子宝ジンクス 魔除けと幸福を呼ぶワイルーロの実

子宝ジンクス 魔除けと幸福を呼ぶワイルーロの実

子宝ジンクスは様々ありますが、真っ赤な実ワイルーロにも魔除けと幸福を呼び寄せると、

子宝ジンクスとしてひそかに注目を集めているものもあります。

 

子宝ジンクス? ワイルーロの実

真っ赤で、さるぼぼのように赤ちゃんを彷彿させるワイルーロの実

ワイルーロはマメ亜科の植物です。

ワイルーロは、北米から南米にかけて広く生息する樹木より取れる実であり、

雌の種は赤のみで、雄の種子は赤に黒の点が入り民芸品などに使われているようです。

日本ではインカ帝国時代よりお守りとしてペルーより流通してきているようですよ。

古くから魔除けとしてお守りにされてきたそうです。

 

赤と黒 の色の意味

赤の色には、情熱的、強さ、エネルギー、注目、暖かいといった太陽のようなイメージがあります。

また黒には、高級感、力強さ、知的さなどのイメージもあります。

情熱の国スペインを思わせるような色ですね。

また、赤は生殖的に成熟しているのを意味する色でもあり、

赤色の小物を女性が身につけると異性を引き付ける効果があるとも言われています。

旦那さんから女性として求められることも女性としては喜びかもしれません。

 

子宝ジンクスとしての ワイルーロの実

雄と雌で色がちょっと違うワイルーロの実。

この雄と雌の実をペアにして持つことで子宝に恵まれるといったジンクスもあります。

インターネット上でも販売されてもいますので、

ペアにしてアクセサリーや小物などとしてお守りにするのもよいかもしれません。

 

子宝ジンクス 魔除け お守りとして

子宝ジンクスとして、古くからペルーでは魔除けとして民芸品にしたり

お守りにして人々から愛されてきたワイルーロの実

雄と雌ペアにして子宝の恩恵に授かれるといいですね。

ワイルーロの実は身につけたり持ち歩くだけでも

赤の色で情熱的にエネルギーに溢れる生活のエッセンスになることでしょう。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい