アンケート1 診断を覆し自然妊娠 レポートプレゼント

アンケート1 診断を覆し自然妊娠 レポートプレゼント

アンケート1
診断を覆し自然妊娠 
レポートプレゼント

医師の診断を覆した奇跡の体験

奇跡の体験をされた A様の軌跡をまずはご覧ください。

A様 (39歳) 不妊歴7年

結婚したのは29歳、

2人っきりの生活を楽しみながら、

自分の仕事でもキャリアを積むことに夢中だったため、

はじめは子作りにはさほど積極的ではなかったのですが、

そろそろ子どもも欲しいねぇなんて考えだして、

妊活をはじめられたそうです。

A様はナースで、夜勤も月に2~3回程度こなしながら、

30歳で病棟看護師長にまでなられています。

なかなか妊娠できずにいたため、

年齢としてはそれほど焦る必要はないものの、

周囲の友達がどんどん妊娠していったため32歳で

不妊治療を開始する決意をされました。

 

まずはじめに、近くの〇〇クリニックを受診して

タイミング法で様子を見ていましたが妊娠できず、

通院をしているのに、妊娠できない自分に

A様は強いショックと、

プレッシャーを感じるようになっていったのです。

仕事はできて、自分としてもキャリアを積み、プライドもあったので、

プライベートも充実してこれからもっともっと

と思われていたそうですが、

一気にママになった友達と疎遠になって、強い嫉妬を抱くようにも

なってしまったそうです。

職場では自分より後輩が妊娠して産休に入っていくし、

また、妊娠を理由に勤務の調整が必要になり、

正直、表向きは、カラダをいたわるように休んでいいよと

言ってあげるものの、

こころの中では、妊娠できない自分だって心にも、

体にも休息が必要だし、

正直妬ましくてしょうがないという気持ちだったそうです。

 

不妊検査をうけると、

片方の卵管が閉塞して、もう片方の通りが悪い事を知り、

自然妊娠は難しいと、診断されたようでした。

 

今まで、いろいろがうまくいってきた気がしていたし、

妊娠だってもっと簡単にできると思っていたら、

なかなかできない。

うまくいかないから不安になるし、

焦り出したらますます焦り出してしまって、

泣けてきたそうです。

 

自然妊娠を諦めて、

別の不妊専門のクリニックで3回の体外受精を受けられました。

でも体外受精では妊娠にいたらず、

本当に悩まれて、

私のところへいらっしゃいました。

当時、体外受精を4回行っても妊娠できなかった場合は、

それ以上治療をすすめても妊娠できない可能性が

高い事を医師からも告げられて、非常に落ち込まれていたんです。

自然妊娠までの軌跡

そこで、A様には、

カウンセリングとともに、

妊活サロンはぐくみでお伝えしている

自然妊娠力について

お話しさせていただいたんです。

 

不妊治療は精神的にも体にも経済的にも負担が大きすぎ、

こころも、カラダも体調に乱れが出ていた

A様にとっては、一旦お休みすることをおすすめしました。

 

そして、自然妊娠が難しいと思い込んでいる可能性についても

お話しさせていただきました。

 

病院で行われる検査は絶対ではないという事です。

 

そのとき受けた結果というのは確かにその時はそうだったのですが、

人のカラダというのは常に変化していて、

体調・生理周期などでも大きく変動するものである事を

お話しさせていただきました。

同一人物でも、

別の医療機関で再検査をすると、

その検査の結果自体、覆る事があるからです。

そして、

自然妊娠できることもよくあります。

 

A様も検査の結果を重く受け止めすぎ、

自分たちは自然妊娠はできないと思い込み、

セックスレスに陥っていました。

不妊治療や体外受精に頼り切っていたのです。

肝心な夫婦のコミュニケーションをとる事をしないと、

女性ホルモンだって、

分泌がスムーズにはいきません。

 

一番良くないのは、思い込みにあるんです。

ホルモンバランスは脳の影響を強く受けるのでしたね。

 

思い込みをいったんリセットして、

あたらしく、

セックスに対しても、妊娠に対しても、よいイメージを

新たに作り上げることが大切です。

 

閉経さえしていなければ、自然妊娠力をきづきあげていく事で

自然妊娠は可能です。

 

 

A様も

自分たちは自然妊娠は無理を⇒自分たちも自然妊娠できる

自然妊娠力をつけて、不妊マインドから妊娠マインドを変え、

セックスレスになっていたところを、

変えるようにしたところ、

なんと

わずか2か月で自然妊娠されました。

 

A様が、喜びの悲鳴をあげたのは言うまでもありません。

 

思い込みをはずす

医師の診断を覆し、

自然妊娠していくには

 

思い込みを変える力が必要となっていきます。

あなたが思った以上に医療は完璧でもありません。

そして、思った以上にあなたのカラダは変化していく可能性が

あるにもかかわらず、

悪化していると思い込んでしまいがちです。

 

思い込みにとらわれて、せっかくの

自然妊娠のチャンスを逃しているだけという事だってあるんです。

 

ただ、事実として、

医療機関で、

そういった診断を受けると非常にショックを受けるのもわかりますし、

希望を失うのもよくわかります。

その結果の事を考えない方が無理なことになってしまうかもしれません。

 

ただ、それにとらわれすぎると、

良い方向へ変える事も一切できなくなってしまうという事です。

 

他にもよくあるこんな思い込み

精液検査を1回受けられて、

その結果が悪いと、自分は男性機能が劣っているのだと

思い込んでしまうケースがあります。

精液検査というのも体調や採取の状況によって大きく変動します。

男性は繊細でナイーブなメンタルをもっています。

プライドも大きく傷つくので、

セックスにも影響が大きく出てしまいます。

1回の検査に振り回され過ぎない事も大切ですね。

検査の結果を判断する検査技師によっても

精液検査は違いが出たりもします。

客観的に判断する指標があるなかで、

運動率や奇形率の判断になると、最終的にはその判断する人によっても違いが出るからです。

 

また、

女性では、黄体ホルモン値の検査についても、

値が低く結果が悪いと、

わたしは、黄体機能不全と思い込んでしまうケースもあります。

そのように思い込んだのち、

脳が卵巣をはじめ卵子、子宮などにどんな

指令を出していくか想像できますか?

 

ましてや自然妊娠は無理かもと思い込むと

脳がそのようにホルモンや神経をつたって、

そのような反応を起こすように指令を出してしまいます。

 

 

 

妊娠にも、引き寄せの法則は働きます。

引き寄せの法則は、

強くイメージしたものに対して、

そしてその人の在り方に対して、働く法則です。

 

 

今までのやり方ではうまくいかず、

これからの妊活に不安をお持ちでしたら、

 

実際に今自分のやっている事で

心も、体も良い方向に進んでいると思えますか?

パートナーとの関係も、

自分をとりまく周囲の人とも良好な人間関係ができているでしょうか?

 

ふと立ち止まって考えてみましょう。

 

 

不安や、恐れ、焦り、嫉妬、比較、不満、執着、不信、これらは、

全て、妊娠を引き寄せる心の在り方と真逆に位置するあり方となります。

なので、これらの心が引き寄せる結果は「不妊の維持」ということになります。

 

頑張らない方がうまくいく

 

妊娠を諦めたら、

思いがけず妊娠したという話はよくききますよね。

でも、自分が心底赤ちゃんを望むとき、

簡単にあきらめる気持ちにもなれなければ、

不妊のことで悩まない日はない位に考え込んでしまうモノです。
不妊・妊活についても本やインターネットで調べに調べては、

自分に合った方法を探そうとしたり、

よく、勉強して、知ろうとして、

どんどん知識をつけて詳しくなる方がいらっしゃいますが、

妊娠力はどんどん下がっていってしまいます。
自分の事を知ろうとすることは悪くはありません。

しかし、頑張りすぎない、抱え込みすぎない、調べすぎない、

こういった気持ちと行動をうまくコントロールする力も

妊娠力のうちとなっていきます。

 

心をふっと軽くするために、

リラックスできることをしてあげましょう。

 

妊活においては、

まずは、大切にするべき人を一番に大切にしてあげる事です。

 

大事にするという事は、

愛情でつつみ、優しくしてあげる事です。

 

そう聞いたとき、

パッと頭に浮かんだのは誰でしたか?

 

パートナーを思い浮かべましたか?

 

それは、他の誰でもなく、

自分自信なのです。

 

あなたは生まれながらにして、

ご両親から愛され、大切にされ、育ってきてます。

何もできなくても、ただ泣くだけの赤ちゃん。

それでも、ただ存在することで、

それだけで、

ただ可愛がられり、大切に愛情を注がれてきました。

 

あなたは生まれながらにして、

そのままで、

愛情に包まれてきた存在です。

 

今、自分自身にも温かい愛情を注げていますか?

不安や、恐れ、焦り、嫉妬、比較、不満、執着に心を奪われ、

苦しめることは、

自分自身を大切にすることとは違うのです。

 

自分自身の体にも、心にも、

「ありがとう」

 

優しくぎゅっと抱きしめて、

頑張っているんだね。

うまく排卵できなくても、

月経不順があっても、

生理痛がつらくても、

 

ありがとう。

そう、やさしく包み込んであげてください。

 

そうなるまで、卵巣も子宮も頑張ってきたのですから、

いたわって欲しいというサインを出してきているのです。

そこに、気づいてあげてください。

 

中々妊娠できないとき、それは必ずサインとなって表れて出てきます。

子宮というのは、

赤ちゃんを守り、育て上げる

「あたたかい家庭の象徴」であります。

そこに何かしらの問題があることを示しています。

 

自分の親との関係、義理の両親との関係、

育ってくる過程で兄弟姉妹の関係といったところにトラブルがあった、

パートナーとの関係がしっくりいっていない、

産まれてくる赤ちゃんに対して強い不安がある、

そういったものの表れであったりします。

 

 

優しい、あなたなら、

誰か苦しんでいたら、

どうしたの?大丈夫?

きっと優しくしてあげることでしょう。

 

でも、

今自分の心が苦しいときに、

自分の心の声に耳を傾け、

時間をかけて、大事にしてあげることできていますか?

 

まずは、

ご自分の心の声に耳を傾けてあげましょう。

 

考えていること、ふとした時にいつも不安になっていることを

そのまま一度書き出してみると、

いつもどんなことばかり考えて、

それが強い思い込みになっているのかわかってきます。

 

子宮ともっと仲良くなりましょう。

卵巣を優しく包み込んであげましょう。

もっと卵子をキラキラ輝かせてあげましょう。

 

子宮を大切に扱うという事は、

卵巣を優しく包み込むという事は、

卵子を輝かせるという事は、

 

他の誰でもない、

あなた自身を大切に扱い、

優しく包み込み、

キラキラと輝やけるようにしてあげる事と同じです。

 

思い込みはセックスにおいても

 

また、いろいろな思い込みや、もっているイメージは、

夫婦のセックスの際にも現れ出てきます。

自分の性に対するもの相手との性的なコミュニケーションにおいても

色々な思い込みやイメージによってうまく進まない事も多くなります。

また、自分も相手も変われないと思い込むと、

一切良い状態に変わる事ができません。

また、相手を何とか変えさせたいと不満を抱いていても変えることができません。

 

妊娠とセックスは切っても切れないのですから、

夫婦でラブラブな愛情セックスができた方が、妊娠率は格段に高くなります。

オキシトシンやセロトニンというホルモン投与をした場合、

精子が卵子へと導かれる数が増え、妊娠率が高まるという

研究があります。

このオキシトシンやセロトニンはオーガズムを得た時や、

幸福感や安心感が得られた時に分泌されるホルモンです。

いつも、幸せで、安心感に包まれた生活やセックスライフがおくれたら

自然と妊娠はできるようになってしまうのです。

 

まずはココから

あなたが望む、夢を叶えていく未来はどんな未来でしょう。

それが叶ったら、あなたが手に入れるものは

いったいなんでしょうか?

 

このままどうしたらよいかわからなくなる時もあるでしょう。

 

そんなときは、

子宮をぽかぽかにしてあげる瞑想法などを行い、

まずは、心の安定を心がけていってみてください。

 

 

 

そして、潜在意識を使うといっても、

それに見合う行動ができないことには、全く変われません。

ただ、イメージしただけ、

ただ、唱えてみただけ、

ただ、書いてみただけで終わらせないでください。

 

大事なのは、書いていること、イメージしていること、唱えていること、

それらに見合う在り方、

それに伴った行動ができるかどうかの方が大切です。

 

 

自分の深い部分のブロックを解放し、

自己催眠・自己暗示というパワフルな技術を使っていくと、

色々な能力や体の不調が解放されていきます。

 

もちろん、しばりつけていた心のネガティブなエネルギーも解放されていきます。

その結果として、

 

ホルモンバランスが整う、

体の血の巡りもよくなって、

女性特有の不調などから解放されて、

赤ちゃんを授かれるぽっかぽか子宮になっていきます。

夫婦でラブラブな性生活にも発展できます。

 

不妊で悩んでいる、中々赤ちゃんができないのには、

やはりそれなりの理由・原因というものがあるものです。

ご本人では気づかない、変えられない部分を変えていく

そのための潜在意識を変えていくアプローチを始めると

人は思いがけないものを受け取るようになります。

 

例えば妊娠塾に入っている方でしたら、

本人が思いもしない急展開、劇的な変化とともに

妊娠・出産というものを受け取っていきます。

ステップにそって、講座を受講し、

個別のアドバイスもほぼ毎日受けられます。

ワークの実践、動画の視聴で非常にご自身でも劇的な変化を

実感しながら進むことができますから。

 

 

変えられない部分を変えるように、していくためには

専門家のサポートが欠かせないというのもあるのではないでしょうか。

実際に、あれだけ体外受精でも妊娠しなかったのに、

セックスレスだったのに、

自然妊娠は無理といわれた方がたを変えてきたのには、

それなりの事があります。

 

 

こちらの塾に入ったかたもそうですね。

 

 

 

 

 

 

PS青いバラはどんなに頑張っても作ることができない不可能な花だとされていました。

だから花言葉は「不可能、あり得ない」でした。

サントリーが青いバラ「サントリーブルーローズ アプローズ」を発売。不可能を可能に!

 

そこで、新たな花言葉が生まれました。

「奇跡」 「神の祝福」 「夢叶う」です。

次はあなたにも奇跡がおとずれますように!!

 

 

 

 

さらに!! LINEからはよりバージョンアップした内容をお届け開始しました!

友だち追加

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい