自然妊娠に必要な栄養 ビタミンBをとってママへ |

自然妊娠に必要な栄養 ビタミンBをとってママへ

妊娠を望む、ベビ待ち中のあなたへ

妊活中にとっても大事な栄養素でたっぷり摂取してほしい栄養があります。

女性で不足しがちなビタミンB

女性で不足しがちな栄養にビタミンBがあります。

ビタミンBは糖質を多くとる生活で簡単に不足してしまうからなんです。

3大栄養素と呼ばれる糖質・タンパク質・脂質をエネルギーに変換する時に

必要となる栄養素なので役割としてはとっても大きいのです。

 

 

 

ビタミンBの役割

糖質の代謝を助けてくれる

ビタミンB1は、炭水化物(糖質)をエネルギーに変える時になくてはならない栄養素です。

神経・筋肉を正常に保つ

神経系が集まる脳に栄養をおくり、正常に機能するようサポートしてくれます。

 

不足すると、

疲労、倦怠感がでやすくなります。

糖質を効率的にエネルギーに変えることができないため、

疲労感や倦怠感・食欲不振を招きます。

イライラ、集中力の低下
糖質は脳の唯一のエネルギー源ですが、

ビタミンB1が不足すると脳に充分なエネルギーを供給できなくなります。
その他にも、ひどくなると手足のしびれやむくみ、

動悸、食欲不振といった症状があらわれます。

 

ビタミンBが不足していないかをチェック

あなたは以下にあてはまりませんか?

・音に敏感である

・イライラしやすい

・よく夢を見る

・よく口内炎ができる

・肌荒れを繰り返す

・糖質が好き

・ぼーっとすることが多い

・疲れやすいしょくじ9png

 

以上があるとビタミンB が不足している可能性が大きいのと、

セロトニン不足タイプによるホルモンバランスの乱れが起きていると

言えそうです。

 

妊活には栄養と整ったホルモンバランスが必要ですね。

ビタミンB が多い食品

肉に多く含まれており、

時に豚のモモ、バラ、ロースなどです。

他にもウナギ、玄米、胚芽米などですね。

 

それでも

食事に気をつけてはいるけれど、中々妊娠できずにいるという方、

本当にこのままで妊娠できるのか不安な方

今までの妊活で成果が出せず焦っているという方、

不妊の原因はもっと別のところにある可能性も高いです。

 

妊活を長期化させたくない方、

結果を出せるように変わりたい方、

ママになって赤ちゃんを抱きたい方は

のちのち後悔しないためにも妊娠に必要な3つの力についてまずはチェックしてみてください。

banner_big_49

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい