妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

huninsyou

不妊症とは?原因はいったい何?

2016/06/25

不妊症とは?

避妊をせずに、二年間セックスをしていても妊娠しない事を医学的には不妊症と言っています。

なので、不妊症とは、せっくすをしていても、結果として妊娠しない状態の事で、病気ではありません。

なかには、何かの病気が原因で不妊になっている事はありますが、

不妊そのものは、病気なのではなく、何かしらの原因で妊娠する力が低下していると考えた方がいいのでしょう。

「未妊」といった言葉もありますよね。

まだ妊娠していないだけ!!

本当は妊娠する能力はもっているし、妊娠できるけれども、

色々な原因によって、その能力が低下して、十分に発揮できなくなってしまっているだけなのです。

あなたの体も、本来持っている能力を呼び戻して、自然と妊娠できるようになるのです。

赤ちゃんも、その自然妊娠できる状態になるのを、楽しみに待っていてくれている状態なのです。

huninsyou

不妊という悩みの原因

不妊というのは、ストレスの多い現代社会の問題から、食生活の乱れや、運動不足、身体の問題、

心のケアにいたるまで本当に幅広い観点から捉える必要があります。

これだけが原因という事もなく、不妊で悩む方のカウンセリングをしてみると、

色々な原因が複雑に絡まり合っているものです。

不妊というのは、何か他の問題が統合されて、

一つの妊娠できないという問題として表出されているのに過ぎないのです。

本当の問題はもっと別のところに隠されているという事の方が殆どです。

カウンセリングを受けるまで、本人たちが気づかない事もありますが、

自覚していても、誰にも言えずに悩んでいたという問題もどんどん出てきます。

全て良いのに、赤ちゃんだけが授からないなんてことはまずありえません。

 

 

不妊の原因は女性だけでなく、男性にもある

そして、不妊は女性が悩む問題と考えがちですが、

不妊は男性が問題であるケースも少なくはないのです。

男性不妊の原因には先天性と後天性のものがあります。
先天性の男性不妊としては、様々な遺伝的要因や発育段階で受けた影響によって

性機能不全になったものなどが考えられます。

後天性の男性不妊の原因としては、ストレス、病気、肥満、糖尿病、アルコールや薬の影響、

精巣の損傷もしくは機能障害、精子の産出または射精に関する障害など様々なものが考えられます。

不妊は女性だけが悩むのではなく、夫婦で一緒に取り組んでいかれればよいと思います。

ただ、中には、旦那さんに相談しにくい、

旦那さんに負担をかけられないと旦那さんに気遣いして一人で悩まれる方もいらっしゃいます。

1人で悩んでいるケースも多いですし、夫婦二人で悩むケースも多いです。

どのみち、相談できる所がない、相談できる人もいない

どんどん問題を抱え込んで月日がたっていってしまう事が多いのです。

抱え込まずに、苦しい心の内を聞いてもらって、どう対処していったらいいのか

サポートしてもらうだけでも気持ちも全然違いますし、妊娠体質に戻っていかれます。

早めにカウンセリング相談を受ける事をお勧めいたします。

 

 

現代の女性は、妊娠しづらい、子供ができにくい体質

それは、女性の社会進出による仕事の増加に伴うストレスの増加、

エアコンによる体温調節機能の低下、食生活の乱れ(バランスよい食事ができない)、

ダイエットによる筋肉の低下、体温の低下、運動不足など原因はさまざまです。

多忙な毎日で、ホルモンバランスも崩れがちです。
不妊の原因はさまざまありますが、ここでは、下記の3点に絞って紹介したいと思います。
不妊と冷え性・低体温
不妊の原因は冷え性・低体温にあると考えられます。

冷え性・低体温はよくない生活習慣や環境が主な原因です。

冷え性・低体温の原因を挙げてみます。

 

 

1 運動不足

座ってのデスクワークが増えている事や自転車や自動車を使う事によって

歩く頻度が減ってしまっています。運動不足により、筋力が落ちている事による体温低下と、

運動が不足していると脳が判断すると、心臓や脳をあたためようとして末梢の血流を止めて

しまいます。これが冷え性の本当のメカニズムです。

冷え性の改善は運動をすることで改善させることができます。

冷え性にいいからと、体をあたためる食べ物をとるようにしたり、

半身浴をしても実は冷え性は改善しないのです。

 

正しい冷え性の改善の仕方→こちら

 

2.ストレス

ストレスがかかると、身体からはストレスホルモンが出てきて、

運動をするのが嫌になってきてしまうのです。

体を動かす事がどんどん億劫になっていってしまうのです。

 

3.ダイエット

最近の冷え性は、ダイエット、特に食べないでやせようとするダイエットが

原因であるといわれることがあります。

食べない事でダイエットをすることで、栄養バランスがくずれます。

また、必要なエネルギーを摂取できないと体内の筋肉を分解して糖を作り出すので、筋肉量が少なくなります。

筋肉量が低下すると、体の血液循環に影響しますし、体温保持のための機能が確実に低下します。

そのため、食べ物を食べないようにしてダイエットをする方法は不妊体質を招き、

さらに健康を害していってしまいます。

ダイエットをする時は、運動をすることと、食事に気を付ける事をしていかないと、

不健康なやせ方になったうえに、リバウンドしやすくもなります。

 

原因がわからない不妊では・・・

まずは、不妊になっている原因を病院で調べたけれど、その原因がわからず、

どうしたらいいのか困ってしまったという方も少なくありません。

不妊になる本当の原因は実は、もっと別のところにあります。

不妊になる本当の原因をまずは知ってください→こちら

妊活セミナー

妊活セミナー

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

喜びのお声

喜びのお声
ガッツ3png
男性不妊!食に頼らない妻ができる男性の体質改善の方法とは?

男性不妊で…自分のことならどうにか頑張ればいいだろうけど、 自分以外だから困って ...

Hands of the mother and child to pass those heart-shaped
2人だけでデート♡に行ってきました!!

こんにちは。 先日、旦那だんなさんと二人っきりでデートしてきました!! もちろん ...

00000aa
不妊治療中は友達との人間関係が疎遠になりがちで…どうしたらいい?

不妊治療中は、通院や仕事とで中々人と会うのにも、 時間がうまく調整できず、 やっ ...

0000ae
マインドフルネス 心を変えて妊娠力を高める方法

マインドフルネスという事を最近よく見かける、耳にするようになったのでは ないでし ...

3084432541
流産・死産・子宮外妊娠トラウマを解消しない限り出産が遠ざかる

流産や死産、子宮外妊娠など、赤ちゃんを心から望む方には 非常に苦しい体験となるも ...

-不妊