子どもが欲しい方向け 骨盤内の血流をよくする妊娠体質ストレッチ – 不妊・妊活・流産の悩みを一緒に相談解決する自然妊娠カウンセリング

子どもが欲しい方向け 骨盤内の血流をよくする妊娠体質ストレッチ

妊娠しやすくするために、

体外受精などを受けて受精卵が子宮内にとどまって

着床しすくすくと育つようにしていくには、

骨盤内の血行が良くなっている状態が好ましいです。

そのため、筋肉の緊張を弛ませて、

血の巡りをよくしていくストレッチが効果的です。

妊娠体質になるためのストレッチをご紹介していきます。

 

リラックスが一番大事

0aimg_body_tatto

通常、活動しているときは交感神経が有意になり、筋肉は緊張しまいます。

ストレスも多く、不規則な生活習慣が続くと、

常に緊張状態が続き、なかなかリラックスすること自体難しくなってしまいます。

そのため、日頃から筋肉緊張を解いて、深い呼吸を整えてリラックス習慣を

作っておきましょう。

 

特に骨盤周りの筋肉をゆるめて血の巡りを良くしておくことは大切ですね。

 

骨盤周りを緩めるストレッチ方法

ストレッチ方法は、ゆっくりと息を吐きながら、

リラックスして力を抜いて行うようにしていきましょう。

毎日少しづつ継続していくことがポイントです。

体外受精前のみやればいいというものではなく、

日頃から継続して行っておくと効果的になります。

 

  1. まず床に座わります。
  2. 膝を立てて、体育座りのように座わります。
  3. 両膝を開きます。
  4. つま先を両手で持って、体を前に倒していきます。
    呼吸を吐きながらゆっくりと・・・。
    決して勢いをつけないでください。
    無理はせず、気持ちが良いと感じるところで止めます。
  5. 息を吸いながら、ゆっくりと体を起こします。
  6. 4~6をゆっくりと数回繰り返していきます。注意点としては、体を倒すとき、頭を床にくっつけようとするのではなく、オヘソを床につけるイメージで行います。

 

全身の筋肉の血行をよくして、リラックス効果を高めることで、

骨盤周りも自然と緩ませることもできます。

 

深呼吸をしてリラックスするだけで心地よさもアップしていいことづくめです。

 

ストレッチをする際のおススメBGM

ストレッチ体操をする際に、テレビを見ながら・・・それも一つかもしれませんが、

色々刺激を受けすぎたり、考え事をしすぎていても

リラックスというのはできないものです。

脳が外側から刺激を受ければ処理をするためにお仕事をし続けます。

脳の興奮状態と筋肉の緊張とは相関の関係になります。

リラックスするには、

集中できるような状態を作り出すことが大切です。

そのため、薄暗いお部屋で、お好みの自然を感じられるような

BGMを聞きながら深呼吸しながら

ストレッチをしていきましょう。

海のような水や波の音、川のせせらぎのような音は

非常にリラックス効果を高めてくれるといいます。

お好みに合わせて使っていくといいですね。

また人間はママの子宮の中で生命の誕生まで羊水という水の中で暮らします。

とても水の中の環境って落ち着くのでしょうね。

あわせて読みたい

2

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る