妊娠のカギを握る排卵日の6つの特定方法 – 不妊・妊活・流産の悩みを一緒に相談解決する自然妊娠カウンセリング

妊娠のカギを握る排卵日の6つの特定方法

妊娠するためにも、赤ちゃんを妊娠しやすい時期や、

タイミングを計るためにも排卵日の特定はとっても重要な事になってきます。

hairanbitokutei

排卵日の特定方法には下記の6つの方法があります

  1. 基礎体温表をつけてみる
  2. カレンダー法
  3. 頸管粘液法
  4. 尿中LH法
  5. 子宮口診断
  6. 病院での超音波検査で診断

あなたにぴったりあった方法を選んで、また、いくつか併用してみるのが

お勧めです。

人間の体は基本的には一定のリズムをとっていますので、

そのリズムを整えてる事をしていくと、

自然にホルモンバランスも身体のバランスもとれるようになっています。

なので、排卵日を特定していくにはある一定の生理周期を作れるようにすることが理想的です。

ホルモンバランスを整えるためにあなたがあなたの体のためにしてあげている事は

何かありますか?

そして、どんなに排卵日が特定できても受精できないと実はあまり意味がないですよね。

でも、この受精力を上げる方法を知らないでいる方が多いのです。

もしくは知っていたとしても実際にやっていない方も多いのが私の経験からいえる事です。

せっかくですので、ホルモンバランスの整え方から受精力を上げていく方法も参考になさってみてください!!

 

あわせて読みたい

2

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る