妊活用の食生活は情報に振り回されて困惑!おさえたい食の基本 – 不妊・妊活・流産の悩みを一緒に相談解決する自然妊娠カウンセリング

妊活用の食生活は情報に振り回されて困惑!おさえたい食の基本

妊活用の食生活は情報に振り回されて困ってますどうしたらいい?

このお悩みは今とても増えています。

妊娠にいいということは取り入れたいものですよね。

妊娠力を高める、妊娠率を高めるという食材やお料理などには

関心がある方もたくさんいらっしゃいます。

でも、インターネットで検索してみると

情報は山ほどあって、実際に取り入れ始めてしまったら

こだわりすぎてしまったり、悪いというものを食べるたびに

罪悪感を感じて、神経質になりすぎてしまいます。

妊娠しやすい人になるための

妊活の基本と食事についてお伝えしていきます。

 

妊娠できるようにするための基本

妊娠しやすい体にするために、食生活から見て基本と言える点は

健康的であるという点に気をつけてみてください。

 

健康的な状態というのが、単純ですが一番妊娠しやすいといえます。

なので、今抱えている不調が食事がもとで

起こってきているものでしたら食事を変えていくことで

妊娠しやすい人になるというのは期待できるでしょうが、

もっと別のところに不調を招く原因があるとしたら

その部分を改めていかない限り、

不健康的であり、やはり妊娠しにくくなってしまいます。

その点を抑えたうえで、

食事においての基本の部分をお伝えしていきます。

 

妊娠しやすい体を作る食事の掟

1 規則正しい時間に食べる

2 よく噛んで食べる

3 空腹時間をつくり、ダラダラ食べない

4 タンパク質・野菜・果物などもバランスよくたっぷりと

5 寝る前に飲んだり、食べたりしない

6 食べる順序に気をつける(血糖値を上げにくいものから)

7 ながら食べはやめて、ゆったりと食事を楽しむ

 

妊娠できないのは、ついつい栄養がたりないから?

摂取している食事がよくないから?

何なら妊娠できるの?妊娠に良い食べ物は何?

気になって、ついつい情報に振り回されてしまいがちですが、

妊娠しやすい状態というのは、

心も体もいい状態を表し、ただ病気がないという事に

とどまらず、健康的であるという事がとても重要です。

食事については栄養のバランスと基本を押さえるようにして

あとは、妊娠できなくさせている他の原因やトラブルのもとに

なっていることにしっかり向き合っていきましょう。

 

 

 

不妊マインドではどれだけ何を食べてもいい状態にはなれませんし、

妊娠は近づいては来てくれません。妊娠マインドがとっても大事!

 

 

あわせて読みたい

2

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る