赤ちゃん欲しい!妊娠しやすい体つくりの基本は生活習慣から – 不妊解決カウンセリング│妊活・流産・子供が欲しい・の悩みに保健師がお答え

赤ちゃん欲しい!妊娠しやすい体つくりの基本は生活習慣から

不妊でなやんでいると、いったいどうしたら妊娠できるのかということを

検索して検索して検索しまくることでしょう。

また、こういう理由があるから自分は妊娠できないという

思い込みも持っていて、

その部分を何とかしなくては・・・と必死になってしまったりします。

 

妊娠しやすい体つくりの基本は、生活習慣の見直しです

主なポイントは、

睡眠・運動・食事です。

そして、人に大きな影響をあたえる心の状態をコントロールすることです。

 

生活習慣改善の最重要ポイントは

睡眠・運動・食事の中で、最重要となるのは、睡眠です。

妊娠しやすい状態とは、健康的な体・良好な精神状態であることです。

人間の体が健康的に機能するためには睡眠は絶対的に欠かすことができません。

でも、妊活において睡眠についてはそれほどに力を入れているという

方は多くいません。

でも、睡眠は非常に重要な部分です。

また長い時間を過ごします。

 

睡眠の質を高めるためのポイント

睡眠に関わるメラトニン濃度が高い人ほど妊娠率が高い、

また採卵できる卵の数が多い、質がよいという研究結果もあり、

睡眠の重要性もうかがえます。

寝室を快適な空間にすることはもちろんですが、

そのため、寝具が体に合ったものを選ぶようしましょう。

負荷をかけずに、体圧を分散させてくれる布団を選び、

首の湾曲にあった枕を使用するといったことや、

汗を吸い取る心地よいパジャマなどで寝るといったことも大切です。

 

 

妊活にはこれだけという事がありません

妊娠しやすくするためにこれをしたらいいですよという

何か1つの正解があればいいのですが、実際はそれがありません。

うまくいかずに問題となっているポイントは、

人それぞれ違ったりもします。

また、悩めば悩むほど、不安になればなるほど、頑張れば頑張るほど

かえってうまくいかなくもなります。

精神的に負荷がかかりすぎ、ストレスを感じれば

それに反応するように心の問題は、体の問題へ姿を変えます。

単純な答えがないだけに、みなさん翻弄されてしまいます。

妊娠のためにした方がいいことは山ほどあります。

それを端からやろうとすると疲れ切ってしまいます。

 

でも、絶対にやってはいけないという事も存在します。

なので、そういう絶対やってはいけないNGなことは避けて、

後は、バランスのとれた生活を送れるようにコントロールしてあげる

バランス感覚が大切ではないでしょうか。

 

食事だけ、運動だけ、

単純に何かに偏らないことも大切ですし、

あれもこれもやったのに、うまくいかないという事で悩む人も多いです。

その人にとって妊娠できなくなっているポイントを

見極めてそこを改善することがとても大切だといえます。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい