産み分けの成功率を左右する脳 |

産み分けの成功率を左右する脳

seikouritu

【産み分けと脳との関係】

産み分けを成功させたいと思うあなたにとっては、

何か少しでも成功させられる方法があったらいいのにと思いますよね。

 

産み分けと脳(潜在意識)との関係について迫っていきたいと思います。

 

産み分けの成功・失敗を分けるのも脳が関係するとは思いもしませんよね。

脳科学者は口々に、脳の持つ力を最大限に生かすには

潜在意識へのアプローチが大切になるという事をいっています。

それは脳とは情報を処理して、思考することで心身に大きな影響を

出すからです。

それと産み分けを成功させていく過程で

産み分けには脳が関係することを今の科学で証明されている点もあるのです。

 

【周波数同士が磁石のように引き寄せ会う】

すべては原子から成り立っているという事です。

物質を細かく見ていくと、分子でできていて、分子は原子ででいています。

その原子は素粒子でできています。

素粒子とは中性子と陽子の事でこの2つで原子核を構成していて、

その周りを電子がぐるぐる回っている状態です。原子核と電子の間は何もない状態です。

 

人間の細胞はタンパク質と核酸からなる「分子」の集まったものです。

人間の細胞だけでなく、動物も植物も水も空気もみんなみんなすべてが分子からできています。

この分子は原子がくっついてできたものです。

そして、この原子をよくよく調べていくとほとんどは中はスカスカな空洞になっているのです。

原子は中心に原子核があり、その周りを電子がぐるぐる回っているという構造をしています。

そして、原子核と電子はすごく小さくて、とても離れているのです。

例えば原子核を1mmとすると、やく50メートルも先に電子があるといった状態です。

それがくるくる回っているので、100mの円の中に1mmの点があるのと同じでスカスカです。

100mの中に1mmの点しかないのですから見えないのも同然です。

それがどれだけ集まっても見えないままです。空気もそうですよね?

 

じゃあ、今見ているものは何?そう思われますよね。

それは実は光の屈折を脳が処理しているだけです。

物を構成するスカスカの原子に光が当たって波長を変えた光が

網膜を刺激してその刺激が電気信号に置き換えられて脳に伝わって映像として認識されているだけです。

 

なので、夢に見ているような世界と実は現実にさもあるかと感じる世界も大差はなく、

脳の中で感じているだなのです。

 

音も同じです。

音の正体は鼓膜の振動にすぎません。声や音は空気の振動であり、

その振動が鼓膜を震わせそれが聴覚神経から脳に伝わって音という認識になります。

 

触るについても実はそうなのです。確かな実体があるのではないのです。

物質はスカスカの原子からできています。スカスカならすり抜けそうですが実際はすり抜けません。

これは実体があるからではなく原子同士が電気的磁気的に反発しているのです。

何かを持っている時、それを触って持っているのかと思うと、

実はそのものを構成する原子と手の原子が電気的磁気的に反発し合い

その刺激が脳に伝わって「触った感じ」が作られているにすぎません。

 

いくらスカスカだって、原子核や電子は存在するものなんでしょ?そう思いますよね。

でも、

最近の研究では原子核や電子もエネルギーの塊であるという見方がされだしているのです。

これまで実体があると思っていた世界は実はエネルギーの漂いにすぎないという事なのです。

 

 

脳がどう入ってくる情報を認識しているかということのようです。

脳は入ってくる情報を処理して身体に反応を起こさせる器官です。

この世のすべてのものがエネルギーで成り立っているます。

それらのエネルギーには周波数があり、人間のイメージ・思考するのも全てエネルギーで、

そこにも周波数があるという事です。

 

そして、このエネルギーにはある特定の周波数があるというところがポイントになってきます。

あなた自身もエネルギーなので、ある特定の周波数で振動している事になります。

あなたの周波数を決めるものはあなたが

その時にどのように考えてどのように感じているのかという事なのです!!!

あなたが望むモノ・出来事も・人もエネルギーなので、

そのエネルギーのもつ周波数と共鳴すると磁石のように引き寄せ会うのです!!!

そのため、脳がイメージして思考することで、

良い出来事、悪い出来事、良いモノも悪いモノ、

もちろん人であっても、引き寄せる事ができるのです。

もちろん赤ちゃんだってそうなのです。

 

あなたも望んだ性別の赤ちゃんを引き寄せてくださいね。

 

 

 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい