妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

男女の産み分けってしてもいいの?

2016/06/25

産み分けをしてみてもいいの?

産まれてくる赤ちゃんに男の子がいいとか、女の子がいいとか思ってもいいのかな?

 

こんな疑問をあなたは持ったことがないですか?

赤ちゃんは授かりものという考えが強くあるでしょうから、こう思ってしまうのも当然です。

ただ、口にこそ出さないだけで、女の子だったらいいなぁとか、男の子がいいな

姉妹にしたいな、兄弟にしたいな、男女とも両方がいいなそんな希望は誰でも多かれ少なかれ持つのは当然です。

本当にどっちでもいいやと思っている人は、そもそも産み分けで悩みません。

おそらくサイトも探したりしないでしょう。

ハッキリ言いますね。

産み分けはしてもいいのです。

産み分けを希望する方は大抵が、希望や憧れ、若しくはプレッシャーではないでしょうか?
全然いいと思います。

今まであなたが生きてくる中でも、

望んだモノや人を選び生きてきているはずです。

産まれてくる赤ちゃんに希望や憧れを抱くことはやはり自然な事です。

そして、挑戦してみる。こういう気持ちだって大切なはずです。

頑張っても希望通りになるとは限らないと思い込んでいるかもしれませんが、

やってみる事は別に誰に言われるまでもなく、良い事です。

人の体について本質を理解していただければかなりの高確率で産み分けは可能です。

一般に言われている70~80%よりもはるかに高い確率で成功させられる方法はあります。

そして、トライしてみるからこそ、授かった時の喜びは大きいはずです!!

4f07235f1fbc09079d1a232e973dc32b_m

 

あなたが如何なる方法で産み分けに挑戦したとしても、

結果、授かった命については、大切に育ててあげてくださいね。

必ずあなたにとって意味のある命です。

性別がどうという事ではありません。

挑戦しても、もし希望と違った場合でもそれはあなたが無意識に選んだ性別です。

必要があって授かって産まれてきます。

その覚悟ができないうちは産み分けはトライすること辞めてください。

結局うまくいかないでしょうし、もし望む性別でなかったら中絶をもいとわないという場合も、

また、次も望みがかないません。

あなたも深く心身ともに傷つき、幸せな家庭とは程遠いものになる事は目に見えています。

 

授かった命に感謝して大切に育てる心がある場合にのみ、産み分け成功の喜びが訪れる事は確実です。

 

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

お問い合わせ

お問い合わせ

喜びのお声

喜びのお声
0aa11038001591
排卵期のなかでも最強!38%の妊娠率をだすタイミング方法

妊娠したい、子どもが欲しい、という場合、 卵子と精子が出会うためにはタイミングこ ...

冷え1png
低温期が長く卵胞が育ちにくく月経周期も不安定 原因と対処法

低温期が長く卵胞が育ちにくく月経周期も不安定で困っています 冷えが原因かと思って ...

0000ae
【妊娠体質をつくる】瞑想のつまずきやすいポイントと解決法

妊娠瞑想は、継続してこそ効果があります。 すぐに、簡単に、ただ飲むだけ、ただ聞く ...

00asoudann41834
妊活のモチベーションが保てません…どうしたらいい?

妊活のモチベーションが保てない… やる気がしない、頑張り続けるのに疲れてしまう… ...

no image
5/13東京妊活セミナー 開催のご案内 席残り1枠!

5/13(土曜日) 東京で妊活セミナーを開催します   日時:5月13 ...

0onaka
流産後にPMSが酷くなりました。どうしたらいい?

流産後に、PMSが酷くなるというかは珍しくありません。 流産といっても、ちょっと ...

0000ae
科学的に証明されている瞑想の効果 妊活×瞑想

瞑想における具体的な効果 瞑想をすることで、 体や、心に変化がおこることが心理学 ...

財布8png
PMSの症状とホルモンバランスについて

女性であれば女性ホルモンの影響をうけて、定期的に月経がおこります。 そして、その ...

焦りpng
子どもをみるとかわいいと思う反面欲しいのにできないどうしたらいい?

旦那さんのことは好き。二人で仲良く過ごせる。 今の旦那さんと2人でも仲良く過ごせ ...

IMG_6366
妊活セミナー後のカウンセリングで体外受精・移植がスムーズに

先日のセミナー後に個別カウンセリングを受けられた方がいらっしゃいます。 セミナー ...

-産み分けについて