妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

無排卵月経でも自然妊娠できる体質へ 試してほしい食事の改善5つのポイント

2017/01/19

妊娠を望まれる場合

妊活をしていてもなかなか授からないと、

ふと気になるのが月経のこと。

今までは「あまり気にしてこなかったけど、実は排卵していないかも」

という方もいらしゃるかもしれません。

「排卵をしていること」が、

妊娠の第一歩です。

 

月経がきていても「排卵していない」こともあるのです。

排卵しているかどうかを確実に調べるには、超音波検査で確認して

もらうと良いのですが、確実に排卵したかどうかを突き止めるには

何回かの通院も必要となり、

心身ともにストレスにさらされますが・・・。

 

無排卵月経とは

無排卵月経では、

周期がバラバラで月に2度月経がくる、

量が少なくダラダラと続く、月経痛があまりない、

などといわれています。

中には、周期はきちんとしているけど排卵していない

というケースもあります。一過性であれば問題はなく、

深刻に考えすぎずに生活習慣を整えていきましょう。

長引くようだったら、思いがけない

病気が見つかる事もあるので、クリニックの受診も必要です。

 

無排卵でも妊娠できるようにしていくには

月経・
排卵は女性ホルモンのバランスで成り立ちます。

そのホルモンの分泌の指令、やり取りは

脳・卵巣で行われます。

なので、無排卵月経となるの原因はいくつかありますが、

主に脳の中枢部分もしくは卵巣機能の異常といわれています。

月経がくるには、脳から卵巣へ

「女性ホルモンを出しなさい」という命令が出て、

その命令を受けた卵巣が卵を育て、

女性ホルモンが分泌される必要があります。

ところが、卵巣がうまく機能しなかったり、

脳がストレスを受けて卵巣へ命令が出せていなかったりすると、

月経不順や無排卵月経を引き起こしてしまうのです。

 

 

ホルモンバランスを乱す原因はタイプ別に違う

脳からの指令が出せない、

脳からの指令をうまく卵巣が受け取れない、

卵巣が機能せず、うまくホルモン自体をを分泌できない、

そういったホルモンがみだれる状態になるにはそれぞれ

タイプがありますが、

女性ホルモンのバランス整える

体質改善食事の習慣を変える事でも可能になります。

 

 

食事の改善5つのポイント

 

ポイント1 ホルモンのもと、タンパク質を食べる

女性ホルモンはタンパク質から作られています。

なので、そのもととなるタンパク質が不足してしまっては

月経・排卵がおきなくなってしまいます。

はとってもアミノ酸のバランスも良いのでお勧めですし、

肉、魚もたっぷり取るようにしていきましょう。

 

 

 

ポイント2 食事を楽しく夫婦で一緒にたべる

人間の3大欲求である 睡眠・食事・性 の欲を司る部分は

脳の中でも視床下部と呼ばれる部分にあり

深いつながりがあります。

夫婦で一緒においしいね。楽しいね。そういった

食事を共感しておくことは、夫婦のコミュニケーション・性の部分にも

深く関係してきます。

普段から楽しい食事を心がける事で、ホルモンの分泌が良くなり

仲良しの時も大量に女性ホルモンが分泌されるようになり

受精のお手伝いをしてくれます。

 

 

ポイント3 果物や生野菜をたっぷり食べる

果物や生野菜には、消化を助け栄養の吸収から

代謝を良くする働きがある酵素がたくさん含まれています。

他にも酵素の働きをより強めてくれるビタミンやミネラルと

合わせるとより効果が高まります。

妊娠には細胞の代謝の良さも必要です。

 

 

ポイント4 よく噛んで、時間をかけて食べる

よく噛んでたべることで、

消化を助ける酵素がたくさん出てきます。

よく噛んで食事をするほど、代謝の過程で

活性酸素が生まれにくくさびにくくなります。

 

 

ポイント5 甘いものを避ける事でイライラしにくい

 

女性で甘いものをよくとったりする場合は、

その甘いものがないと気分を安定させられないからです。

イライラしたりするときには

交感神経が優位になり、

ストレスホルモン出てきます。

 

ストレスの処理をする部分は脳の中でも視床下部にちかく

ホルモンバランスを崩しやすくなってしまいます。

砂糖の入ったお菓子やお料理は避けるようにしましょう。

 

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

妊活セミナー

妊活セミナー

喜びのお声

喜びのお声
雑誌赤ちゃんが欲しい(主婦の友社)の取材を受けてきました

子宝温泉で有名な、伊豆にある吉奈温泉の東府やさんへ 雑誌の取材を受けに行ってきま ...

心が不安定、流産後のホルモンバランス不安定をよくする方法

ホルモンバランスが乱れていて、なかなか整わない。 基礎体温をつけていてもガタガタ ...

心に魔法をかけるカウンセリング 喜びのお声をいただきました

私の自然妊娠カウンセリングの特徴の1つでもある、 【心をぽっかぽかに変える】とい ...

妊娠できる人は知っている子どもが欲しいなら心もぽっかぽかに

どなたも、初めは、悩んで、落ち込んで、もう私は妊娠できないのかも しれないという ...

生理周期が短く早くなっている原因と妊娠するには?

個人差はありますが、生理周期はおよそ、25日~35日サイクルで訪れます。 生理初 ...

-妊娠したい人の食べ物・サプリ・食生活