不妊の原因ストレスが細胞を参加させる 1日数分の瞑想が効果的 – 不妊・妊活・流産の悩みを一緒に相談解決する自然妊娠カウンセリング

不妊の原因ストレスが細胞を参加させる 1日数分の瞑想が効果的

meisou

【妊活中はストレスは大敵!!】

それはわかっているけど、悩むことをやめる事はできないのですよね。

考えない方がいい、悩まない方がいいそれはわかっているけれど、

本気で妊娠したいから本気で悩んでいるのですから。

この気持ちは私自身も味わったので、よくわかります。

 

わかっていても中々にコントロールができないのです。

ただ、この方法を知り実践することで、自分自身も、

さらに悩む方のセッションの中でも変化を実感できた方法で、

私はメンタルストレスのリセットにおすすめしています。

中々妊娠できないストレスや、

パートナーから協力が得られないストレス、周囲からのプレッシャー

流産やリセットを繰り返す悲しみ・つらさは計り知れないのです。

先が見えないのですから当然です。

だからこそ、おすすめしているのが、

世界中で研究され、結果が出ている 【瞑想】というのを日常に取り入れてほしいのです。

 

【瞑想の効果】

本当に効果があるの??と思われるかもしれませんが、

内戦で子供を失った母親を対象にスタンフォード大学の教授が

ある瞑想プログラムを実践したところ、2週間で脳のMRIにも変化をきたし、

ストレスが緩和されて、心の在り方に変化が現れるようになっているのです。

自分の子供を失う悲しみは計り知れません。

ましてや、戦争で殺されてしまっているのですから、中々傷がいえるのにも

時間がかかるのではないかと思われますよね。

でも、これほどつらい状況にいる場合でも短時間で変化を出すことができる方法があるのです

 

1日ほんの数分でもいいのです。

できれば1日15~30分実践していただくと効果が高いのですが、

瞑想のすごさは、実践した後もその変化が持続するという事なのです。

これは、脳の神経回路に柔軟性があるためです。

瞑想後は生理機能も非常に落ち着いていて、交感神経が優位な状態になっています。

じっとして運動もしているわけでもないのに、驚くことに血行もよくなっているのです。

これは、同時に脳の運動野も活性するからです。

 

妊娠力をつけるには、妊娠を維持して元気な赤ちゃんを出産するには、

リセットできるくらいのストレス対処ができてこそです。

もう、妊娠はいいやと諦めることができれば、妊活に対するストレスが一気になくなります。

なので、諦めると妊娠するというのは納得できますよね。

ただ、ここまでに至るには時間と妊活に費やす費用も相当になる事はわかりきっています。

あなたには、お金も時間も無駄にかけずに、

もっとったりと楽に妊活に取り組んでほしいのです。

 

ディープなリラックスが得られ、メンタルリセットができる

【ストレスを緩和して妊娠力をつける瞑想法】

こちらの方法については、自然妊娠マニュアルか自然妊娠カウンセリングにてご案内しております。

 

ここまでお読みいただき、誠にありがとうございます。

ご不明な点は無料問い合わせよりお気軽になんでもお問い合わせ下さい。

丁寧にお答えさせていただきます。

あわせて読みたい

2

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る