妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

suiminn-meratoninn

卵の発育に影響を与えるメラトニン 質の高い睡眠で自然妊娠へ

2016/04/18

妊活中で、睡眠という点に重点をおかれている方は案外少ないのではないのでしょうか。

妊活というと、体を温める、サプリメントを飲む、基礎体温を測定する

といったことが着目されていますが、

人間が本来持っている、細胞の修復機能を最大限に高める 睡眠をとるという事は

生殖においても非常に重要な点になってきます。

 

【睡眠ホルモンメラトニンと卵子との関係】

メラトニンには、睡眠を演出するだけでなく、

活性酸素を抑制する抗酸化作用を有することが知られています。

そうです、細胞を傷つけ、老化の主因とされている活性酸素です。

 

メラトニンには脳内での抗酸化作用もあり、

脳細胞の老化を防いでくれます。

 

メラトニンは光が当たった15時間後に分泌がはじまります。

暗くなると分泌されるのではないという点が大切なのです。

 

外が暗くなるから分泌し始めるのではなく、

起きてかにら光当たっているという事が大事なのです。

 

脳の中の松果体からメラトニンが分泌され、

身体に”眠ろうね”というサインが送られます。

朝日を浴びる事で夜にメラトニンが分泌されるように

プログラミングされているからです。

 

そして、朝になり、明るくなると、

その分泌が止まります。朝カーテンを開けるといいのです。

メラトニンの分泌量によって人間は目覚めたりねむくなったりします。

 

このメラトニンが卵胞液中でも存在していて、

卵が発育する際に活性酸素の害から守っていることが確かめられています。

メラトニンの濃度が低くなると、卵がうまく発育しなかったり、

発育しても質が悪くなることから、

メラトニンの分泌量と妊娠する力は密接に関連していると考えられています。

質が高く、発育の良い細胞へ 卵子・精子にしていくには、

起きたらカーテンを開けて、体中に光を当てる事を習慣にしましょう。

 

【質の高い睡眠へ 5つのポイント】

・起きてから15時間後に寝るようにする

・起きた時にたっぷりと太陽の光を浴びておく(目覚めたらかならずカーテンを開ける)

・日中もできるだけ5から30分は太陽に当たるように心がける

・夜はとにかく暗くして寝る

・寝る前2時間くらいは強い光を浴びない(携帯・スマホ・PC・テレビなどのことです)

 

夜でも照明などで明るくしているとメラトニンの分泌が抑制されます。

暗くして寝ることで、メラトニンがしっかりと分泌されます。

夜は照明器具は全て消して、常夜灯やベッドライトも全て消して真っ暗にしましょう。

寝る時の寝具なども心地よいものを使うととても良いですよ。

いくら寒いからといって、分厚い布団をかけて寝るというよりは、

軽くて暖かい羽毛布団のような布団がおすすめではあります。

室温は18~24度程度の室温が保てると非常に良いかと思います。

できる所からで充分です。1つでも2つでも取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

ぐっすり眠って卵子をマイナス5歳アンチエイジングしたい方へ
体外後でも自然妊娠 メラトニンの力で自然妊娠へ睡眠の5つの法則

 
疲れが抜けない、寝ているようでも睡眠不足かも

ホルモンバランスを整えて卵巣や子宮の機能を高めたいあなたへ

 

 

本気で赤ちゃんが欲しい方へ

 

あれほど不妊で悩んだのに、不妊治療もしてもかすりもしなかったのに、

自然妊娠ができるに ガラっと変えることができた方法について差し上げてます。

 

是非、あなたの妊活にお役立てください。

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

お問い合わせ

お問い合わせ

喜びのお声

喜びのお声
0aa11038001591
排卵期のなかでも最強!38%の妊娠率をだすタイミング方法

妊娠したい、子どもが欲しい、という場合、 卵子と精子が出会うためにはタイミングこ ...

冷え1png
低温期が長く卵胞が育ちにくく月経周期も不安定 原因と対処法

低温期が長く卵胞が育ちにくく月経周期も不安定で困っています 冷えが原因かと思って ...

0000ae
【妊娠体質をつくる】瞑想のつまずきやすいポイントと解決法

妊娠瞑想は、継続してこそ効果があります。 すぐに、簡単に、ただ飲むだけ、ただ聞く ...

00asoudann41834
妊活のモチベーションが保てません…どうしたらいい?

妊活のモチベーションが保てない… やる気がしない、頑張り続けるのに疲れてしまう… ...

no image
5/13東京妊活セミナー 開催のご案内 席残り1枠!

5/13(土曜日) 東京で妊活セミナーを開催します   日時:5月13 ...

0onaka
流産後にPMSが酷くなりました。どうしたらいい?

流産後に、PMSが酷くなるというかは珍しくありません。 流産といっても、ちょっと ...

0000ae
科学的に証明されている瞑想の効果 妊活×瞑想

瞑想における具体的な効果 瞑想をすることで、 体や、心に変化がおこることが心理学 ...

財布8png
PMSの症状とホルモンバランスについて

女性であれば女性ホルモンの影響をうけて、定期的に月経がおこります。 そして、その ...

焦りpng
子どもをみるとかわいいと思う反面欲しいのにできないどうしたらいい?

旦那さんのことは好き。二人で仲良く過ごせる。 今の旦那さんと2人でも仲良く過ごせ ...

IMG_6366
妊活セミナー後のカウンセリングで体外受精・移植がスムーズに

先日のセミナー後に個別カウンセリングを受けられた方がいらっしゃいます。 セミナー ...

-不眠・睡眠不足, 妊娠するための卵子の質を高める