妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

0eiyou

卵巣機能を高めるビタミンで 女性ホルモンをもっと分泌さて自然妊娠できるへ

2016/04/14

0eiyou

女性ホルモンの分泌に欠かせない栄養素といえば?

タンパク質は欠かせません!

タンパク質は私たちの体すべての部分において不可欠な栄養素なのですが、

女性ホルモンの分泌にも必須の栄養素ですね。

タンパク質と同等に大切な栄養素といえば…「ビタミン」です!

ビタミンがなぜ大切なのかをしり、そして、

ホルモンバランスを整える栄養をとって分泌を良く整えて妊娠できる体へ変えていきましょう。

 

女性ホルモンの分泌になぜビタミンが必要なのでしょう?

 


それは、ホルモンのバランスの調整をする脳に関係してきます。

「脳」の栄養源はブドウ糖なので、関係ないんじゃないの?と思われがちです。

でも、そのブドウ糖をエネルギーに変えていくときに必須なのがビタミンなのです。

 

ビタミンB1はブドウ糖を分解してエネルギーに変えるときに用いられる栄養素なのです。

 

 

また、ビタミンB6は神経伝達物質を生成するときに使われるビタミンです。

脳から卵巣に「女性ホルモンを分泌しなさい」という指令を出すときには、

脳のこれらの働きが必要なのです。

脳からの伝達が送られなければ、女性ホルモンの分泌は出てきませんね。

 

 

ビタミンB1やB6をとるにはどんなものを食べればいいの?

 

ビタミンB1を摂るには?

豚肉やウナギ、玄米、たらこ、海苔などに多く含まれます。

 

ビタミンB6を摂るには?

レバーやサンマ、マグロ、カツオ、酒粕などにたくさん含まれています。

 

 

ホルモンは血液に乗って運ばれる物質です

 

タンパク質やビタミンなど栄養素を卵巣までしっかりと運ぶためには、

「質の良い血液」を作っていくことが大切です。

血液に乗って体中へ運ばれて、

ある特定の器官でのみ働くのがホルモンですね。

卵巣に届くまでの血の巡りが悪い状態では、それはそれで

ホルモンバランスが整いません。

そのためには、タンパク質もビタミンそして、鉄分が大切です。

 

 

良質の血液が作られていないと、どれだけ色々な栄養に気を付けていても、

卵巣まで運ばれませんので、気を付ける必要があります。

 

 

「鉄分」は、ホウレンソウなどにも含まれていますが、

動物性の肉や魚に含まれている鉄分(ヘム鉄)を摂取する方が

断然、効果が違います。

あなたの血行を良くしてくれる鉄分についてはこちら

 

他にも、

研究結果が証明する血行を良くする運動についてはこちら

 

ビタミンの性質の真実とは?!

ビタミンは油断するとすぐに不足してしまいます。

糖の代謝に使われるビタミンですが、糖質をたくさんとっていると、

たくさん消費されてしまい、

食べているつもりが、ビタミン不足となってしまいます。

 

現代の食事では、昔に比べてどうしても糖質過多の食事スタイルに

変わってきています。

女性にとっては甘いものもなんだか気持ちが落ち着いたり

満足感が得られるのですが、ビタミン不足を引き起こしやすくなるので

糖質は気を付けていきたいところです。

糖質制限食のすすめ

不妊のストレスで女性ホルモンがガタガタ

驚愕!不妊では男性でも女性でもストレスホルモンによって決定的な栄養失調に 

 

本気で赤ちゃんが欲しい方へ

あれほど不妊で悩んだのに、不妊治療もしてもかすりもしなかったのに、

自然妊娠ができるに ガラっと変えることができた方法について差し上げてます。

 

是非、あなたの妊活にお役立てください。

 

 

012

 

 

 

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

お問い合わせ

お問い合わせ

喜びのお声

喜びのお声
0aa11038001591
排卵期のなかでも最強!38%の妊娠率をだすタイミング方法

妊娠したい、子どもが欲しい、という場合、 卵子と精子が出会うためにはタイミングこ ...

冷え1png
低温期が長く卵胞が育ちにくく月経周期も不安定 原因と対処法

低温期が長く卵胞が育ちにくく月経周期も不安定で困っています 冷えが原因かと思って ...

0000ae
【妊娠体質をつくる】瞑想のつまずきやすいポイントと解決法

妊娠瞑想は、継続してこそ効果があります。 すぐに、簡単に、ただ飲むだけ、ただ聞く ...

00asoudann41834
妊活のモチベーションが保てません…どうしたらいい?

妊活のモチベーションが保てない… やる気がしない、頑張り続けるのに疲れてしまう… ...

no image
5/13東京妊活セミナー 開催のご案内 席残り1枠!

5/13(土曜日) 東京で妊活セミナーを開催します   日時:5月13 ...

0onaka
流産後にPMSが酷くなりました。どうしたらいい?

流産後に、PMSが酷くなるというかは珍しくありません。 流産といっても、ちょっと ...

0000ae
科学的に証明されている瞑想の効果 妊活×瞑想

瞑想における具体的な効果 瞑想をすることで、 体や、心に変化がおこることが心理学 ...

財布8png
PMSの症状とホルモンバランスについて

女性であれば女性ホルモンの影響をうけて、定期的に月経がおこります。 そして、その ...

焦りpng
子どもをみるとかわいいと思う反面欲しいのにできないどうしたらいい?

旦那さんのことは好き。二人で仲良く過ごせる。 今の旦那さんと2人でも仲良く過ごせ ...

IMG_6366
妊活セミナー後のカウンセリングで体外受精・移植がスムーズに

先日のセミナー後に個別カウンセリングを受けられた方がいらっしゃいます。 セミナー ...

-妊娠したい人の食べ物・サプリ・食生活, 妊娠する女性ホルモンバランス乱れ改善