カウンセリング

カウンセリング

不安な気持ちで長く過ごすほど、
心は不安、焦り、嫉妬、孤独感、不幸せな気持ちが渦巻いて、
ますます不妊体質になっていきます。
子宮は抱えきれない心の問題を抱えると、
さらには子宮内膜症や子宮筋腫などの病気になります。
でも、それは、あなたに大事なことに気づいてほしいためサインです。

不妊であるという事は、子宮からの大事なメッセージです!!
それを気づかせてくれるサインだったりします。

にっこにこのあたたかい家庭と、パートナーとの愛で満たされ、
充実した日々があってこそ、赤ちゃんは安心してやってくるんですね。

カウンセリングを通じて、専門家に相談しながらすすめていくことで、
なによりも、赤ちゃんを産みだす女性の心がいい状態になっていきます。

その方が抱える悩みは、一人として同じものはなく、
不妊の悩みを1つ1つ解消していきます。
心に重くのしかかっていたプレッシャーと
なかなかに変えられなかった心と日々の習慣を整えていくことで、
心もぽっかぽかに、そして、家庭もぽっかぽかで
赤ちゃんが今すぐにでも行きたい!と思える環境が整います。

カウンセリングはオンライン(LINE電話・スカイプ)でもお受けいただけます。

不妊・流産ストレス ホルモンバランス パートナーとの悩み 卵子の質 治療の効果が出ない
初回カウンセリング

初めてサポートや、カウンセリングを受けられる方は、
初回トータル診断コースがスタートとなります。
ホルモンバランスの乱れ方や、妊娠しにくい体質にさせている、
不妊症に影響する、医学的にはわからなかった別の原因にフォーカスしていきます。
カウンセリングはオンライン(LINE電話・スカイプ)でもお受けいただけます。

初回
トータル診断
60分コース 19,800円
(税別)
初回
トータル診断
90分コース 29,800円
(税別)
初回
トータル診断
120分コース 34,800円
(税別)
不妊・流産ストレス ホルモンバランス パートナーとの悩み 卵子の質 治療の効果が出ない
定期コース

病院などでは聞けないこと、誰にも相談できなかった部分をお話しいただく定期カウンセリングコースとなります。
瞑想、メンタルトレーニングなども行いますので、間隔としましては1ヶ月1回~2回程度が効果的となります。
あなたのお悩みに合わせてパーソナルカウンセリングを定期的に受けることで、妊娠率を高める効果を発揮・自覚できます。不妊治療と合わせて受けている方もいらっしゃいます。

定期
パーソナル
60分コース 14,800円
(税別)
3カ月徹底サポート妊娠コース(動画講座受講サロン)

他のコースと比べ短期間で結果を残すスペシャルプランとなります。
徹底したサポートにより、最も実績があり、喜ばれているプランとなっております。

※以下サポート内容

  • 動画にて全12回特別妊娠講座のご受講
  • 全24回にわたるメールワーク
  • メールサポート回数無制限
  • 月1回120分×3回のフォローカウンセリング
  • 体調・症状と合わせたオリジナルトレーニングや改善アドバイスのご提案
  • 妊活セミナーにご負担なしで参加できるチケット
  • 妊娠コースご受講の方しか手に入らないスペシャル特典や、レポート、動画集も多数ご用意しています。

非常に人気かつ、徹底したプランのため、月に1〜2名限定の受講人数となっております。

スポットコース

初回カウンセリングの後またもう一回カウンセリングを受けてみようという方や、予定を組みづらい方向けのコースとなります。 個々の悩みをスポットで解決していくことが多いです。

スポット
コース
60分コース 19,800円
(税別)
自然妊娠マニュアル

不妊で悩む大半のかたから寄せられた、困った、不安、どうしたらいい?を解決するためのマニュアルで、カウンセリングを受けられる方の妊娠力を高めるためにご提供してきたマニュアルです。
P200を超えるボリュームです。またキャンペーンでは、ご購入7大特典もあります。

自然妊娠マニュアル 19,800円
(税別)
マニュアルの購入はこちら
  • ※ 完全予約制のカウンセリングとなります。
  • ※ カウンセリング内容は、ご要望に応じて対応させていただきます。
  • ※ 月1回の受講間隔が効果的です。
  • ※ カウンセリングは、土、平日調整しまして、承ります。
  • ※ 対面カウンセリングの方には申し込み後に詳しい場所をご案内いたします。
  • ※ 遠方の方は、スカイプ・電話・ライン電話にてのご相談が可能です。
  • ※ 料金や規約は予告なく変動する場合がございます。
  • ※ 詳細は、メールにてお問い合わせくださいませ。
  • ※ ご予約は1ヶ月先程度が比較的取りやすくなっております。
カウンセリングの流れ

STEP①まずはメールでのお問い合わせ

カウンセリングが気になったら、まずはメールでお問合せください。

メールでのお問い合わせはこちら

STEP②初回カウンセリングのお申込み

日時は相談しながら決めさせていただきます。

STEP③メールにてカウンセリングシートをお送りしますので、ご記入の上返信ください

オリジナルのカウンセリングシートをお送りします。
初回カウンセリングはこのカウンセリングシートをもとに行います。
不安や悩みなど、あなたの声をきかせてください。

STEP④カウンセリング日時と対面かオンライン(LINEかスカイプ)でのカウンセリングかを決定
60・90・120分コースの決定

カウンセリングの日時、方法とコースを決定します。
遠方の方はオンラインでのカウンセリングも可能です。

※対面の場合は個室をレンタルして、レンタルスペースでのカウンセリングとなります。
※オンラインの場合は当日までにLINEかスカイプでコンタクトをしておいていただいています。

STEP⑤当日のカウンセリング

ご返信いただいたカウンセリングシートをもとに、ホルモンバランス診断と、体質改善アドバイスを行います。
問題の明確化を行なった上で、問題解決のためのアドバイスや妊活の基本から、メンタルトレーニングもあわせてお伝えします。

何から話したらいいのか、うまく話せるかどうかということを心配されている方もいるかと思います。
うまく話せない方でも、丁寧に聞き取りをしながらお話しを伺っていきますのでご安心ください。

 

子どもができないでいる期間が(避妊せず夫婦生活をもっても)1年過ぎた場合は、不妊と定義されています。(1
世界中での問題となっていて、女性は特に、自分の事、そして家族のこと、婚生活、人間関係、社会生活を
心穏やかに安心して過ごすことが難しくなる重大な問題にまでなっています。
そして多くの人が不妊で悩みだしています。日本でも5組に1組といわれ、多い国では33%、3組に1組ともいわれています。(2

そして、子どもができない事で、精神的にもつらい思いをしています。
不妊ストレスは、毎日を楽しくないものに変えてしまい、夫婦生活の満足度を下げたり、
何かにおいて、妊活色に生活が染まり幸福感を感じるのが難しくもなってしまいがちです。(3
友人関係でも気を使いますし、妊婦さんや子供を見ると、何とも言えない気持ちになって避けてしまいたくもなりますし、
人の妊娠報告にも過敏に反応して傷つくことも多々あります。

さらに、生殖医療技術が進歩して、妊娠を叶えてくるものとして大きく期待されるようにもなりました。
そのため、不妊治療を選択するステップも一般的になってきてはいますが、
不妊治療を始めていくとそのストレス度はさらに高まり、精神的な不安や恐怖心、
先が見えない生活に苦しさを増してしまいます。不妊検査は結果一つとっても気になりますし、
診断がつけばついたで精神的にショックを受けたり、わからない場合はそれはそれで負担になっています。(4

それだけでなくても、不妊治療をした場合は、体もこころも経済的にもかなり追い詰められた感じになり、
仕事との両立・調整でも気をもんでもいます。
そして、そんな心の負担である妊活ストレスが、さらなる不妊リスクを高めてしまっています。(5

一方、精神的なカウンセリングなどの妊活女性の心を支えるサポートによって妊娠率を高めてもいます。
精神的なストレスへのサポートの必要性が近年では強調されるようになってきています。(6)というのも、
心のケアをすることで、妊娠率が高まっているという結果になっていますし、妊娠できないでいる事が、
女性が自分への罪悪感や、否定感をもって自分の毎日を楽しめない、苦しい生活をおくる事は好ましくありません。
これから、新しい命を授かって、次の世代の子供を産み育てていく女性の心が健康的でいい状態であることはとても重要視されています。(7

妊活中のストレスを軽減するには、発散させたり、なかったことにしようとする回避型だと、
一見その時はいいように感じるけれど、長期的にみるとよりストレス度を高めてしまい効果的ではないといわれています。
また妊活ストレスは蓄積し、その周期その周期で今月はストレスが軽いから大丈夫とか、
ストレスがかかったから妊娠しないとかいったものでもなく長く影響がでてしまうものです。

効果的なストレス軽減方法としては、個別に対応するカウンセリングやグループカウンセリング
そして、日々のケアとしてはリラクゼーションスキル(記録する・瞑想・認知行動療法・筋弛緩法など)を
身につける様にメンタルヘルスの指導をしていくことです。(8

そして、妊娠できるようにするには、不妊治療だけが大切なのではなく、ライフスタイルの改善が重要といわれています。
他の慢性的な病気などの改善でもそうですが、妊活もそれと似ていて、ヘルスコーチングによって関わってもらう事で、
食事や運動などをはじめ、ライフスタイルの改善に効果的になります。(9)(10

不妊と食事・栄養についてはかなり研究があるものの、積極的に不妊治療に組み込まれているわけではありません。
不飽和脂肪酸、全粒穀物、野菜、魚を多く含む食事は、女性でも男性の両方で生殖能力の改善に関連しています。
乳製品、アルコール、カフェインの役割に関する現在のエビデンスは一貫していませんが、
飽和脂肪と砂糖は控えれば女性と男性の不妊治療の結果に関連しています。
そして体型(BMI)を適正におさまるように健康指導しサポートする必要性も言われています。(11
そのために必要な知識の提供やサポートを行っています。

食事や運動をサポートすることでも、心のケアにもつながり、妊娠しやすく改善できるため、
妊娠しない事で悩んで不妊治療へステップをすすめる人の減少にもつながります。(12

トータル的に妊娠しやすい健康的な状態になっていきましょう。
そのために、個人カウンセリングや、妊活セミナーをはじめ子宝サポートを展開しています。

私は、看護師・保健師資格をもち、心も体も、トータル的に健康になるための専門家、
保健の観点から、あなたの妊活をサポートしていきます。

特に不妊でなやむのは、不安。生理前のそわそわした感じや、期待したあとに生理が来た時の絶望感。
何度も何度も妊娠できなかったという体験はトラウマ化してしまう人もいるくらいです。
まずは、妊活中の女性は心から元気を取り戻して、毎日を穏やかで楽しめる生活に戻していきましょう。
そして、心の状態の改善は子宮環境の改善にもつながって、妊娠につながります。

  参考文献 (1)Berek JS.?Berek & Novak Gynecology.?Tehran: Golban; 2007.
(2)Latifnejad Roudsari R, Rasolzadeh Bidgoly M, Mousavifar N, Modarres Gharavi M. The effect of collaorative counseling on perceived infertility-related stress in infertile women undergoing IVF.?Women Obstetrics and Infertility of Iran.?2011;14(4):22?31.
(3)Faramarzi M, Pasha H, Esmailzadeh S, Kheirkhah F, Heidary S, Afshar Z. The effect of the cognitive behavioral therapy and pharmacotherapy on infertility stress: a randomized controlled trial.?Int J Fertil Steril.?2013;7(3):199?206.
(4)Greenfeld D, Mazure C, Haseltine F, DeCherney A. The role of the social worker in the in-vitro fertilization program.?Soc Work Health Care.?1984;10(2):71?9. doi: 10.1300/J010v10n02_06.
(5)?McNaughton-Cassill ME, Bostwick JM, Vanscoy SE, Arthur NJ, Hickman TN, Robinson RD, et al. Development of brief stress management support groups for couples undergoing in vitro fertilization treatment.?Fertil Steril.?2000;74(1):87?93. doi: 10.1016/S0015-0282(00)00564-1.
(6)Covington SN, Burns LH.?Infertility counseling: A comprehensive handbook for clinicians.?Cambridge University Press; 2006.
(7)Hum Reprod 2016; 31: 454 human reproduction?? eshre
(8). 2017 Jun; 9(6): 4694?4702.Published online 2017 Jun 25.?doi:?10.19082/4694Counseling-supportive interventions to decrease infertile women’s perceived stress: A systematic review
(9)Huffman M. Health coaching: a new and exciting technique to enhance patient self-management and improve outcomes.?Home Healthcare Nurse.?2007;25(4):271?4. doi: 10.1097/01.NHH.0000267287.84952.8f.
(10)Nursing. 49(6):44?48, JUNE 2019DOI: 10.1097/01.NURSE.0000554245.67012.03 PMID:?31124855Issn Print: 0360-4039Publication Date: June 2019
(11). 2018; 6: 211.Published online 2018 Jul 31.?doi:?10.3389/fpubh.2018.00211The Influence of Diet on Fertility and the Implications for Public Health Nutrition in the United States
(12)?2011 Nov;96(5):1149-53. doi: 10.1016/j.fertnstert.2011.08.034. Epub 2011 Sep 22.Dietary patterns and difficulty conceiving: a nested case-control study.

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたLINEメッセージです。

LINE登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい