妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

0dansei

妊娠しやすいセックスのための精子を元気にさせる8つの方法

妊娠するためには、卵子と精子が受精しないことには始まりません。

40代で妊活中。年齢的にも卵子の老化を考えて焦ってしまいがちになります。

何度やってもうまくいかない・・・

妊活期間が長いほど頑張っているのに結果がでない挫折感や、

目の前に立ちはだかる壁の高さを感じてしまうようになります。

いったいどうしたらいいんだろう悩んではいませんか?

男性が、セックスに自信がない、中折れがある、精子に元気がない、

そういう場合、男性のホルモンバランスを整える生ことで、

最終的に射精までいける、元気な精子が卵子までたどりつける

妊娠しやすいセックスへとむすびつくようになっていきます。

精子の質と関係があるテストステロン分泌のための8つの方法も合わせてご紹介していきます。

 

 

性欲を減退させてしまうのは?

本来、性欲がない男性はいらっしゃらないでしょう。

なので、以前はあったけれど、今は性欲をなくしてしまっている状態であれば

性欲を減退させてしまう要因を解消していくことで、

性欲を高めることができます。

性欲をなくさせる一番の原因には睡眠不足、栄養不足、ストレスなど

こちらの3つが関係します。

そのため、性欲がないからと言って、

サプリや漢方で対処するよりは、これら3点がしっかりカバーできているのか

妻の視点で見てサポートしてあげることが大切です。

 

睡眠不足、栄養不足、運動不足、ストレスフル、

これらは一見別物のように見えるかもしれませんが、

生殖機能を低下させるのに連動します。

睡眠が足りなくても、食欲もなくなりますし、メンタルの不調を招きやすくなります。

食事面で栄養不足であった場合も男性もホルモンのバランスを

崩しますし、イライラしたり落ち込みやすくなったり

感情のコントロールがきかなくなります。

まずは、一番は何が原因で、夫の性欲が落ちてきているのか見極める事が大切です。

そのうえで、その部分をしっかりサポートできるように

してあげることが妻として、妊娠しやすいセックスのためにできる事といえます。

 

中折れしてしまう原因とは?

男性がセックス途中に中折れしてしまうのは、快感がたりないから起こります。

快感を得られにくい体というのは、妊娠させにくい体質ともいます。

男性ホルモンの分泌がうまくいかにと、快感を得にくくなっていきます。

筋肉が緊張して硬くなり、血の巡りも悪くなってしまうと、

男性ホルモンのバランスもわるくなります。

中折れしてしまうという男性の方は、

テストステロンという男性ホルモンやドーパミンといった

快楽を感じるホルモンの分泌が鈍っているのです。

ホルモンは、非常にストレスに弱いため、

ストレス対策も含めて、日々の生活習慣を変える事がもっとも大切になります。

 

 

精子の質を高めるには?

0dannsei

性欲・ホルモン分泌にかかわるドーパミン

精子の質にはホルモンが関係します。

そのため、ホルモン分泌がうまくいくように体を整えておくことが必要です。

ドーパミンは、中枢神経系に存在する神経伝達物質のことで、

ドーパミンは意欲、動機、学習など重要な役割を担っているといわれています。

また、ドーパミンは、脳からの指令を伝えるのに大事な役割を果たしています。

そのため、神経伝達物質が不足すると、伝達がスムーズにいかなくなり、

男性においては、ホルモンの欠乏やアンバランスといった事が起きてきます。

セックスにおいては、感じにくい、感度が悪く、快楽が得られにくくなります

 

なので、精子の質を高め、セックスで快感を得られ、セックス回数が増えるように

していくには、ドーパミンが分泌されることが必要です。

ドーパミンがセック不足すると、セックスに対するイメージも悪くなり、

回数が減っていってしまいセックスレスを引き起こしかねません。

 

妊娠しやすい心地よいセックスのための感度

妊娠しやすいセックスは感度がよく、心地よさを感じられるセックスのことです。

そのため、感度がよいことが大切です。

感度がよい場合、射精した時に、大量の男性ホルモンであるテストステロンが分泌されます。

テストステロンによって、精液の量も増え、精子の数・活動性といった

精子の質が向上します。

テストステロンには驚くべき効果があります。

 

・やる気がみなぎってくる

・欲望がみなぎってくる

・女性からモテる

・精力が強くなる

・自信が付く

・筋肉が発達する

など・・・です。

 

ラットを使った実験では、まったくメスが寄ってこないオスにテストステロンを投与した場合、

メスがたくさん寄り集まってくるという研究結果が出ています。

人間でも、唾液サンプルを集めて、性生活のアンケートをとった所、

唾液中のテストステロン濃度が高ければ高いほど、

性交渉の回数が多いという結果が出ているようです。

テストステロンは女性の本能に訴えかけるホルモンといえます。

 

そんなテストステロンの分泌を高める方法を取り入れることで、

妊娠しやすいセックスと妊娠しやすい体質を手に入れることができます。

 

テストステロンを増やす8つの習慣

0a10250005511

筋肉トレーニングを行う

筋トレすると、テストステロンの分泌が促されます。

また、テストステロンは、身体が摂取したタンパク質を分解して筋肉に替える働きをしています。

そのため筋トレをしていれば、テストステロンが分泌されては、

さらにとった食事から筋肉がつくられてという

よい循環になっていくという事です。

 

性的に興奮する

男性10名に15分間の性的興奮を与える動画を見せたところ、

100%のテストステロン値の上昇が見られたという研究が方向されています。

しかし、そのあと射精をすると、テストステロンの分泌を抑制する

プロラクチンの分泌が促されてしまいます。

そのため、男性には、動画をみてのマスターベーションはおススメできません。

テストステロン値を高めるためには、

動画をみても、射精はしてはいけないという事が必要になってきます。過酷です。

 

 

スッキリスリムになる

体内にある脂肪はアロマターゼという酵素を持ち、

アロマターゼはテストステロンをエストロゲンに変える働きを持ちます。

そのため、体の脂肪の量が多ければ多いほど、アロマターゼの働きは活発になってしまいます。

そのため、体脂肪率が高いとテストステロンはエストロゲンに変換されやすくなります。

妊娠しやすいセックスをするには、体脂肪率は低く保つようにするとよいでしょう。

 

男性を男性らしくするテストステロンですが、

テストステロンは思春期の頃から分泌が多くなり、20代半ばにピークを迎えます。

それ以降は年に数%ずつ減っていくのが普通です。

そのため、気を抜くと中年太りを起こしやすくなってしまいます。

日頃から、体脂肪を減らすよう、運動や規則正しい生活を心がけたいところです。

 

 

 

0a10230001886

亜鉛を摂取する

亜鉛は、テストステロンがエストラジオールやDHTといった

他の物質に変化するのを阻害する作用があります。

また亜鉛は、テストステロンを低下させるコルチゾールの生成を抑制します。

亜鉛は、主に、牡蠣、卵、などに多く含まれています。

現代の日本人の食生活では亜鉛は不足気味になりやすいと言われていますが、

サプリでてっとりはやく摂取するというよりは、

亜鉛は 牡蠣、卵、大豆製品、牛肉にもたっぷりふくまれていて、

通常の食事をしていれば充分摂取は可能なので、バランスのとれた食事を心がけたいですね。

また、亜鉛はとりすぎると副作用もありますので、

安易にサプリに頼らない方がよいでしょう。

 

 

 

030cfb289046daa4c425fc14570bfab8_s

大豆イソフラボンを摂取する

大豆に含まれる大豆イソフラボンを摂取することにより、

テストステロン値が上昇するという報告がされています。

最初は、大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た構造をしているので、

男性ホルモンであるテストステロンを減少させる効果があると予想されていました。

しかし、最近の研究では、大豆イソフラボンにテストステロンをDHTに

変換させる5αリダクターゼを阻害する働きがあることが分かりました。

 

また、大豆イソフラボンには、コルチゾールを抑制する効果もあり、

コルチゾールが抑制されると、テストステロン値は上昇します。

そのため、大豆イソフラボンをせっしゅできる大豆製品は日頃の食事から

しっかりと摂取しておきたいものとなります。

 

 

0sake(2)

アルコール摂を控える

アルコール摂取は、睡眠の質を下げてしまいます。

テストステロンは睡眠中に大半が作られ分泌されます。

 

また、アルコールを多く摂取するとテストステロンからエストロゲンへの変化しやすくなります。

お酒を飲むとコルチゾールが増えるという研究があります。

アルコールの飲酒量の増加に伴って、ストレスホルモンである、

コルチゾールの分泌量も増加していきます。

コルチゾールは副腎から分泌されるホルモンで、その分泌が増加すると、

テストステロンの産生を刺激する経路の働きが弱くなってしまいます。

 

3週間毎日ビールを飲んだ人と、毎日ノンアルコールのビールを飲んだ人では、

テストステロン値が有意に差がでるという研究結果も出ています。

 

 

質の高い睡眠をとる

睡眠時間が8時間とっている人に比べ、4時間睡眠の男性は、

テストステロンの分泌が3割ほど少ないようです。

質の高い睡眠をとってい人ほど、テストステロンや成長ホルモンの

分泌も高まります。

テストステロンは睡眠中にその大半が作られて分泌されるからです。

テストステロンにかかわらず、ホルモンは睡眠と大きな関係があります。

質が高く、たっぷりと睡眠時間を確保することが

精子の質を左右するといえるでしょう。

 

 

0aOZP

ストレスを減らす

ストレスが溜まるとコルチゾールはたくさん分泌されます。

そのため、コルチゾールの原因となるストレスを普段から溜めないようにしましょう。

 

ストレスが溜まる、溜まらないは自分の心次第で、

ストレスの原因は周りの環境が1割、自分の性格が9割といわれています。

また、ストレス発散は、良いストレス対処法とは言われていません。

暴飲暴食をしてみたり、買い物をしてみたり、

一時しのぎのストレスはっさんは、かえってその後に罪悪感が芽生えたりしてしまうという

研究結果があります。

 

そのため、ストレス解消には認知行動療法を取り入れていくことが

すぐれています。

実際に認知行動療法を不妊治療にも取り入れた場合、アメリカの研究で、

妊娠率が8割も上昇したという報告があります。

 

5_310_180-12

 

妊活セミナー

妊活セミナー

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

喜びのお声

喜びのお声
000000ar
妊娠しやすく!妊活中の飲酒・アルコールの摂取について

あなたは、お酒が好きですか?しかも、量も飲めるタイプですか? 妊活中は、お酒・ア ...

ガッツ3png
男性不妊!食に頼らない妻ができる男性の体質改善の方法とは?

男性不妊で…自分のことならどうにか頑張ればいいだろうけど、 自分以外だから困って ...

Hands of the mother and child to pass those heart-shaped
2人だけでデート♡に行ってきました!!

こんにちは。 先日、旦那だんなさんと二人っきりでデートしてきました!! もちろん ...

00000aa
不妊治療中は友達との人間関係が疎遠になりがちで…どうしたらいい?

不妊治療中は、通院や仕事とで中々人と会うのにも、 時間がうまく調整できず、 やっ ...

0000ae
マインドフルネス 心を変えて妊娠力を高める方法

マインドフルネスという事を最近よく見かける、耳にするようになったのでは ないでし ...

-セックスレスと夫婦の営み