妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

自然妊娠できるのはいくつまで?何歳までだったら可能?

2016/03/29

0960_LL

自然妊娠を望む方にとって、いったいいくつ(何歳)くらいまでだったら、

妊娠が可能なのか年齢が気になりますよね。

実際には、排卵があるうちは女性は自然妊娠も可能なんですよ。

 

 

排卵があるうちは自然妊娠は可能

ただ、妊娠のしやすさというのは実際の年齢も関係はしてきます。

一般的には、

妊娠するのに適した時期のことを妊娠適齢期と呼び、

最も妊娠するのに適しているのは20代の間とされています。

そして、年齢を重ねるごとに、

自然妊娠できる確率は減少していくというのが一般的な見方なのです。

健康的なカップルが1年間避妊せずに性交渉を行った場合の妊娠率は、

年齢別に見ると20代で約80%、30代前半で約60%、35歳以降で約50%、

40代前半では約30%、45歳以降には5%以下と下降すると言われています。

 

ただ、35歳以降で、自然妊娠される方だって、今では珍しくない

ですし、50代を過ぎての出産は「超高齢出産」ではありますが、

非常に稀にはなりますが、世界でも数例の報告があります。

 

もちろん日本でも50代での自然妊娠の例はあるんです。

一昔前のこだくさんの時代、

初産でないにしても40代での出産は本当に珍しくありません。

自然妊娠による最高齢出産は、2005年にブラジルの65歳の女性だともいわれています。

自然妊娠での高齢記録には、イギリス人女性の59歳という事例もあります。

 
妊娠を希望される場合、実年齢よりは、

妊娠しやすい体質であるのか、

ホルモンバランスをしっかりと整える習慣ができているのか、

そういった点も大事になってきます。

細胞の質の方が大切です。

 

20代でも不妊で悩む人が増加中

実際に20代でも不妊で悩むケースが増えています。

時代や生活習慣の変化に伴って、不妊の若年齢化しています。

なので、妊娠を希望される方は

年齢的な部分も気がかりでしょうが、

 

 

妊娠できない、うまくいかない、頑張っているのに成果が

でないと、どんどん自信を無くし、

どんどん不安と恐怖にのまれてメンタル的に

自律神経やホルモンのバランスを崩し、年齢が若くても不妊の連鎖に陥りやすくなります。

 

不妊を抜け出す方法を知らないと、

努力しても報われない、結果が出せない苦しむ悲しい不妊ライフに陥ってしまうのです。

不妊治療に頼る事が全て近道とはかぎらなくなります。

 

自然妊娠は閉経前で排卵があれば、可能です。

今はホルモンバランスが乱れていたとしても、

整った食事、適度な運動、ストレス発散など生活習慣の改善によって

随分改善されます。

なので、年齢や妊娠の一般的な確率だけに惑わされずに、妊娠力を高めましょう。

 

 

今までの私のカウンセリングで実践してきた

潜在意識を味方に付けるそのやり方について

その全てを盛り込んで、無料で配布することにいたしました。

 

妊娠できない状態が現状だとすると、潜在意識はその状態を維持させようと

本能的に持っているホメオスタシスという維持機能を発動させます。

これは、いいとか悪いは関係なく、

本人が望もうと望むまいが、現状を維持するものなんですね。

なので、今、中々妊娠できないのであれば

その状態が無意識に維持されてしまうという事なんです。

 

無意識には無意識に通じるやり方が必要です。意識で変えられる部分ではないからです。

妊活費用を使わずに、自分の潜在意識を味方につけただけで

あれほど不妊で悩んだのに、不妊治療もしてもかすりもしなかったのに、

自然妊娠ができるに ガラっと変わった

 

驚きと喜びの連続を創り上げた

 

私のカウンセリングの中身をまとめました。

 

是非、あなたの妊活にお役立てください。

 

今のうちに手に入れておいてください。

 

どうしても、ここでは言えない 「特別豪華特典」 がついています。

 

詳しくは、レポートの最後で。

 

012

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

お問い合わせ

お問い合わせ

喜びのお声

喜びのお声
0aa11038001591
排卵期のなかでも最強!38%の妊娠率をだすタイミング方法

妊娠したい、子どもが欲しい、という場合、 卵子と精子が出会うためにはタイミングこ ...

冷え1png
低温期が長く卵胞が育ちにくく月経周期も不安定 原因と対処法

低温期が長く卵胞が育ちにくく月経周期も不安定で困っています 冷えが原因かと思って ...

0000ae
【妊娠体質をつくる】瞑想のつまずきやすいポイントと解決法

妊娠瞑想は、継続してこそ効果があります。 すぐに、簡単に、ただ飲むだけ、ただ聞く ...

00asoudann41834
妊活のモチベーションが保てません…どうしたらいい?

妊活のモチベーションが保てない… やる気がしない、頑張り続けるのに疲れてしまう… ...

no image
5/13東京妊活セミナー 開催のご案内 席残り1枠!

5/13(土曜日) 東京で妊活セミナーを開催します   日時:5月13 ...

0onaka
流産後にPMSが酷くなりました。どうしたらいい?

流産後に、PMSが酷くなるというかは珍しくありません。 流産といっても、ちょっと ...

0000ae
科学的に証明されている瞑想の効果 妊活×瞑想

瞑想における具体的な効果 瞑想をすることで、 体や、心に変化がおこることが心理学 ...

財布8png
PMSの症状とホルモンバランスについて

女性であれば女性ホルモンの影響をうけて、定期的に月経がおこります。 そして、その ...

焦りpng
子どもをみるとかわいいと思う反面欲しいのにできないどうしたらいい?

旦那さんのことは好き。二人で仲良く過ごせる。 今の旦那さんと2人でも仲良く過ごせ ...

IMG_6366
妊活セミナー後のカウンセリングで体外受精・移植がスムーズに

先日のセミナー後に個別カウンセリングを受けられた方がいらっしゃいます。 セミナー ...

-妊娠しくみ・確率・タイミング