妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

0aa11038001591

月経は女性の妊娠力を映し出します 要経血チェック

女性の体はホルモンによって変化しています。

その変化の中で月経もおきてきます。

赤ちゃんを授かって産むためのメカニズムの一部である

とても大事な月経は、女性の体や心の状態をそのままに教えてくています。

ご自身の妊娠力をしっていくためにも、月経の状態をとおして

自分の子宮のこと、体や心の状態を合わせて観察してみましょう。

本当に大事なサインを教えてくれているはずです。

妊娠したいと思うとき、

卵巣だけとか子宮だけをよくすることはできません。

私たちの体は全てつながっていて、卵巣も子宮も良い状態にしたいと

思うときほど、

体全体を、またその体とつながる心もと、トータル的に良い方向にするよう

働きかけることが大切になっていきます。

 

月経は不妊度を映し出してくれます

月経の状態からなんとなくホルモンバランスが崩れている気がする・・・

最近前と違うような気がする・・・

前より血の量が減ったような・・・

前より周期が長くなっている・・・

前より妊娠しにくくなっていそう・・・

なぜかそのように感じるとおっしゃる方は、

月経の状態を観察していて、以前とちがってきた部分から

だいじょうぶかなぁ・・・と、心配されます。

 

 

体の特定の部分を注意深く意識を向けて観察し、

感じ取ろうとすると、

思った以上にご自身の体や心の状態を的確にとらえることができます。

 

注意深く月経の状態にも目を向けて、

心と体のサインを受け取って、改善していきましょう。

 

今回は、東洋医学の経血の状態からわかる体の状態とその改善策についてです

月経量が多い、2~3日くらいの状態を観察し、

普段や、以前と比べてどうなっているのかをチェックしてみましょう。

あくまでも、普段と違う事に気づくことがたいせつです。

良い方向へ整えていくための参考にしていただければと思います。

(状態が重なったり、全てが当てはまるわけでもないですし、

診断でもありませんので、参考程度になさってください。)

 

 

・暗赤色(いつもよりも濃いめ)

気のめぐりが悪くなっている状態で、心の状態を整えるように

深呼吸をしてゆったりとリラックス。ストレスへ上手な対処が必要です。

 

・薄い赤でさらっとした感じ

血の不足気味を示しています。血を補う食べ物を摂取していきましょう。

 

・ピンク色のサラサラ

慢性的な気の不足を示します。体は疲れやすく、胃腸の調子も悪くなりがちです。

体調全体を整えるように、胃腸の働きを高めるよう野菜や果物をはじめ、バランス

のとれた食事を心がけるのと、気を満たすように瞑想などを取り入れていきましょう。

 

・くすんだ赤黒の色で粘り気も レバー状の塊も

寒さやストレスなどによる血行不良を示しています。

体を動かして血行を良くしていくこと、お風呂などで体をあたためながら

ストレスの対処を行い、自律神経も整えておきましょう。

 

・黒に近い赤で大きな塊も

かなりの冷え症で、生理痛や頭痛や肩こりといった体の不調もあらわれ出ている

ことでしょう。お風呂や足湯などを効果的に利用することに加えて、

体を動かして血行を良くしていくこと、

ストレスの対処を行い、自律神経も整えておきましょう。

 

・鮮やかな赤で粘り気がある

熱が体にこもった状態をしめしています。

運動などで、汗から熱を発散させたり、体を冷やす効果がある

食材なども有効とされています。

 

 

あくまで、上記のは、東洋医学に基づくものです。

外からの刺激に対してもある一定の状態を保てるように

働くホメオスタシスがあるので、

一時的なあたためや冷やしに取り組むというよりは、

全体的に体と心を整えることを大切にしながら、

ご自身の状態をよく観察して、

体や心からのメッセージを受け取りながら整えていってあげましょう。

そして、経血がどんな状態であっても、

頑張ってくれている卵巣や子宮があって

女性として赤ちゃんという素晴らしい命を生み出すことができるようになっていくわけです。

不調である自分の体を責めたり、もっともっとと求めるのではなく、

「いつも、ありがとう(^^)」そう優しくしてあげてくださいね。

 

妊活セミナー

妊活セミナー

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

喜びのお声

喜びのお声

カウンセリング

カウンセリング
afa21
妊娠できる自信がない、不妊不安と焦りだらけを解決する方法

不妊で悩まれる方の中には、どうしても不安が付きまとう、焦ってばかりしまう、 排卵 ...

000000ar
医師からも言われたけれどもっとセックスを楽しむには?

セックス自体楽しめば妊娠しやすくなるという事は聞いたことがありませんか? 不妊治 ...

winterskin
バカにできないストレスが招く冷えと不妊

身の回りには多くの冷えをまねく要因が潜んでいます。 妊活には冷えは大敵です。その ...

IMG_6797
7/8(土)東京妊活セミナーぽっかぽか相談会開催のご案内(人数限定)

大盛況!ご参加いただいた方からは大満足のお声をいただいた あなたに寄り添った妊活 ...

財布8png
受精卵もいい状態、なのに着床後に育たないどうして?

体外受精を繰り返してきて、いつになく採卵できた卵の状態もよく 受精後の分割もきれ ...

-不妊症状別Q&A, 女性の卵巣・子宮・卵子