50代自然妊娠子作りで求められるための愛される妻の条件

50代自然妊娠子作りで求められるための愛される妻の条件

年齢関係なく笑顔で手を繋ぎ一緒に歩けるラブラブな夫婦は憧れますよね。
 
50代で自然妊娠を成功させるためにはセックスレスは避けておきたい壁。
 
夫に求められるような愛される妻でいるために、
 
毎日のちょっとした工夫を心がけてみて下さい。
 

愛される妻の習慣

プライベートな時間を共に過ごすのですから、
 
一緒にいて楽しい、やすらぐ女性は夫に好かれる妻の条件。
 
自分が嬉しいなと思う事を相手にする事で自然と愛され妻になる事が出来ます。
 
 
旦那様の名前を呼ぶときにあなたはどんな表情をしているでしょう。
 
口角が下がって眉間にシワはよって鬼のような形相にはなっていませんか。
 
それでは「愛されたい」と願っても無理な話です。
 
暗い顔より、明るい表情の方が旦那さんも自然と笑顔になってお互いにもっと話したい、
 
笑い合いたいと歩み寄る居心地の良い暖かな家庭を築く事が出来ます。
 
一緒の時間が増えると相手の嫌なところが目に留まり
 
ぶっきらぼうになってしまいがちですが、恋していたドキドキ、
 
ワクワクは忘れてはいけません。
 
 
相手に話しかけられたら「忙しいから後で!」と冷たい態度をとる事は、
 
心にストレスが溜まりコミュニケーション不足からのセックスレスになってしまうのです。
 
ちょっとした事で傷つきますが、プライドが高いのが男性。
 
家事を手伝ってくれた時は「あなたがいてくれてよかった」と
 
感謝の言葉をかける、少し照れくさいかもしれないですが時には甘えるのもおすすめですよ。
 

女性であり続ける奥さん

妻になっても、ママになってもキレイでいる事を
 
忘れない女性はいつもキラキラと輝いているものです。
 
キレイというのは容姿が若くて美人という事ではありません。
 
50歳であっても笑顔が素敵でキレイな人はたくさんいますよね。
 
 
肌のお手入れを行っても髪の毛がボサボサ、パジャマで1日ゴロゴロしてはいませんか。
 
セックスレスの原因には
 
「女として見れない」「家族としか思えない」
 
といった理由もあるのです。
 
いつまでも素敵な女性であり続けたいと願い、
 
自分を高める努力や姿勢が愛される体でいる秘訣。
 
また、心に問題を抱え上手にケアが行えない女性は顔が曇ってしまうものです。
 
キレイでいるために自分を大切にしてあげる、
 
笑顔で楽しい日々を過ごす事も忘れないようにして下さいね。
 

まとめ

自分が愛されたい、抱いて欲しいと悩む前に、
 
旦那様を好きでいる気持ちを大切にして言葉を交わしスキンシップを取っているのか、
 
自分が抱かれたいと思うようなキレイな生活を送れているのか見直してみて下さい。
 
夫側、妻側、抱くなら、抱かれるならどちらも
 
素敵で魅力的な異性の方が良いと思うのは当然の事でしょう。
 
お互いに魅力を高め合えるような関係でいる事も
 
自然妊娠を希望するご家庭では大切にしていって下さいね。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい