笑う門には福来る! 40代子作りはポジティブ思考も大切

笑う門には福来る! 40代子作りはポジティブ思考も大切

病は気からという言葉があるように、
 
気持ちが落ち込むと元気に活動できなくなってしまうものです。
 
子作り生活においても心を明るくする事はとても大切。
 
焦ってしまってネガティブになりやすい40代では、
 
ポジティブに物事を考えていきましょう。
 

プラス思考がもたらすメリット

世界の幸福度ランキングを見ると日本は意外と下位にいるのをご存知ですか?
 
日本人はもともと神経質でマイナス思考で考えてしまう傾向にありますが、
 
便利な社会が当たり前すぎて、ありがたみが薄れ些細な事では
 
喜びを感じなくなってしまったからとも言えるでしょう。
 
 
ポジティブに物事を捉えられる方は人生の幸福度だけではなく、
 
健康状態、妊娠しやすい体とも関係があります。
 
人生を楽しくハッピーに生きるためには幸せを待つだけではなく、
 
ポジティブな考え方を自ら選ぶ事も大切。
 
心に余裕を持つ事で視野が広がる、
 
思い込みでプラセボ効果としても期待できますよ。
 
不妊に悩んで妊娠に囚われすぎて心のバランスを崩さないためにも
 
ポジティブ思考でいる事はとても大事なのです。
 

1日の終わりをポジティブに

ネガティブ思考は性格や遺伝が関係ないとは言えませんが、
 
毎日少しずつ心のトレーニングでポジティブ思考習慣を付けてあげる事が出来ます。
 
 
自分を大事にしてあげる事は赤ちゃんがママを好きになってくれる条件。
 
自身がダメな人間と思うような思考回路を捨てる必要があります。
 
「自分はできる!」をイメージして言葉にする事で暗示をかけてみて下さい。
 
「できる!」にまわりの評価や根拠がなくても良いのです。
 
思い込みで構いません。自分を信頼してあげましょう。
 
 
作り笑顔でも脳を騙す事が出来ます。
 
笑顔になると幸福を感じるホルモンであるセロトニンを分泌。
 
人は心に余裕ができると人に優しくなれ、考え方も明るい方へと思考が働きます。
 
今日の嫌だと思った出来事を思い浮かべポジティブに解釈してみて下さい。
 
旦那様が休日寝ているのに対し「怠け者」としてとらえるのではなく
 
「私のために毎日働いて疲れているよね。ありがとう。」と
 
感謝の気持ちに変換していくトレーニングを行っていきましょう。
 
 
そして、今日1日嬉しかった事、心がホッコリした出来事など
 
自分の心地よい思い出を振り返って下さい。些細な事でも構いません。
 
ポジティブを探す事を繰り返す事で、自然とポジティブ探しができるようになり、
 
ポジティブ思考習慣が身に着くのです。
 

まとめ

人は自分に利益があった時だけに幸せを感じるものではなく、
 
他人に何かをして相手が笑顔になる事でもお互いに気持ちは暖かくなるものです。
 
ポジティブでいる事は自分が妊娠しやすい体に近づけるだけではなく、
 
パートナーの不妊、出産後には赤ちゃんの性格にも良い影響があるようですので、
 
今のうちにポジティブネットワークを作り上げていきましょう。
 
笑う門には福来る。
 
あなたにとって福が妊娠であるならば、毎日たくさん笑顔を大切に過ごしてくださいね。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい