男性の生殖能力を高める 基本とトレーニング方法 – 不妊解決カウンセリング│不妊・妊活・流産の悩み・相談を一緒に解決していきます

男性の生殖能力を高める 基本とトレーニング方法

妊娠したいから男性パートナーとの性交渉が成り立つというのは大前提ですが、

男性パートナーの性機能が弱まっているのに悩みを抱えていませんか?

男性機能が高まらない大きな理由に、

血流障害があります。

血の巡りが悪くなる状態です。

射精まで男性は勃起した状態を維持していきます。

その際に血液が男性性器に集まってきますが、

それを邪魔してしまっている血流障害のもとを整えてあげることで、

男性機能を回復し高めることができるようになります。

 

血流障害を招くおもな原因

男性の勃起には、

脳が性的刺激を受け取ることによって、

性器へと血液を流れ込ませる指令を出します。

その指令によって、血液が性器へと流れ込み海綿体が吸収し勃起します。

その際は主に副交感神経がはたらきます。

そこへ血流障害がおこると勃起しない、維持できないといったトラブルが

出てきてしまいます。

その主な原因として、

・乱れた生活習慣(乱れた食事・運動不足・睡眠不足)

・ストレス、考えごとの多さ、プレッシャー

が非常に大きく影響してきます。

 

 

焦るほどに自分の思い通りに体はもっと動かなくなります

何とかしなくては・・・(汗)

そう焦るほどに、男性は副交感神経を優位にすることができずに

体は緊張して血の巡りが悪くなり、

脳からの指令はうまく出なくなってしまいます。

そのため、心の中で思っていることとおきてくる体の反応にズレが出て

自分ではコントロールができなくなってしまいます。

そして、さらに自信を失わなくてはなりません。

 

食事や運動なら夫婦で協力しながらなんとか改善できたりもするのですが、

精神的な心のトラブルや自律神経にまで誤作動が起き始めると

悪循環に陥ってしまってなかなか抜け出せなくなっていってしまいます。

 

そのため、副交感神経を優位にしていくトレーニングを続けて

精神の集中力を高めながら、でも体はかなりリラックスするという

状態をつくるようにしていくことで、

薬がないと勃起しないという方でもこういったトレーニングで

男性機能を回復させていかれます。

 

動画から説明しています

 

 

あわせて読みたい

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい