妊活は努力と苦痛のうえに成り立つものという間違い |

妊活は努力と苦痛のうえに成り立つものという間違い

妊活をするという事は、努力は惜しまず、苦痛に耐えなくてはならないと

思い込んでいる方が非常に多いです。

不妊治療を受けられている方は、医師からも、耐えるしかありません。

いろいろ言っていられる状況にないと

言われたりもされているようです。

 

そのせいか、みなさん、とにかく楽しく妊活をしてはいけないと思っています。

ちょっと楽しんで旅行へ行ったりしていていいのかな…と

楽しむことを罪悪感のようなものまで抱かれる方もいたりします。

 

妊活は楽しいほど、リラックスできるほど

早くに赤ちゃんがくるようになります

 

妊娠しやすい人はとにかく

ポジティブで明るく前向き、そして柔軟といった特徴があります。

 

誰だって悩みだって、問題だって抱えているものです。

でも大きな違いは、

その気持ちの切り替え力と、対処能力の高さがあるという点です。

 

これは生まれつきのものではありません。

誰でも、どなたでも、変える事ができる部分です。

ネガティブに捉える心の癖があるからです。

いつも心配して不安になる心の癖があるからです。

 

心の癖を変えるだけです。いかようにも変われるものなのです。

思考や感情や行動をコントロールするだけですし、

そのためのコントロール方法もあります。

 

なので、どなたでも変わる事ができます。

その方法が、瞑想であり、自己催眠であり、認知行動療法などです。

 

私はそこに力を入れてカウンセリングの中にプログラムとして組み込みます。

 

実際に、アメリカの不妊治療で体外受精を受ける方に

こういった瞑想やイメージトレーニングや認知行動療法などの

プログラムを組み込んでメンタルサポートしたところ、

妊娠率が88%になり、妊娠までの期間が3分の1だったという研究結果もあります。

 

今までのネガティブな自分を変える事なんてできないと

思い込んでいらっしゃったらものすごく損です。

実際に、みなさんどんどん心が変わって楽しみながら毎日を送るようになって

気持ちの切り替えが早くなって

妊娠しやすい体質を手に入れていくからです。

 

なので、妊活は努力と苦しみでなくてはいけないという思い込みを捨てて、

楽しんで、わくわくして、

可愛い赤ちゃんがやってくるのを楽しみに待つ妊活になさってくださいね!

 

 

もしも、楽しめないのでしたら、

心をコントロールする方法を実践していきましょう。

 

だからこそ、心を正しくコントロールする方法も

無料レポートにて動画でお話ししています。

 

妊活心の基礎講座

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい