妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

0aa11038001591

不妊治療・流産を経験して、周囲の言葉に過敏になっていませんか?

2016/06/25

 

不妊、流産を経験された場合、人の言う事に過敏に反応し過ぎている?

と思う事もあるでしょう。

不妊治療中や流産を経験した時は、どうしてこの人は私の気持ちがわからないんだろう?

どうして私の気持ちをわかってくれないんだろうと何度も思ったりします。

不妊治療をしている事を伝えて、知っているはずなのに、まだそんなこと言うの?

といった事を思うことが多々あるものです。

私はそういうことを経験してみると、

人の感じ方とか気持ちやものごとの考え方や価値判断といった曖昧なモノは、

人それぞれ、本当に違うんだなあと、冷静に考えることもできるようになりました。

 

 

わたし自身、流産も経験しました

思うように妊娠できない時期もありましたから、

人の言う、何でもないような事でも、ネガティブに受け取りやすくなり、

悪い方へ考えて、自分が自分を勝手にイライラさせたり、傷つけていたりしていました。

私はあるキーワードにものすごく反応していたように思います。

「赤ちゃん」に関わることを言われるのはイヤでそっとしておいて欲しいという時期がありました。

今、不妊治療や、流産の経験で傷ついて、周囲の言う事や反応に過敏になっているのは

あなただけではないはずです。

 

ここで大切な話があります。

イライラや怒り、悲しみ、切なさこういったネガティブな感情はストレス物質を放出させて、

ものすごいストレス反応を全身におこして、

さらに不妊や流産といった事を引き寄せてきてしまうようになってしまうのです。

ネガティブに受け止めるのは誰でもないあなた自身だからです。

ストレス反応をおこさせるかどうかは、本人の認知の問題になるのです。

人間関係についてストレスを感じる場合、

殆どが、「他者のこういうところが嫌、こういう所を直してほしい」といった悩みになるのです。

 

今まで私が関わったメンタルヘルス・カウンセリングで一番おい悩みは、

人間関係についてで、

ダントツで、「他者を変えたい・嫌な事を言う人を変えたい」といった内容なのです。

そして、結局のところ、他者は変えられないというのが答えです。

ではどうしたらよいのかというと、

自分自身が変わる事です。自分自身の受け止め方を変える事です。

簡単にできる事ではありませんが、決してできない事でもないのです。

ストレスはあなたの妊活に、有害でしかありません!!!

だったら、ストレスにしない、ためない方がいいに決まっています。

 

どうやって受け止め方を変えていくのかを見ていきましょう。

今 あなたが持っている 「気持ち」について、自分自身立ち止まってよく考えてみるのです。

そして、ネガティブな気持ちだった場合、それを手放していくという作業をするのです。

ここで、とても有名で、効果的な方法をご紹介します。

 

【セドナメソッド】

セドナメソッドは今から50年以上前にアメリカのレスター・レヴィンソンという男性によって

考案された方法ですが、これがセドナメソッドの原形になっています。

 

セドナメソッドは、感情や欲求を手放す法方で、別名「手放す法則」と言われています。

感情は一般的には3つの方法で処理されます。

1 表出する

口に出してしゃべる事で表出させる方法です。スッキリしますよね。

クセになるといつまでも表出しすぎて不満だらけになってしまうので要注意です。

 

2 抑圧する

我慢して、抑え込んだり、ごまかしてしまう方法です。一見何もなかったかのようにすぎますが、

我慢したり、ごまかして、ため込んだ感情はドロドロと溜まり爆発するか、

徐々にストレス反応を起こし、体を蝕んで身体に悪影響がでます。

やってはいけない方法ですね。でも一番多い対処法になってしまっているのではないでしょうか。

 

3 開放する

感情を一度認識したうえで、手放してしまうのです。

一見難しそうですが、やってみると不可能ではない事に気づき、

一番効果的な対処法ではないでしょうか。

ぜひ取り入れてほしいのです。

 

sedonamesoddo

セドナメソッドは、自分の感情をペンに例えます

そのペンを床に落とすかのように手放してしまうのです。

強く握っているペンは握っているので落ちません。

そして、強く握っていると、そのペンを握っている事にも気づかなくなるのです。

でも、パッと手を広げてみてください。どうなりますか?

そうです。床に落ちて手からなくなるのです。このようにあなたが握っている

ネガティブな感情を「今」という時に意識を集中させて、パッと手放していくのです。

今、あなたが抱いている苛立ち、悲しみ、怖れ、不安、そいったネガティブな感情はどんどん

意識して、手放していきましょう。

 

セドナメソッドの方法

あなたが、自分自身に次の順に、質問をしていきます。

 

(1)「今、私は何を考えていますか?」

リラックスして、あなたの心の中に集中してみてください。

そして、あなたの心の声をよく聴いてください。
(2)「この考えは、どのような感情ですか?」

その時の感情に浸ってみてください。日々の生活の中で、

ゆっくり今抱いている感情を意識するという事は中々ありません。

じっくりと、心の中の声をきいて、その気持ちに浸ってみます。
(3)「この感情は、てばなせますか?」→(はい/いいえ)

答えはどちらでもいいのです。その感情を手放すという事を意識させることが目的なので、

その時に手放せても手放せなくてもどちらでもいいのです。
(4)「その感情を、手放したいですか?」→(はい/いいえ)

ここで、答えが「いいえ」だったら、

さらに、この感情を持ち続けたいですか?と聞いてみてください。
(5)「いつ、その感情を手放しますか?」→(今)

この時に、今と答えがでれば、その時に手放せるようになります。

いつ手放すかはいつでも自分で決められます。

安心して、リラックスして取り組んでみて下さい。
(6) 自分の中から、感情・欲求を取り出し、ポーンと体の外へ飛ばして出してしまいましょう。

 

 

※(1)から(6)のなかで、(2)から(4)を繰り返します。
※質問の答えは(はい/いいえ)どちらでもいいのです。大丈夫です。
※こころの中を意識して、観察し、質問を繰り返せば、あなたの心は楽になります。

 

こころをもっと整えていきたいあなたへ

行き詰っていたら マインドフルネスで感情コントロール

ストレスや感情をうまくコントロールすることで妊娠体質へ

 

本気で赤ちゃんが欲しい方へ

あれほど不妊で悩んだのに、不妊治療もしてもかすりもしなかったのに、

自然妊娠ができるに ガラっと変えることができた方法について差し上げてます。

 

是非、あなたの妊活にお役立てください。

 

 

012

 

 

 

 

 

妊活セミナー

妊活セミナー

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

喜びのお声

喜びのお声

カウンセリング

カウンセリング
0000ae
生理がくるたびにやる気喪失 やる気がおきず心身疲れに悩み不妊には

気の充実は、生活エネルギーの充実にもつながります。 妊活をしていて、心が疲れてく ...

財布8png
不妊の悩みを解決、不安や焦りや悲しみをコントロール 

現実に起きている問題部分、悩んでいる事に対しては 解決していくための行動をとるし ...

Hands of the mother and child to pass those heart-shaped
排卵期以外の方が大事 夫婦の性生活セックスフルに

妊活では、タイミングを重視し、排卵期を意識すればすれば うまくいかなくなり始めま ...

fotolia_43483301_subscription_monthly_m
妊娠したい赤ちゃん欲しい人のための生理前の過ごし方

赤ちゃんが欲しい、そんな強い欲求や執着に心振り回されていると、 生理を迎えては悲 ...

0a00namida8
前向きに変わるために 対面カウンセリングに

妊活をしていると、不安や焦りはもちろん、 流産や死産など本当にどう乗り越えたらい ...

-流産・妊娠リセット・早産・不育症