下半身の筋力アップが妊娠しやすさに影響  – 不妊・妊活・流産の悩みを一緒に相談解決する自然妊娠カウンセリング

下半身の筋力アップが妊娠しやすさに影響 

どの動物もそうですが、下半身の筋力低下が生殖能力の成果につながってしまいます。

野生では問題がなくても、動物園などで飼育されている動物は

下半身の筋力が衰え、不妊になっているといわれています。

私たちの生活も以前とは比べ物にならないくらい

運動量・活動量が減っている生活になっています。

下半身の筋力を使う生活を心がけることで、

筋肉の活性化や下半身の血の巡りをよくしていくこともできます。

ぽっかぽかの子宮で妊娠しやすい体つくりを目指す方は、

下半身の運動も心がけていきましょう。

そんな下半身の運動となる家事をご紹介します。

 

 

雑巾がけ

もともとは、狩りをしたり、農耕民族で外で体を動かす生活でした。

炊事、家事なにひとつとっても体を動かさずに便利になっています。

仕事もデスクワークで、車にも乗ってと、

必要がなければ動かないライフスタイルに。。。

昔から行われている家事の一つといえば、雑巾がけがあります。

長い廊下がある住まいは減り、雑巾がけの必要性も減っていますが、

雑巾がけは、妊娠しやすくするために必要な下半身の筋肉を強化する

効果が高い運動となります。

雑巾掛けの姿勢ですが、四つん這いで赤ちゃんのハイハイのような姿勢で行います。

このハイハイの動きが、骨盤や股関節を元気にします。

背筋や腹筋をそして、太ももにはじまり、下半身の筋肉にも!

昔ながらの家事のひとつですが、

モップではなく、雑巾がけを取り入れてみましょう。

 

 

あわせて読みたい

2

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る