男女の産み分けは本当にできるのですか? |

男女の産み分けは本当にできるのですか?

男女の産み分けは本当にできるのか?

切実な疑問ですよね。

答えは できます!!!

一般的に言われているのは、下記の産み分け方法です。

日本で実施している産み分けは、成功率が7割程度です。
・性行為のタイミング
・膣内の環境(アルカリ性・酸性)
・性行為の内容
これらを基本として、行っているものです。

アメリカとタイなど外国で行われている産み分けは、体外受精を利用してのもので、
受精卵の細胞を1つとりだし、性別と先天性異常の有無をしらべ、

希望する性別の健康な受精卵を子宮に戻す方法です。
100%確実な産みわけ方法ですが、受精卵が育たない場合や、

健康な受精卵の性別が希望と違う場合があるので、成功率は必ずしも100%ではありません。
ただ、実際に渡航してトライする夫婦はいます。

私が今回お伝えしたい産み分け方法は違います。

基本的に人間の体をコントロールしているのはどこなんだ?という基本を理解していないと

どんなに排卵日を特定しても、どんなに産み分けゼリーを使ったとしても、

海外へいっても産み分けできません。

例えば、あなたの血圧をコントロールしているのは無意識の脳です。

血圧にしても無意識にコントロールしているのはあなたの脳です。

ホルモンバランスもそうです。体内のPHにしても、とる行動も実はすべて脳なのです。

あなた自身の無意識に働いている脳の部分をコントロールすることから始めると

産み分けはできますし、成功もします。

なぜ脳内のコントロールすることで、身体や細胞のレベルにまで影響を与えることができるのか?

実はすでに科学的に証明されているからです。

逆にこの本質を理解しないでいると成功はしません!!

ここであなたとお会いできたのもご縁です。あなたは、脳をコントロールする方法を知る事が出来ます

そして、幸せをつかんで、

かわいい赤ちゃんを抱き締めるだけです。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい