子どもができない人に葉酸サプリは本当に効果的??? – 不妊解決カウンセリング│不妊・妊活・流産の悩み・相談を一緒に解決していきます

子どもができない人に葉酸サプリは本当に効果的???

妊活中の代表サプリとしてあるのが葉酸サプリです。

妊娠前からも妊娠中も必須サプリとまで言われるほどに

目立つ存在になってはいますが、

子どもができない人にとって本当に効果的なのでしょうか?

葉酸についてみていきたいと思います。

 

葉酸が必要だといわれるのは・・・

妊娠してからの葉酸の摂取は、

赤ちゃんの健康を守るうえで、とても必要となる栄養素であることは

いわれています。

また、妊娠を望む方にとっては、貧血予防、免疫力アップ、細胞の修復・合成、

ガン予防、胃腸の強化、などのあらゆる

作用があるとして、摂取を推奨されています。

ただ、葉酸という栄養はバランスよく三度の食事をしていれば、

過度に不足することはないといえます。

葉酸、葉酸サプリというのがインターネット上の広告や

薬局やドラッグストアーなどに並びだして目に留まることも多いと思いますが、

ひと昔前はやはり、

逆にほとんどの女性が飲んでいなかったのがサプリではないでしょうか?

 

葉酸サプリからは過剰摂取のリスクもあり

サプリから摂取する場合、その成分が多量に入り、

普通の食べ物から摂取する場合と異なり、消化・吸収がちがいます。

そのため、過剰摂取になった場合は、

逆のリスクも併せ持ってしまうという点もあります。

なので、いろいろな妊活サプリを併せのんだり、

補う量を増やそう、増やそうとしてしまうことは

おすすめできません。

 

栄養面からみた妊娠しやすい体って

いいからといって、ある1つの栄養素を取り込もうと

逆にアンバランスな栄養摂取な状態になってしまう事は

妊娠しやすさに直結しないといえます。

妊娠だけにいいという視点よりは、

自然の恵みを受けた食べ物には、それぞれ体に入ってからは

良い働きをしてくれる栄養素がいろいろあります。

体の中ではホルモンをはじめ神経や免疫の働きなど

複雑に密接に関係しあっているものです。

その体が元気に働けるようにまた、修復できるように

栄養バランスを整え、妊活の基本とも言える生活習慣の部分の見直しや

心の状態を整えるといった事も忘れないで欲しいと思います。

 

特に気をつけて!こんな栄養が不足しがち

葉酸の摂取は一生懸命でも、不妊で悩んできた方々の食事内容を

見てみると、栄養バランスが偏っている方も結構います。

その場合、ホルモンの素となる栄養の摂取が不足している方が多いという

特徴があります。

 

 

妊娠率とも関係があるといわれている、

セロトニン・メラトニン、エストロゲンなどは

トリプトファンという物質がもとになって作られていきます。

そのため、このホルモンや伝達物質のもととなる栄養が不足してしまうと、

妊娠率に影響がでることが研究でわかってきています。

トリプトファンは動物性のタンパク質やバナナなどに多く含まれます。

葉酸だけでなく、体全体の調子を整えていくことで妊娠しやすさを

てにいれていきましょう。

 

 

あわせて読みたい

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい