいてくださいね。

banner_big_49

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

妊活セミナー

妊活セミナー

喜びのお声

喜びのお声
no image
妊娠しやすい人になるための改善ポイント

妊娠しやすい人と、妊娠しにくい人つまり不妊で悩む人には それぞれ共通点があります ...

【授かりぐせをつける東京妊活セミナー相談会】残り1枠

2017年今年最後の妊活セミナーは、東京開催です!! お越しいただける方とのご縁 ...

今月もう3人目!自然妊娠カウンセリングでハッピー(祝)妊娠!!

先月、今月は、妊娠ラッシュで喜び報告、おめでた報告が たくさん入ってきています! ...

子どもができない不妊治療!医師から言われた言葉にショック

妊娠できずにいると、生殖医療の力を借りればなんとか 妊娠できるのでは・・・、体外 ...

子どもができない原因を知りたい!なんで妊娠できないの?

赤ちゃんを望んで、妊活をしていても、中々妊娠できなくて・・・ どうして妊娠できな ...

-妊娠したい人の食べ物・サプリ・食生活