子作りに良いオメガ3ってどんな物?40代で授かる健康食生活

子作りに良いオメガ3ってどんな物?40代で授かる健康食生活

ネットや口コミでもよく見られるようになったオメガ3ってなんで、
 
子作りに重要な栄養素と言われるようになったのか疑問になる女性は多いですよね。
 
今回は、40代女性の健康的な食生活についてスポットを当て、
 
授かる習慣について考えていきましょう。
 

そもそも40代の食生活

40代の女性の食生活は偏りが激しくなり、脂っこいものが嫌になったり、
 
食事を抜いたり、間食が増えたりといったことが多く、
 
20代30代の頃よりも質の悪い食生活を送ってる男性や女性が増えてきます。
 
たしかに、ホルモンバランスの変化が起こり始める年代でもあるため、
 
仕方がないのかもしれませんが、子作りを考えている夫婦にとっては
 
一番問題になるポイントでもあります。
 
そのため、まずは規則正しい生活の中で、
 
一番改善が必要な食生活にスポットを当てて見ましょう。
 
毎日の飲酒や、喫煙などは快適な睡眠や栄養素のバランスを崩す原因にもなり、
 
血液の循環が悪くなるため、男性・女性どちらも控えるか、
 
やめることは絶対条件と考えておきましょう。
 

オメガ3脂肪酸不足を解消しましょう

オメガ3脂肪酸は、赤ちゃんから老人まで、ほぼ全ての人間が
 
必要とする成分・栄養素でありますが、
 
体内で生成することが出来ない成分でもあります。
 
そのため、真剣に健康状態の改善を考る場合は毎日でなくとも、
 
1週間単位でオメガ3脂肪酸を含んだ食材を多く摂取することを心がけることが大切。
 
また、オメガ3は厚生労働省より、1日1000mg以上の摂取が推奨されてもいるんです。
 
10代~40代の方は、半分の500mgも摂取しておらず、また男性よりも女性の方が
 
摂取できていないことが調査報告されています。また、オメガ3脂肪酸を含んだ食材は、
 
ホウレン草・くるみ・えごま油や、主食となるお刺身・青魚に含まれているので、
 
食事に取り入れていきましょう。
 
そして、オメガ3がなぜ子作りに優位になるのかと言われると、
 
血小板の凝集を抑えたり、血液の循環を良くするなどの
 
いわゆる血液をサラサラにする効果が期待されるため、生活習慣病を予防する効果や、
 
脳や神経に対する活性化も高まり、体質改善には必要不可欠な成分とされています。
 
このような食事からの改善で、妊娠力を上げ、自然妊娠できるようにする方法の一つとして、
 
昔ながらの和食で、揚げ物は控える食生活に切り替える事で健康的な体質改善も望めます。
 

まとめ

40代の方の食生活の改善は、早急に改善していただきたい内容でもあります。
 
子作りは、タイムリミットは確実に存在しています。
 
50代であっても妊娠する確率は閉経しない限り0ではありませんが、
 
確率が格段に20代から比べればリスクがあるのは当然です。
 
そのため、意識的にカラダの中から健康を作り上げていき、
 
心もゆとりある環境を作っていってあげてください。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい