妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

syokujiryouhou

妊活中子宝に恵まれる食事で自然妊娠へ

2016/02/01

妊活中のご夫婦のための 「子宝に恵まれる食事」について

妊娠力を上げるという事は、

本来持っている身体を健全な方向へ働かせようとする力を取り戻させることです。

ホルモンバランスを整える事や

細胞を修復させ活性化させることです。

そのためによい食事について4つのポイントがあります 

 

 

1 妊活中に取った方がいい食べ物

2 とらない方がいい食べ物

3 食事のバランスのとり方

4 食事の仕方

tabemono

1 妊活中のに取った方がいい食べ物

 

食べ物からとったものは全身を巡り、

どの臓器や器官も同じ元素で出来上がるので、

どこも健康的で活性化されて機能する

ようにしていくには食事も大切な一部になります。

 

カラダのこの部分にだけ良いという栄養素があるわけではないのです。

妊活中は、卵子に良いとか精子の質を上げるためのサプリメントもたくさんありますが、

購入時にはよく検討していただきたいのと、

普段食べている食事の見直しもしていってくださいね。

 

人間の体は、脳も、心臓も皮膚も髪の毛も全て同じ元素でできています。

人の体に必要な10大元素があります。

どの細胞にとっても必要なモノをとっていってくださいね。

重要な10大元素とは・・・

H(水素) O(酸素) C(炭素) N(窒素) P(リン)

S(硫黄) K(カリウム) F(鉄) Mg(マグネシウム) Ca(カルシウム)

 

そして、これらは

H(水素)はまず、水を飲めばとれます。人体の60%が水です。他にも糖質・タンパク質にも含まれます。

O(酸素)は糖質やタンパク質にふくまれます。

C(炭素)はタンパク質や炭水化物などの炭素化合物に含まれます。

N(窒素)はタンパク質に含まれます

なので、適度に水分を取って、

お米や小麦などを使った炭水化物と肉・魚・タマゴ・豆腐といったものを

とっていれば4つの主要元素は足りるのです。

 

P(リン) S(硫黄) K(カリウム) F(鉄) Mg(マグネシウム) Ca(カルシウム)

 

これらはミネラル分なので、適度に果物や野菜、海藻類、乳製品をとれば充分足りるのです。

 

ふつうに、お米やパン、肉や魚・卵・豆腐に野菜や果物、

海藻類や乳製品をとってさえいれば栄養的には本当は充分なのです。

タンパク質をとる時は、肉や魚や卵を中心にとっていってください。

 

食べるものが少なく、貧困で困っていた時代でも、子だくさんだったのです。

人類の歴史は常に飢餓との戦いでした。

今の時代で栄養不足になるとしたら、

圧倒的にタンパク質と脂質が少ない食事になり、

ビタミンやミネラル分を大量に消耗してします炭水化物を多くとる

食事が原因になるからです。

 

 

2 とらない方がいい食べ物

妊活中という事に限りませんが、とらない方がいいものはあります。

食べ物でいえば

 

・砂糖の入った甘いものは控える

・加工食品ではなく自分が材料から調理する

・食品添加物の多い人工的なものは避ける

・炭水化物中心の食事は控える

・カフェインの入った飲み物は控えめに

 

主に、砂糖を多くとったり、炭水化物中心の食事では血糖値の変化が急激になります。

どうしても血糖値が下がるとイライラしたりしてきます。

 

イライラしてストレスがたまってくると身体に悪影響です。

また、加工食品に保存料、添加物色々なものが入っています。

これらは、細胞の奇形を誘発したりします。

保存料の効果には驚かされます。

パンでも、自分が作ったパンなら3日くらいでカビが生えてくる一方で、

1週間たっても10日放置しておいてもカビも生えてきません。

加工してレトルトパウチなどに入って売られているモノにも入っています。

仕事などで忙しいのもわかりますが、頼りすぎない事も大事です。

また、カロリーオフという表示のあるものには人工甘味料が使われています。

これらは自然界にはない化学構造をしています。

これらを摂取し続けたら出てくる影響というのは

未知数なところがありますが、免疫系へ悪影響を及ぼすという説もあります。

ラーメン・うどん・そば・カレーライスなどは炭水化物が中心で、

食物繊維やタンパク質も少なくなりがちです。

なので、こういった食事が多い場合は野菜やサラダを付け合せたり

バランスをみましょう。

炭水化物でも白米や小麦は精製されているため血糖値を急激に変化させやすいので

気分にむらが出やすくはなります。

なので、食物繊維を先に食べてから食べるといいでしょう。

 

お茶やコーヒーなどでは利尿効果が高く体内へしっかり

水分が吸収される前に排泄されやすくなります。

カフェインは脳の化学物質アデノシンの働きを妨害して

血中のアドレナリンを増やす作用があります。

コーヒーなどを飲んだ後は神経が刺激されてスッキリしてやる気が出るかもしれませんが、

その効果は30~60分で消失して、その後はさらにやる気がでなくなってしまいます。

ただ、寝る前は控えて、

日中はに飲むようにして行けば1日に数杯でしたら大丈夫ですよ。

 

3 食事のバランスのとり方

あれが足りない、これが足りないと不足していると思い込みすぎてはかえって

カラダにはよくない状態になってしまいます。

 

人体の代謝を考えれば最短で、

22日からで多くの器官は28日周期で代謝されています。

なので、

おおよそ一か月で必要な栄養素がバランスよくとれているかな?

というのを見ればよいの、神経質になりすぎずにしましょう。

 

 

人間は今の時代であればふつうに食事をとっていれば、

栄養素が足りないという状態は防ぐことができます。

3大栄養素のバランスとしては、

低炭水化物・高タンパク質・高脂質の食事が大切です。

高タンパク質、高脂質と言われても驚くことが多いでしょう。

 

肉や、コレステロールが悪者のように言われてきたので、

無理もありませんが、

そもそもの説が間違っていたので仕方がない事ですね。

今見直されているのです。

人類の長い歴史の中で、これほど炭水化物とタンパク質や脂質とのバランスがわるい

食事をとっているのは現代だけです。

 

4 食事の仕方

食べ方を気を付けていくことも大事です。

どういった食べ方に気を付けていくのかポイントをまとめました。

 

1 楽しく、美味しく食べる

2 この食事で自分のカラダが元気でイキイキと活性化して、健康になると思って食べる

3 食べる事に集中する

4 家族で一緒に食事をする時間をつくる

5 よく噛んで食べる

6 野菜から食べる

7 腹八分目を心掛けて、空腹で次の食事をむかえる

 

自律神経が整ってくるようにすることが第一です。

その自律神経だってコントロールするのは脳です。

 

副交感神経が働かなければ

消化吸収もよくならないですよね。

 

外国では1食に2時間かけて

ゆっくりお話ししながら食事をとる習慣があったりもします。

 

忙しい日本では中々難しいですが

15~20分程度の時間は作ろうと思えばできるものです。

 

それでも時間は確保できない場合は、その時食べる食事に

集中して、美味しいな、楽しいな、体がイキイキしてくる、元気がでるそう真剣に向き合って

食べてみてください。この行動こそが大きな違いを生み出す1歩です。

 

 

そして、食後血糖値を緩やかに上昇させるように

野菜から食べる習慣はとても良いでしょう。

というのも、血糖値が上がったり下がったりすると、

低血糖の時には人はイライラしてきて気分にむらが出ます。

 

女性で甘いものをよくとったりする場合は、

その甘いものがないと気分を安定させられないからです。

イライラしたりするときには

交感神経が優位になりストレスホルモンが出てきます。

 

幸せとは反対の感情です。

幸せと健康は比例関係がある事をご存知ですか?

つまり、幸せでいた方が免疫力が高く細胞も活性化して

ホルモンバランスも良くなるのです。

幸福感が高いと疲労度も減ります。

逆にイライラしたり不安だったり疲れ切っていると

ますますやる気もなくなっていってしまいますよね。

 

 

それでも

なかなか食習慣を変えるというのも難しい点もありますよね。

できるだけ気を付けたとしても、

今のままで本当に妊娠できるようになるのか不安な方、

中々結果が出せずに焦っている方、

 

今後の妊活に不安だという方は知っておいてほしい妊娠力の話があります。

結果を出したいという方、

後々後悔したくないという方は

こちらもチェックしておいてくださいね。

banner_big_49

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

お問い合わせ

お問い合わせ

喜びのお声

喜びのお声
0beddo
妊娠しやすいセックスとは? 毎日セックスは妊娠しやすいの?

排卵期に毎日夫婦生活(セックス)をしていますが、 妊娠しません… 妊娠しやすくす ...

0aa11038001591
排卵期のなかでも最強!38%の妊娠率をだすタイミング方法

妊娠したい、子どもが欲しい、という場合、 卵子と精子が出会うためにはタイミングこ ...

冷え1png
低温期が長く卵胞が育ちにくく月経周期も不安定 原因と対処法

低温期が長く卵胞が育ちにくく月経周期も不安定で困っています 冷えが原因かと思って ...

0000ae
【妊娠体質をつくる】瞑想のつまずきやすいポイントと解決法

妊娠瞑想は、継続してこそ効果があります。 すぐに、簡単に、ただ飲むだけ、ただ聞く ...

00asoudann41834
妊活のモチベーションが保てません…どうしたらいい?

妊活のモチベーションが保てない… やる気がしない、頑張り続けるのに疲れてしまう… ...

no image
5/13東京妊活セミナー 開催のご案内 席残り1枠!

5/13(土曜日) 東京で妊活セミナーを開催します   日時:5月13 ...

0onaka
流産後にPMSが酷くなりました。どうしたらいい?

流産後に、PMSが酷くなるというかは珍しくありません。 流産といっても、ちょっと ...

0000ae
科学的に証明されている瞑想の効果 妊活×瞑想

瞑想における具体的な効果 瞑想をすることで、 体や、心に変化がおこることが心理学 ...

財布8png
PMSの症状とホルモンバランスについて

女性であれば女性ホルモンの影響をうけて、定期的に月経がおこります。 そして、その ...

焦りpng
子どもをみるとかわいいと思う反面欲しいのにできないどうしたらいい?

旦那さんのことは好き。二人で仲良く過ごせる。 今の旦那さんと2人でも仲良く過ごせ ...

-妊娠しくみ・確率・タイミング, 妊娠したい人の食べ物・サプリ・食生活