子作りに焦りがちな40代。笑顔になるための上手な涙活週間

子作りに焦りがちな40代。笑顔になるための上手な涙活週間

子作りを意識しすぎて、眉間にシワはよってはいませんか。
 
40代では妊活を意識する生活習慣改善も重要ですが、
 
笑顔でいる事は赤ちゃんを授かるためにとても大切な事です。
 
明日を笑顔で過ごすために、涙活週間を取り入れてみてはいかがでしょうか。
 

泣きたい時は泣く

皆さんは最近いつ涙を流しましたか。
 
大人になると涙を我慢する方法ばかりを覚えてしまい、
 
涙を流す機会が少なくなってきたのではないでしょうか。
 
人は涙を流すと副交感神経が働きリラックス状態になります。
 
気持ちが落ち込んでいると急に悲しみが襲ってきて、
 
自分の意思とは反対に涙が出てしまう事もあるでしょう。
 
時に涙は人を不快にさせてしまうものでもあり、
 
涙を人に見せる事は恥ずかしいといった考えから
 
躊躇してしまう事もあると思います。
 
しかし、涙をこらえると余計にストレスを抱え込んでしまうという
 
デメリットもあるのです。
 
 
弱い自分を見せたくない、相手を不安にさせたくないと
 
パートナーの前でも涙を我慢してしまう方も多いようですが、
 
涙は相手を信頼している証拠。
 
人は誰でも疲れる時はありますし、
 
一人で解決するには時間がかかってしまう時もあります。
 
泣く事は普段の自分を取り戻す最短の方法であり、
 
弱さではなく、強さの秘訣と言ってもいいのではないでしょうか。
 

涙で癒す上手な涙活方法

自分で泣こうと意識した涙では脳に負担がかかってしまうので、
 
無理に涙を流すのではなく自然な涙がポイント。
 
量や時間は関係ありませんので、
 
普段の生活の中で簡単に涙活を取り入れる事が出来ます。
 
人は感情移入する事で涙もろくなりますので、
 
口コミや評判をあてにしたドラマ、映画、本といった
 
泣くための素材選びはあまりおすすめできません。
 
ペットを飼っていた方は動物シリーズ、
 
親や兄弟が好きな方は家族ものなど
 
自分が共感出来るものを選ぶとより自然な涙が溢れてきますよ。
 
 
泣くと心が癒されて眠くなってきますので、
 
これから活動するぞという朝よりも、
 
そのまま寝ても安心の夜がベスト。
 
特に、翌日の仕事を気にしなくて良い休日前に涙活を行うと
 
よりリラックスが出来るのでおすすめですよ。
 
 
睡眠の質の向上にも繋がり、ホルモンバランス分泌が促進され
 
妊娠しやすい体作りや美容にも効果的と女性には嬉しい要素もいっぱい。
 
一人で涙活は出来ますが、パートナーと一緒に週間化する事で共通の話題も増えますし
 
夫婦のコミュニケーションをとる事も出来ますので是非一度試してみてくだい。
 

まとめ

心に疲れが溜まってしまうと、精神だけではなく体にも悪影響を与えてしまいますので、
 
心と体のバランスを保つために心のデトックスを行う事はとても大切。
 
涙活だけではなく、妊娠しやすい体作りのために心のケアはしっかりと行っていきましょう。
 
毎日笑顔でいる事は簡単なようでとても難しい事。
 
心が元気になると自然と笑いが絶えない明るい家庭を築く事が出来ます。
 
赤ちゃんはママとパパの笑った顔が大好き。
 
妊活のために笑顔でいるための習慣も取り入れていって下さいね。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい