50代の子作りにはミトコンドリアを知っておく事がおすすめ

50代の子作りにはミトコンドリアを知っておく事がおすすめ

ミトコンドリアは不妊に悩む方であればご存知の方も多いのではないでしょうか?
 
50代での子作りには卵子の質を上げる事がポイントとなってきますので、
 
卵子の若返りのキーワードでもあるミトコンドリアについて知っておく事をおすすめ致します。
 

ミトコンドリアとは?

ミトコンドリアは私たちの生命エネルギーを支える、命の源と言っても過言ではないでしょう。
 
そのため、ミトコンドリアの減少や機能低下は肌や体の機能全ての老化と関係性があります。
 
そして、ミトコンドリアが臓器の中で最も含まれているのが卵子。
 
 
生命の源が一番多く存在する卵子は、ミトコンドリアにダメージがあると
 
影響をすぐに受けてしまい活動が弱まってしまいます。
 
ミトコンドリアの減少や機能低下は卵子の老化に繋がる活性酸素ダメージの影響が
 
大きいと考えられており、妊娠に悪いとされている食生活の乱れ、ストレスなどの他に、
 
加齢も原因の一つと言われています。
 
 
そのため、高齢の方はミトコンドリアを活性化させ、
 
質の良い卵子作りにも意識する必要があると言えるでしょう。
 

ミトコンドリアを増やす方法

不妊治療で使用されるのが卵子に直接ミトコンドリアを注入するという方法ですが、
 
ご自身でも増やす、活性化させる事も出来ます。
 
運動で増やす場合には「ちょっときついかな?」と思うくらいのウォーキングや
 
筋トレなどの運動がおすすめ。
 
帰宅途中や夕飯の買い出しに1分ずつの早歩きやエスカレーターではなく
 
階段を使用するといった事でも効果的と言われています。
 
しかし、きつすぎる運動は活性酸素のダメージを受けてしまうので、
 
あくまでも少しキツイを意識して行いましょう。
 
 
そして、食事で増やす場合には少しの空腹感を得る事で増やす方法もありますが、
 
痩せすぎの方は体調不良にも繋がってしまいますので、
 
ミトコンドリアの増加をお手伝いしてくれると言われている、
 
貝類やイカなどに含まれるタウリン、レバーなどに含まれる鉄、豚肉などに
 
含まれるビタミンB群が多い食品を選ぶようにしましょう。
 
また、サプリメントで摂取する事もできますが、
 
サプリは薬ではないため結果を急ぎ過ぎてしまわないように注意して下さい。
 

まとめ

ミトコンドリアは卵子の質を上げるだけではなく、高齢の方が心配される事の
 
多い出産への体力作りにも効果的。健康的な赤ちゃんに会うため、
 
無事に赤ちゃんを産むためにミトコンドリアを意識した
 
生活を行ってみてはいかがでしょうか。
 
 
また、卵子のミトコンドリアは些細な事でダメージを受けてしまうため、
 
不妊に対する焦りでのストレスには十分気を付けて下さい。
 
妊娠中でも妊活中でもメンタルケアはとても大切。話す事でもスッキリ前向きに
 
子作り生活を送る事が出来ると思いますので、
 
一人で悩む事はせずに、人に頼ってみて下さい。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい