妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

0a11002057230

妊娠しやすい体つくりのために毎日食べた方がいいものとは?

妊活中の主婦にとって食事への関心は高いものです。

妊娠しやすくさせる食べ物、毎日食べた方がいいものって何だろう

そんな疑問もお持ちのことでしょう。

妊娠しやすい体つくりと食べ物についてみていきましょう。

 

体と栄養

私たちの体のもとは、食べ物からいただいた栄養からです。

ただ、妊娠しやすい体というのは、単純に健康的な体のことです。

食事で一番考えた方がいいのは、

健康的な体を作るという部分ということです。

食事だけで妊娠するかどうかが決まるわけではないということと、

妊娠のための食べ物があるという誤った情報に惑わされないで欲しいということです。

 

健康的な体にするには?そういった視点で食事を考えていただくと、

イメージしやすいといえます。

健康的な体つくりのためにNGな食べ物やしない方がいい食べ方はありますが、

これだけ食べていれば健康というものがないのが

お分かりいただけると思います。

食べ物は消化分解されて、血液に入り、全身をめぐります。

生殖器だけをいい状態にするために働きかけに行くわけではありません。

なので、生殖にだけ有効な食べ物があるわけありません。

 

 

 

毎日食べた方がいいものとは

健康的に、体のいろいろな器官が連携をとって元気に働けるようにしてあげるには、

ある程度必要な栄養素を摂取している必要があります。

そのためには、タンパク質や良質な資質は欠かせません。

そのため、毎日欠かさずに食べた方がいいものというと、

それらの栄養をとれるものとなりますが、

これだけという食品は存在しません。

どちらかというと、そうして何か単品から栄養を摂取しようとすることで

かえって栄養バランスが崩れてしまいます。

できるだけ色々な食品から栄養を取って、バランスを整えるという

考え方の方が大切になるといえます。

 

最良の栄養バランスは母乳

産まれた赤ちゃんにとってお母さんの母乳が最良なわけは、

もっとも人間にとって必要な栄養素がバランスよく含まれて

届けられるからです。

栄養バランスからすると、母乳に多く含まれるのは、

タンパク質や、脂質、ビタミンやミネラルです。

 

妊娠しやすい体とは健康的でバランスよく栄養がいきわたっている状態です。

それができれば、後は妊娠のためにやれる別のことをすべきです。

食事にはこだわりすぎる必要はありません。

妊活をしていて、食べ物も気をつけないと、

タイミングも合わせないと、

とにかく妊娠って難しいものと思いこんで、一生懸命頑張りすぎることで、

かえって妊娠できなくなってしまうのですから、

思い込みやこだわりを捨てて、楽に妊活してみてください。

妊活セミナー

妊活セミナー

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

喜びのお声

喜びのお声

カウンセリング

カウンセリング
0000ae
生理がくるたびにやる気喪失 やる気がおきず心身疲れに悩み不妊には

気の充実は、生活エネルギーの充実にもつながります。 妊活をしていて、心が疲れてく ...

財布8png
不妊の悩みを解決、不安や焦りや悲しみをコントロール 

現実に起きている問題部分、悩んでいる事に対しては 解決していくための行動をとるし ...

Hands of the mother and child to pass those heart-shaped
排卵期以外の方が大事 夫婦の性生活セックスフルに

妊活では、タイミングを重視し、排卵期を意識すればすれば うまくいかなくなり始めま ...

fotolia_43483301_subscription_monthly_m
妊娠したい赤ちゃん欲しい人のための生理前の過ごし方

赤ちゃんが欲しい、そんな強い欲求や執着に心振り回されていると、 生理を迎えては悲 ...

0a00namida8
前向きに変わるために 対面カウンセリングに

妊活をしていると、不安や焦りはもちろん、 流産や死産など本当にどう乗り越えたらい ...

-妊娠したい人の食べ物・サプリ・食生活