妊娠希望の女性むけ【子宝ジンクス11選とランキング】

妊娠希望の女性むけ【子宝ジンクス11選とランキング】

妊娠希望の女性を前向きにしてくれる子宝ジンクスや子宝グッズなど。

不妊治療を含め妊娠希望の女性は精神的にもつらくなったり落ち込んだりしますよね。

妊娠しやすくしてくれるという効果をもつものへの期待が高まります。

存在する子宝ジンクス9選と人気ランキングなどをご紹介します。

地域などによっても変わってくるようですが、あくまでジンクスですので医学的な

根拠はありませんがモチベーションがあがるものを見ていきましょう。

 

コウノトリキティ

こうのとりがベビーキティをくわえているストラップ。

妊娠にご利益があると、各地で地域限定版が出ていたりします。

男の子が欲しいなら青、女の子ならピンクが良いと言われています。

肌身離さず持っていて、こうのとりのくちばしが折れると妊娠するというジンクスです。

このストラップ、実はこうのとりで有名な兵庫県富岡市の但馬という地方のご当地キティで、

ここが発祥みたいですね。

本場のこうのとりキティはくちばしが黒色で、

これは但馬のこうのとりがモチーフになっているからだそうです。

こちらのジンクスは、有名なジンクスですね。

かわいいキティちゃんと、コウノトリのコラボに持っているだけでうれしく、期待出来そうな気もしてきますね。

出典 item.rakuten.co.jp

 

マトリョーシカ

ロシアの民芸品であるマトリョーシカは次々とお腹から小さい人形が出てくることから、

子孫繁栄、子宝に恵まれるというイメージが産まれたようです。

マトリョーシカというお人形をご存知ですか?

ロシアの民芸品で、人形の中からさらに小さな人形が次々出てくる入れ子人形です。

 

柄や顔も様々でとてもかわいらしく、コレクターも多いようですよ。

マトリョーシカは実は縁起物らしく、子宝祈願から安産祈願まで幅広く重宝されてきた歴史があり、

その歴史は100年以上前だそうですよ。

 

木村さんの待ち受け

2000年頃の話です。

木村さんという方が中国に住んでいたとき、

とある民芸品店に飾ってあった泥人形をとても気に入り、日本に持ち帰りました。

この泥人形を中国のお土産として、友人にプレゼント。すると、その友人がなんと妊娠しました。

その友人が不妊で悩んでいる知人たちにこの人形をみせたところ、

半年以内に8組中の7組が妊娠したそうです。

この知人が、人形のことを「木村さんからもらったヤツ」と呼んでいるうちに、

いつの間にか木村さんという名前で口コミで広がっていったとされています。

また、木村さん自身も妊娠のお守りとして妻に見せたところ、無事に妻も懐妊。

自身のホームページにも掲載したところ、全国からオメデタの報告が多数寄せられるように。

今ではこのことが口コミで広がり、妊娠を望んでいる女性の間では有名な話になったようですね。

 

※木村さんの待ち受けは、2017年2月16日より有料化になったようです。

 

他にも、木村さん以外にもいろいろなところで子宝祈願用にコウノトリの画像なんども

人気を集めており携帯・スマホの待ち受けとして人気度が高まっていそうです。

 

子宝草を育てる

子宝草はベンケイソウ科の多肉植物で、

葉っぱの縁に小さな子供の葉っぱが並んでつくことから子宝草と呼ばれるようになりました。

繁殖力も強く育てやすいそうです。

子宝草はマザーリーフや子宝弁慶草とよく似ているのですが別物で、

「胡蝶の舞(コチョウノマイ)」と「子宝弁慶(コダカラベンケイ)」を掛け合わせた品種です。

葉っぱの縁の子株が少し丸みを帯びているのが特徴となっています。

お値段もお手頃で、ネットショッピングでも身近な100円ショップでも購入可能なようです。

 

 

観葉植物としてインテリアで飾っても素敵ですよね。花も咲きますので、

「子宝を祈願して」大切に育ててあげるのもよいかもしれません。

植物を育てることで癒されたり気分が前向きになるという効果も期待できますよ。

 

さるぼぼ

さるぼぼは岐阜県飛騨地方の民芸品です。

飛騨弁で赤ちゃんのことを「ぼぼ」と言い、さるぼぼは「猿の赤ちゃん」という意味です。

猿=えんということで縁結びのお守り、子宝安産のお守りとして古くから親しまれてきました。

基本的には魔除けとして、赤色でまん丸の顔でつくられていましたが、

最近では黄色や緑などカラーバリエーションが増えていてお気に入りの色を選ぶのも楽しいですね。

中でも、オレンジのさるぼぼが子宝にご利益があるんだとか。ベッドの北側におくと良いそうですよ。

 

ベビーシューズを玄関に置く

ヨーロッパで古くから伝わる言い伝えです。

もともとは「玄関にベビーシューズを置くと幸せが訪れる」

としていたものが子宝に恵まれるジンクスとして広まっていったようです。

赤ちゃんは空から「このパパとママがいい」と選んでやってくる、

という話を聞いたことがあるかもしれません。

赤ちゃんが「もう自分の靴が用意されている!」と思って空からやって来るといわれています。

 

ザクロの絵を飾る

ザクロ女性ホルモン

ザクロは中に小さな粒が詰まっています。そのことから、

昔から子孫が繁栄すると重宝されてきました。

実際ザクロはエストロゲンと似た働きをすることから、

不妊の人は積極的に食べた方が良いとされる食べ物で、ザクロ入りのサプリも多く出ています。

ザクロの色は赤のようなオレンジのような色をしているため、

そういったオレンジ色は風水では子宝運がUPすると言われています。

 

オレンジのさるぼぼと同じで、ベッドの北側に飾ると良いとされていますよ。

 

寝室のカーテンをピンクにする

ピンクはカラーセラピーでも愛や精神的な穏やかさに効果的とされる色で、

寝室のカーテンをピンクにすると子宝に恵まれるという風水的なジンクスもあります。

 

 

 

枕の向きを東にする

寝室の枕の向き位置によって風水では子宝運がアップするようですよ。

東向きにすることで睡眠の質も向上なのでしょうか。気の流れや健康運とともに

子宝運も上げていきましょう。

 

マオリ族彫刻アクセサリー

マオリ族はニュージーランドがイギリスの植民地支配を受ける前に住んでいた

原住民族の人々です。そのマオリ族のマオリとは原住民の言葉で人間を意味し、

マオリの人々は自然と調和をとる事を崇拝し、、そこから来る独特なモチーフや模様を

骨や角に彫刻し、それをお守りとして持ち歩くようです。

そんな彫刻の模様には色々な模様がありそれぞれ一つ一つ意味を持ちます。

そんなマオリの彫刻アクセサリーが子宝のお守りにもなっているとか・・・。

 

【コル(Koru)】
コルの形は、渦巻き状であり、ニュージーランドに生殖するある植物がモチーフになっているようで、それは、

持つ人の健康や成長をはじめ、人間関係が良好になるように助けると信じられているお守りです。

健康で夫婦の人間関係が良好であることが好ましい妊活中の方にはおすすめな

モチーフの1つですね。

 

【ツイスト(Crossover)】
ツイストの形は、ツイストしたドーナツのような形で、

時と生命の交差や流れを意味したモチーフであり、一族の繁栄や愛が永遠に

続くことを表すと言われているモチーフです。

時空を超え、愛の形が子孫となって受け継がれていく家族とその繁栄を意味していく

ツイストのモチーフも妊活中の方にお勧めですね。

 

出産時に陣痛の合間に描いてもらう富士山の絵

陣痛の真っ最中。赤ちゃんを今から産もうとしている妊婦さんに、富士山の絵を

書いてもらうと妊娠するといわれるジンクスです。

富士山じたい、一富士二鷹三茄子と言われるほど縁起が良いものとされています。

そんな富士山は昔から神聖な場所として信仰されてきました。

その中でも、夏の朝、露出した山肌が朝焼けにより赤くなった姿をあらわす「赤富士」という

富士山が真っ赤に見える絵が子宝ジンクスとしては人気が高いようです。

葛飾北斎をはじめとした、多くの画家が描いてきた「赤富士」には、

何か特別な力を与えてくれそうな雰囲気もありますね。

 

人に書いてもらっ富士山の絵をもらって妊娠された方もいるようです。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1165599091

 

妊婦さんが書いた富士山の絵待ち受けのご利益で妊娠された方もいるみたい。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1493981104

 

子宝ジンクス人気度ランキングTOP3

ランキング No1  コウノトリキティ

ランキング No2  木村さんはじめダウンロード画像

ランキング No3  さるぼぼ

 

妊活中の女性にアンケート聞き込みなどで人気の子宝ジンクスのランキング。

可愛らしくコウノトリキティはダントツの人気でした。

 

ジンクスで本当に妊娠するの?

コウノトリキティはインターネット上でも様々な妊娠報告をされている方も

入らっしゃいますね。また、コウノトリキティーを寝室に飾って、

夫婦で撫でて寝るようにしていたら授かったというお話しもきいたことがあります。

子宝ジンクスには妊娠を希望する女性にとって前向きになれるようにサポートしてくれる部分も

ありそうですね。ただ、あくまでもジンクスなので占いのように妊娠できる場合もあれば

授からない場合もある事でしょう。

あくまでも根拠がないジンクスですが気分的にポジティブになれたり、

守られている安心感によってよりストレスを減らした妊活ができれば、

妊娠を希望している方にとってはプラスに働く面もあることでしょう。

赤ちゃんが授かる事に前向きになれるといいですね。

 

気をつけたい子宝ジンクス

子宝ジンクスには、他にもいろいろあります。

陣痛中に妊婦さんに富士山の絵を書いてもらうと赤ちゃんを授かるといったものや、

妊娠菌など、妊婦さんから菌を移してもらうといったものもあります。

ただ、インタネット上の通信販売やメルカリなどでの物販でも、

子宝にまつわるものがたくさん出回っています。中には、子宝祈願済みで

有名な神社にお米を持ち込み祈祷してもらったという事が書かれている

妊娠菌付きの子宝米の販売などえ?と疑問を抱かずにはいられないような物も出回っているようです。

ジンクスはあくまでジンクスなので、すがり過ぎない気持ちも大事です。

基本的に妊娠しやすさを作っていくのは自分たち自身であることを忘れたくないですね。

 

子宝ジンクスもプレッシャーをかけない程度に

ジンクスだからといって、子供欲しいというのが傍から見ても

あからさまに分かるほど、身につけすぎない、持ちすぎないというのも

大事でしょう。パートナーに対してもあまりにも子供を授かりますように

と力が入りすぎているのはプレッシャーを与えやすくなります。

また自分でも赤ちゃんのことばかり考えてしまい、かえって空回りしてしまう事も

増えてしまうかもしれません。

お気に入りのものが1つくらいあれば、ジンクスは充分なのではないでしょうか。

あとは、不妊改善のために必用なことに取り組むという事を忘れないようにしましょう。

 

妊娠しやすくするためのポイント

ジンクスも時には良いかもしれませんが、妊娠しやすい体と心は

基本は日々の生活習慣からです。

 

規則正しく栄養バランスのよい食事

妊娠しやすい体つくりとして必要な栄養素は葉酸や亜鉛などが有名ですが

栄養はタンパク質や脂質をはじめミネラルやビタミンなど多様な食品から摂取できているほど

好ましく、体の機能も高まるようになります。特にホルモンバランスを整えていきたい場合は、

そのもとになるアミノ酸やコレステロールなど基本的な部分を補えるような

食事内容にしたいですね。

 

程よく運動する習慣

ホルモンバランスも、質の良い卵子を作り上げていくのにも、血液の循環の

良さというのが必要です。冷えなど対策をとったり、

全身の筋肉を使い運動することで血流を改善することもできます。

ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れる女性は妊娠率も運動をしていない女性と比べ

高いといわれています。

 

睡眠の質を高める

体や細胞の休息と修復は睡眠時に主に行われます。そのため、睡眠の質の高さが

卵子の細胞の質の良さにも直結します。寝る前に色々考え込んだり、

不安になったり焦っていては寝つきがわるくなり、夜中に目を覚ましてしまうといった

睡眠トラブルもおきがちです。目が覚めてもスッキリしない、疲れが取れないという方は

特に、睡眠の質の見直しも必要でしょう。

 

ストレスのケア

ストレスや落ち込みや悲しみなどネガティブな気持ちは、女性ホルモンを乱し、

排卵障害・着床障害などを引き起こすようになります。

ストレス度が高い女性は不妊になる割合も高く、妊娠までにかかる期間も

延びがちです。また流産や不育症の原因にもなる場合もあります。

赤ちゃんを授かっていく過程において、心も穏やかに心身共に健やかである事が

好ましいと言えるでしょう。

 

まとめ

色々な子宝ジンクスはいかがでしたでしょうか?お気に入りは見つかりましたか?

子どもができる様に日々の生活を見直し、前向きなタイミング狙いではない

性生活がとれるようにもしていきたいですね。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい