子宝祈願!世界に伝わるおすすめ 子宝ジンクス  |

子宝祈願!世界に伝わるおすすめ 子宝ジンクス 

pink Cupcakes cookie for a baby shower

「妊婦さんのおなかを撫でたら妊娠した」「妊婦さんに作ってもらったおにぎりを食べたら妊娠した」など、

妊娠に関するジンクスを一度は耳にしたことがあると思います。

日本でも海外でも妊娠に関するジンクスやおまじないは昔からあります。

今回は、世界の子宝ジンクス・アイテムを集めてみました。

 

 

1.ベビーシューズ

赤ちゃん 手の中

ヨーロッパの古い言い伝えによると、玄関にベビーシューズを飾ると、

子宝に恵まれるというジンクスです。

赤ちゃんが「もう自分の靴が用意されている」と思って空からやってくると言われているようですよ。

赤ちゃんがお空からパパとママを選んでやってくるというお話も耳したこともありますよね。

アメリカなどでは、車の後部座席につるしておくと良いというジンクスもあるそうです。

胎内記憶がある方もいて、生まれてくる前の記憶を持っている方が

お空からママのことを見ていたなんていうお話しを伺ったこともあります。

すでに赤ちゃんの心は、近くにいていてくれているのかもしれないので、

靴が用意されていたら嬉しくなってきてくれるのかもしれないですね。

 

2.マトリョーシカ

ロシアの民芸品「マトリョーシカ」は、ロシアのお土産としてもゆゆ梅井ですね。

ひとつひとつ手作りされているそうで、同じものが存在しないとか・・・。

このロシア特有の人形は、パリの万博で出展されたことがきっかけで、

日本では入れ子人形という人形がありました。それをロシアの方が箱根より持ち帰ったことが

発祥だだったようです。

ロシアの民芸品であるマトリョーシカは、次々とお腹から小さい人形が出てくることから、

子孫繁栄、子宝に恵まれるというイメージが産まれたようです。

また、一番小さな人形に願いを込めて息をふきかけて、

ふたをしてまた元通りにしておくと願いがかなうという言い伝えもあるそうですよ。

 

3.バオバブの木

出典:

「母なる木」とも呼ぱれる、子孫繁栄の守り神とされています。

ケニア・サバンナの乾いた大地に根を降ろし、太い幹に緑豊かな葉を広げ巨大に育つバオバブの木は

「生命の木」「幸福の木」とも呼ばれ、

枝がたくさん分かれているところから「子孫繁栄」の象徴とされているようです。

子宝を願って、バオバブの木のオブジェを飾ってみてはいかがでしょうか?

バオバブの木は、日本でも育てることができるようです。

バオバブの木を育てる環境としては、年間を通して日当たりが良い場所を選び、

水やりにも気を配るようにします。

春から秋は土が乾燥したら、冬は土が完全に乾くのを確認して水をあげるようにしていきます。

バオバブは、寒い気候が苦手なため、冬場はとくに注意が必要なようです。

気温が下がる冬から春にかけては、気温を12℃以下にならないように

あたたかく室温を維持できる環境はひつようになるので、その点は注意が必要そうです。

 

4.ピンクの珊瑚

ヨーロッパで女性の守護ジュエリーといわれる珊瑚。

英国王室では、安産のお守りとして身に着ける習慣があるそうです。

珊瑚のネックレスをベッドに掲げ、誕生した第1王女のアン・エリザベスも後に

ピンク珊瑚のネックレスを身につけ、産室に入られたといいます。

英国では「繁栄」と「美」をもたらすといわれ愛されています。

ピンクの珊瑚はピンクコーラルといわれ、石ではないのですが、

パワーストーンと呼ばれ、多くの人にジンクス的なパワーを与えています。

コーラルには海のパワーが宿ると信じられており、ヨーロッパでは「子供を守るお守り」としてして安産祈願に使われ、

インドでは「厄除け・魔除けのお守り」として用いられています。

世界中で海を安全に渡れるようにと願う「航海のお守り」として、昔から多くの人々の間で

大切に身に付けられていたと伝えられています。

 

5.ワイルーロの実

アンデスからきた幸運を招く木の実信じられる植物、ワイルーロ。

ワイルーロは、ペルーのアマゾンに生息している珍しいマメ科の種です。

このワイルーロの実を身に着けた人を悪いものから守り、

幸運を呼び寄せてくれるという言い伝えがあります。

ワイルーロのメスとオスの実を一緒にしておくと子宝に恵まれるという言い伝えもあります。

・・しまう期間が長ければ長いほどパワーが強くなるとか・・。

また、赤ちゃんが生まれた時にも、ワイロールの実のブレスレットをつけてあげるという風習もあるそうです。

生まれてすぐの赤ちゃんに悪いものがつかないように、祈りをこめてプレゼントするんでしょうね。

 

6.ザクロ

ザクロ

ザクロは木にたくさんの実をつけ、またその実の中には種がぎっしり詰まっている見た目から、

子孫繁栄の果物とされています。

栄養面でも抗酸化作用のあるポリフェノールを多く含んでいる栄養価の高い果物です。

中国では赤ちゃんが欲しいときに、古くからザクロが子宝祈願に効くと考えられているそうです。

子宝風水では、寝室の北側にザクロの絵を飾ると、効果的だと考えられているそうですよ。

 

まとめ

世界で伝わる子宝ジンクス、アイテムはいかがだったでしょうか?

ジンクスには科学的な根拠はありませんが、気分転換やリラックス効果が得られるものもあります。

世界に伝わるものも、手軽に試せるものもあります。

妊活に疲れてしまった時など、気分転換に試してみてはいかがでしょうか?

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい