流産せずに妊娠後スムーズに進めるようになっていく方法 – 不妊・妊活・流産の悩みを一緒に相談解決する自然妊娠カウンセリング

流産せずに妊娠後スムーズに進めるようになっていく方法

妊娠したら、その後もすくすくと育って安心して妊娠生活を送っていきたいものです。

でも、妊娠そのものにメンタリティやストレスが関係するように、

流産や死産などにも精神的に受けるものが関係します。

流産を繰り返す、不育症は検査をすれば医学的な原因がわかる場合もありますが、

原因不明のことも多く、60%くらいが精神的な影響を受けていると言われています。

実際に、テンダーラビングケアのように心を落ち着け、

メンタルに働きかけるケアを行っていくと妊娠率、出産率もたかまるという

研究報告があります。

 

妊娠しても、流産していく確率

女性の年齢にもよって異なりますが、流産率は自然妊娠の場合、

確認された例の10~20%程度が流産になると言われています。

ただし、年齢が35歳以上になると流産率はさらに上昇していきます。

35-39歳で流産率が25%、40歳以上になると流産の頻度が51%との報告があります。

不妊で悩む今こそ、こういった流産や不育についても

対処するような妊活をしておくことで安心して過ごせるように

なっていくのではないでしょうか。

 

妊娠率だけを重視する妊活では息詰まる

どうにか、細胞同士だけをくっつけようとして妊娠したい妊娠したいと

取り組んでいると、受精まではできても、その後なかなか着床しない、

出産まで行きつけないというところで悩まなくてはなりません。

そのため、心のケアが重要視されていて、

メンタルサポートを取り入れた場合、出生率が高まることが研究でも判明しています。

 

流産や不育の不安や悩みがある場合は、

しっかりと心のケアをしておくことは本当に大切です。

また自律神経・免疫機能は妊娠には影響するため、

安心してリラックスし、笑って過ごせる日々を心がけていきましょう。

 

細胞同士の距離を縮めるだけでは、スムーズな妊娠ライフ、

出産を迎えにくいという事です。

 

着床への成功の近道は・・・

ある、クライアントさんが、こんな話をしてくださいました。

ある人のブログで、着床への成功の近道は「笑って過ごすこと」

そう書いてあって、以前の妊娠することに必死で、うまくいかないで悩んで

どうせ自分は・・・そうなっていた頃だったら

スルーしていたことだけど、

今なら、本当にその通りだなって思えるって話してくれました。

 

 

妊娠への成功の近道は?と聞かれたら、私も同じようにお答えしています。

いつでも、幸せに過ごすこと、楽しく過ごすこと、笑って過ごすこと

これはうまくいく成功法則なので、誰が行っても結果が出てきます。

 

幸せ、楽しい、笑えるそんなメンタルの状態の時、

体もとても良い状態になれます。ホルモンバランスも自律神経も整えいます。

子宮も卵巣もいい状態で働いてくれます。

そこに、卵子と精子が出会えたら、受精し着床は自然としていかれます。

 

 

人から、

幸せそうね、楽しそうね、いつも笑っているね、そういわれる自分になれていますか?

そうなれていないなら、そうなれるように

自分の心、考え方、自己イメージを変えていくことがママになる近道です。

妊娠して出産している未来の自分を思い描いたら、

幸せそうに、楽しそうに笑っているでしょう?

 

あわせて読みたい

2

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る